整形外科的Blog

運動器疾患を担当する整形外科のBlogです。医療から法律、ネット文化などを話題にしています。

脊髄損傷のG-CSFの治験なんてあるんですね! 理論まで検証されていまっす。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 先日筑波大学教授のお話を聞いてきました。
大変面白く、千葉大や筑波大なら入局をしたい!
と強く思うような講演でした。

 これは脊髄脊髄病医の研修会でも出てこなかったんですが、
脊損時のG-CSFは有意差を持って効果があるようなので、
じゃんじゃか使ったほうがいい気がします。

 2012年のガイドラインでは、
ステロイドの使用は推奨しないとなったようなので、
以前からもうステロイドは合併症が強いので、
僕の施設では積極的には使わない方針だったのですが、
もう使用する施設は無くなるでしょうね。

 G-CSFの合併症としては、個人的には
個体の幹細胞寿命を縮めてしまうんじゃないか
と思ったんですが、そんなの証明するの難しいしわからないですよね。
ま、あったとしても短期的な脊髄損傷を少しでも改善する方が
よっぽど重要ですね。

 作用機序としては、
幹細胞の動員と、脊損時の抗炎症作用などとなっていたので、
この先生、基礎研究も全てこなしていてすごいなぁと思います。

とてもとても勉強になったので、報告しておきます。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。



悲しい現実:無抵抗なものはいじめを受ける。シナモンに暴言を吐く人達は短近にいっぱいいるという現実。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
シナモンっていうキャラクターですね。
60a5a812


シナモンはシナモロールというサンリオのキャラクターなのですが、
twitterという情報サービスでもゆるいキャラクターとして愛されていました。
このキャラクターに対して、暴言をする人が後をたたなくなったそうなのです。

http://kai-you.net/article/16778

twitterでは、関係を持ちたくない人はブロックできるため、
シナモンにブロックされた人の反応というのも取り上げられています。

なんとなく

現実でも無抵抗だとたたみかけてくる悪い人いるよな。。

と思った次第です。

私が準備した初期研修医用の教科書では、
人の悪口は言わないようにって書いていますが、
なんとなく、人の悪口を使って指導医でもコントロールできないようだと
理不尽な扱いを受けたり、
なにも教えてもらえなかったりするような局面もありえます。

こういう臨床上のことを記述するのは大変難しいので、
この事例についてはテキストに追加する予定ですが、
コントロールの仕方などは他所に譲るということにします。。

個人的には人の悪口には乗じないほうが絶対いいと思っていますが、
臨床ではなんとなくそういうの乗っておかないとあとでひどい目に会うこともあるので、
とてもめんどくさいなーって思っています。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

マンガ eせいけい アーカイブ 再掲

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 これまで配信したwebマンガのアーカイブを作ってみました。第1話から4話までは公開されていませんでしたが、kindleの契約を切ったので再開しています。

 マンガではテーマとかわりとバラバラなんですが、なんとかテーマに沿って2冊無事に出版できてよかったです!
 最近アップできていませんが、もう少しでアップできると思いますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。

第1話 整形外科としびれ
nurrse1

第2話 整形外科と慢性腰痛
nurrse1

第3話 整形外科と急性腰痛 
nurrse1

第4話 整形外科と難治性腰痛
nurrse1


第5話 整形外科看護編 看護師リリカ22歳 整形外科外来に立つ。 

nurrse1




第6話 整形外科とレントゲン その1 骨折見逃しは極刑ですよ。
shahoiu



第7話 整形外科とレントゲン その2 レントゲンって本当に必要なの?ririkacool


第8話 整形外科と交通事故 頸椎捻挫ってどう対応すれば良いの?
rririka



第9話 eせいけい初期研修編 その1 報告するタイミングって難しいッスの巻
tooruyuu



第10話 整形外科と手術室 それってホントに抜かないとダメ?
tadasi22



第11話 eせいけい初期研修編 その2 鍵なくしたときってどうしてますか?の巻nai


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。続きを読む

整形外科インプラントメーカー人気投票を再開します!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 前年度多数の方に参加頂き無事に終了した整形外科インプラントメーカー人気投票ですが、今年度もやりたいと思います。

上位メーカーには今回は素敵なプレゼントも勝手に準備します!是非是非参加ください!


メーカーさんは

1,日本ストライカー
2,日本エムディエム
3,Depuysynthes ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
4,ビーブラウンエースクラップ株式会社
5,ジンマー株式会社
6,スミス・アンド・ネフュー株式会社
7,Biomet Japan
8,Medtronic Sofamor Danek
9,ミズホ株式会社
10,ナカシマメディカル株式会社 (帝人ナカシマメディカル株式会社)
11,HOYA Technosurgical株式会社(旧ユニテック)
12,JMM 京セラメディカル株式会社
13,KiSCO株式会社 大塚medical株式会社
14,日本リマ株式会社

という形で行きたいと思います。
インプラントメーカーはブログで随時紹介してきますので、
ご協力よろしくお願いしますね!

内容に問題あるようでしたら、またメーカーの追加などある場合は教えて下さいね!

今後ともよろしくお願いします!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

TES(Total en bloc spondylectomy);骨メタがあっても単発であれば根治を目指せるってすごいですよね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 今回はTESですね、TES(Total en bloc spondylectomy)、簡単にいうと脊椎全部をぶっこぬいて固定するわけです。

 以前いた施設では単発の脊椎メタだけあれば根治目指してTES!という決まりでした。(全体的には徳橋スコアに準じるってことです。)金沢大学の先生の講義など見ていると、わりと単発でなくても根治治療をしている症例もあり、整形外科手術の発展を感じました。

 講義の内容は

・2年に1回は癌の検診を受けてください。癌になっても早期で対応できます。
・消化管の検査は1年に1回受けてください。

 的な流れで、癌の治療の総合戦略を講義されていました。そのかわりメタの治療戦略のお話はあんまりなかったような気がするんですね。徳橋スコアに準ずるって事なんですかね。なんとなくかなりオーバーに治療しているような印象を受けたのですが、金大の先生教えて頂けると幸いです。

 癌の治療はほぼ癌センターに集約されるようになってきていると思いますが、わりと整形外科手術が高度にできる施設というのも限られると思うので、こういう治療を複合的に行える施設というのも限られるのかなとか思っております。

 脊椎メタがあったらもう終わりということではなくて、整形外科手術の発展によって、脊椎メタがあっても手術で根治可能!すぐに手術しましょう!っていうのが標準になっていけばいいね!って思います。

↓徳橋スコアですね!
参考
goo.gl/jJncGp


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛に関わるスタッフは必見!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
新人さんの必読本!
最新コメント
アクセスランキング
整形外科的メルマガ
メルマガ購読・解除
 
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ