整形外科的まとめBlog

運動器疾患を担当する整形外科のBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を背景にまとめて取り上げてまっす。

そろそろ専門医試験の受験勉強の時期ですね。。 再掲

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
整形外科医の皆様、お疲れ様です。

例年と一緒だとすると、、
そろそろ9月です。
10月にはいると専門医試験の3ヶ月前になります。

そろそろ問題集をちらほら始める形になるでしょうか。。

県立医大がブログに集積し始めているので、そこまで苦労して情報を取る感じではなくなってきていますね。

整形外科専門医試験の過去アーカイブ
http://www.orthopedic.jp/archives/cat_50047130.html

より、過去の記事に遡れるので、
適当に見て置いてください!!

2011年度試験感想
http://www.orthopedic.jp/archives/51772843.html

2012年度のまとめ
http://www.orthopedic.jp/archives/51997915.html

2013年度のまとめ
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html#comments

2014年度のまとめ
http://orthopedic.jp/archives/52137152.html

2015年度のまとめ
http://orthopedic.jp/archives/52225618.html

2016年度のまとめ
http://orthopedic.jp/archives/52270842.html

試験勉強に必要な本
http://www.orthopedic.jp/archives/51776121.html

試験対策wiki?を作ってみました!
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html

整形外科専門医試験問題予想は可能かどうか?
http://www.orthopedic.jp/archives/52026951.html

ガイドラインはわりと大切です!
http://www.orthopedic.jp/archives/51778939.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

ちょっとアレな指導医との付き合い方について:担当患者を降りる権利、認めたらどうですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
どこにでもいる問題ある指導医もいますが、馬鹿そうに見えないのに馬鹿な治療法に気がつかないという隠れキャラ的な先生もいます。

 Disucussionしたら気がついてくれる先生はたいていいい先生です。Discussionしても常識を振り回したり、過去の治療法をひきづる先生は、”自分一人でで見てろや!”と個人的には思ってましたし、今でも思っています。

私は

”研修医は患者と治療法を選択する権利がある”

と考えています。

だから、指導医と意見が合わない場合、本来は、

”担当を降りる事” 

この権利を研修医には認めるべきだと考えます。

(本来は指導医が担当を取り上げる事と道理ですが、指導医がめんどくさがって責任だけ押し付ける場合があるんですね。)

 この厳しい臨床の世界で、こんなことをいうのは、大変な批判を受けるかもしれないし、研修医の浅はかな考えでは見えない世界もあるんだ!

とおっしゃる偉い先生もいるかもしれませんが、そういう場合もありましたし、そうでない場合もありました。

 いわゆる凄い先生のアウトカムはいつでもよく、いわゆるイマイチな先生のアウトカムはイマイチなだけです。理屈が通ってる先生は、たいていうまくいく気はしますが、変な独自理論こねて言い訳してる先生はオワッテル感じでしょうかね。

 たくさーんの治療でやらなくてもよかった不利益を患者さんに与えて、今でもひどいトラウマになってます。もっとよく治せた。もっとたくさん助けられたのに!

 だから、研修医と意見がホントに合わない場合は、いつでも担当外してますよ!!(そっちか!!)

 僕は横から見ててねって言う感じですね。でもたいていの場合、研修医の観察、結構正しい事も多いと思ってますよ。だから話をすることはどっちにしろ重要ですよね。

 今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

臨床幅広人生 治療法の選択肢の幅って重要ですよね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
整形外科医のブログの先生からです。
http://seikeigekai.org/archives/49423416.html
LBPoo

これ重要ですよね。

僕もいつもレントゲンやらMRI取れるからっていてエバっていると、レントゲンやらMRI取れない環境で働く時、心細くなるんですよね。

そしてレントゲンすら自分で撮影しなければいけないクリニックもありますし、
なかなかどうして二次救急なのに三次救急受けなければイケナイ夜間バイトもあります。

そして自分の流儀を押し付けてると、勤務先からポイされることもあるかもしれません。

自分の幅というのはとても大事で、

”これをしなければいけない!!!”

とか規定するのは、あまりよろしくなくて、
幅は自分が決めるというか、できる幅を自分で選択して行く事が重要ですね。

ただ、治療法の原則というのはあって、どうしても通したい部分があるときは、
全部一人でもできる状況にまで持って行く事、そして自分でお金をかけたとしても環境整備をする事はとても大事ですね。

つまり、感染症のプリンシパルを通したければ、PUNC後、グラム染色を自分でしてみるとか、
別にこれ検査部に薬品置いておけば自分でできますからね。
ヒトがやってくれないんじゃなくて、これ自分ができないだけなんですよね。
こういう問題って言うのは多々あって、周りの環境のせいになんでもしないで、自分の能力の問題として捉えた方が良いと思っています。
ま、なんとなくですが、こんな簡単な環境さえ準備していない病院というのは、研修病院や救急病院は辞めた方が良いと思っていまけどね。

そういう部分をどこまで初期研修や後期研修、そして働きながらも保ち、高め、維持できるかというのは、臨床力になると思います。
そういう意味では、たくさんの医局の先生が集まる様な環境というのは実は面白いのかもしれませんね。多くの医局ノウハウのいい所取りができる訳ですからね!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。治療法の幅を理解していると、わりと自己防衛ができるようになったり新たな知見を得る事ができたりするので、面白いと思っています。

異動の時にスタッフが留意すべきポイント まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
異動の時期なので異動についての記事まとめをアップしておきます。

ホント、引き継ぎだけはしっかりとやって欲しいんですよね。
メモ残すだけではなく、外来業務の整理も入っているので、実はもう少し前から準備が必要だったりします。

1、意外と変わる?引っ越しの業者選択。
http://www.orthopedic.jp/archives/52104670.html

2、異動の前の引き継ぎについて
http://www.orthopedic.jp/archives/52178357.html

3、異動後に気をつけるべきポイント
http://www.orthopedic.jp/archives/52145188.html

4、異動一ヶ月後レポート 
http://orthopedic.jp/archives/52149148.html

過不足などあれば、コメントいただけると幸いです.

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

雑草魂ですよ!当ブログは密かに戦ってます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
tataka


これですね。

電子書籍ですがやっぱり全国の壁は厚い訳です。

それでも、

整形外科学会に喧嘩を売らねば世の中変わりませんし、
出版社に喧嘩を売らないと、自分の主張も通りません!!

本来はそんなことする必要ないのかもしれませんが、

自分が自分であるということはとても僕に取っては大切なことです。

電子出版は本来はお金の回収が目的であるはずなんですが、
逆に自己実現の場所になっていて、
もう少しレベルの高いものを作る妨げになっているかもしれませんけどね。

それでも単著で整形内科について初出版した!

というのは記録に残るかもしれません。

今後、この分野、私のこのベース知識を元にしてもっと良い教科書が出来上がる事を期待しています。

出版社はideaやイラストをパクるのなんて日常茶飯事ですし、
これを出版社がパクったら、既に私は別次元にいるということを繰り返して行こうと思っております。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
予約販売中です!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ