整形外科的まとめBlog

運動器疾患を担当する整形外科のBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を背景にまとめて取り上げてまっす。

2016年度インプラントメーカー人気ランキング:1位はZimmerBiomet様でした!ストライカーが首位陥落!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 専門医試験も終わったので、インプラントメーカーランキングを締めきってみました!合併によるZimmerBiometの登場により、当ランキングも入れ替わりました!!!意外な結果ですねー!!
 普通に売上などではストライカーの方がまだ上なのかもしれませんが、アンケート結果は合併したら足し算的に2位にはなるとは思いましたが、相乗効果で1位になりましたね!!!おめでとうございます!

 個人的にはbiometさんのMRの方がピカイチで優秀だったのでいい印象がありましたから、来年からはストライカーさんの巻き返しが始まるのでしょうか。

1: ZimmerBiomet
25件 (21.6%)
2: 日本ストライカー
24件 (20.7%)
3: Depuysynthes ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
20件 (17.2%)
4: スミス・アンド・ネフュー株式会社
14件 (12.1%)
5: JMM 京セラメディカル株式会社
8件 (6.9%)
6: 日本エムディエム
6件 (5.2%)
7: ホムズ技研
5件 (4.3%)
8: ビーブラウンエースクラップ株式会社
3件 (2.6%)
9: HOYA Technosurgical株式会社(旧ユニテック)
3件 (2.6%)
10: ミズホ株式会社
2件 (1.7%)
11: 日本リマ株式会社
2件 (1.7%)
12: ナカシマメディカル株式会社 (帝人ナカシマメディカル株式会社)
1件 (0.9%)
13: Medtronic Sofamor Danek
1件 (0.9%)
14: アルファテック・スパイン
1件 (0.9%)
15: KiSCO株式会社 大塚medical株式会社
0件 (0.0%)
16: その他
1件 (0.9%)

来年度からはこの順番で行きたいと考えています!業界詳しい方はこっそりと内情を教えてください!



今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

祝:2017年1月整形外科専門医試験終了!試験&試験勉強お疲れさまでした!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
このブログを見ているということは、もう終わったってことでいいですかね?
皆さん、試験お疲れさまでした!!!
otukareyama1

試験のレポートなど情報交換にコメント欄を使用していただけたら幸いです!
神戸といえば、神戸牛の鉄板焼き、超超オススメですから楽しんできてくださいね!!
(お店も乗っけておけば良かったですね。。)

上の画像ですが、現在開発中の整形外科運動療法モデル

雲藤 翔 (うんどう しょう)
調整デザイン案


”うんどうしょう”と と うんどう しよう!

というどうしょうもないネタなんですが、企画頑張っています。
腰痛体操いいのがありましたら、教えて下さい。ハイ。
(ABCDでどれがいいかも教えてください。)

試験の為にブログ更新を控えていましたが、また再開いたしまーす。
今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

整形外科専門医試験カウントダウン:試験一ヶ月前切ってます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
整形外科医の皆様、お疲れ様です。

sss


今年は神戸でいいってことですか?
試験会場間違えないで下さいね。

一ヶ月切ってますね!

アーカイブ再掲しておきますね。

整形外科専門医試験の過去アーカイブ
http://www.orthopedic.jp/archives/cat_50047130.html

より、過去の記事に遡れるので、
適当に見て置いてください!!

2011年度試験感想
http://www.orthopedic.jp/archives/51772843.html

2012年度のまとめ
http://www.orthopedic.jp/archives/51997915.html

2013年度のまとめ
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html#comments

2014年度のまとめ
http://orthopedic.jp/archives/52137152.html

2015年度のまとめ
http://orthopedic.jp/archives/52225618.html

2016年度のまとめ
http://orthopedic.jp/archives/52270842.html

試験勉強に必要な本
http://www.orthopedic.jp/archives/51776121.html

試験対策wiki?を作ってみました !
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html

整形外科専門医試験問題予想は可能かどうか?
http://www.orthopedic.jp/archives/52026951.html

ガイドラインはわりと大切です!
http://www.orthopedic.jp/archives/51778939.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

腰椎椎間板ヘルニアQ&A書いてみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
なんかネットで相談される事も多いので、一応書いておきます。

腰椎椎間板ヘルニアQ&A

 ヘルニアって言うと、腰椎椎間板ヘルニアのことをさす事が多いですが、ヘルニアって単に突出してたり飛び出ている事の事なので、何が出ているの?ということですよね!でてくるものは腰椎の間のクッションである椎間板が飛び出て、神経を圧迫して下肢痛などを起こす病態を腰椎椎間板ヘルニアと言います。(腸が出てくれば腸ヘルニア、筋がでてくれば、筋ヘルニアです。)ただ、椎間板が多少突出しているくらいはさほど珍しくは無く、普通に腰椎MRIをとれば普通にヘルニアが多少出ている人はかなり多いのですが、それが下肢の痛みと関係あるかという事を身体診察等を駆使して判断します。つまり身体診察と画像検査のセットで腰椎椎間板ヘルニアは診断するわけですよね!画像だけしか見ない先生は臨床上有益な診断はしっかりできないかもしれません。ただ画像を見るのも技術が必要で、診断が困難なヘルニアや姿勢によって異なるような病態も存在する為、背景知識も重要になるので経験が重要な部分でもあります。

Q1:先生、腰痛が治らず、椎間板ヘルニアはどうしたら治るのでしょうか?

A1:腰痛がおこることありますが、腰椎椎間板ヘルニアで腰痛はあまり説明できない事も多いのです。椎間関節や椎間板性の腰痛はあると言われていますが、原因としては筋膜性の腰痛の頻度が圧倒的に多く、まずはこの鑑別の為の身体診察がたいへん重要になります。

Q2:ヘルニアと言われてとても痛いのですが、すぐ手術した方が良いのでしょうか?
A2:腰椎椎間板ヘルニアは、そのまま何もしなくても80%は症状が改善すると言われています。ただ、下肢が動かない、膀胱直腸障害と言って排尿や排便の障害がある時は、すぐに手術を考慮するケースになる為、早期に整形外科にかかった方が良いでしょう。多くの場合強力な痛み止めを飲む事である程度普通に生活はできるようになります。

Q3:昨日ヘルニアと言われて薬を貰ったんですが、全然効かないのです。どうしたらいいのでしょうか。
Q3:そうですね、ブロック注射などでもすぐに症状が消失する場合もあります。リスクの兼ね合いもありますが、高度な糖尿病がない限り、痛みが酷い場合は整形外科でもブロック注射や、さらに強い薬を処方してもらう事で対応できる事がほとんどです。ただ、あまりに痛みが強い場合は手術治療を早期に考慮する場合もあるので、整形外科の先生と相談する部分かと思います。

Q4:痛みが治ると思って2ヶ月仕事を休んでいますが、一向に良くなりません。このまま治らないのでしょうか。
A4:どういう治療をされているかわかりませんが、一般的には3ヶ月以上痛みが続いて日常生活に支障が出ている場合は手術を考慮します。リスクもありますが、人生の長い期間を痛みとともに生きる事は人生としてどうでしょうか。痛みを伴う人生もリスクでもあると思うので、いろんな治療にトライしてそれでもダメなら手術療法を考慮しても良いかと思います。

Q5:先生のおかげで痛みがだいぶ楽になりました。もしかしてクセになるって言う事もあるんでしょうか。
A5:病態を考えると、腰椎の間のクッションが既にイカレてしまっていたわけで、まだ椎間板が残っている場合は再発する場合があります。また、椎間の機能が1つ失われるという事は、他の椎間板も機能不全を起こしている可能性があり、他の場所でまたヘルニアが起きる可能性もあります。手術療法では同部位で再発を起こさないように固定術を併用するケースもありますが、固定が短くとも他の椎間にストレスをかけることになり、他の部位に再度ヘルニアが起きてしまうケースもあります。手術をする先生と治療についてよくお話をして、今後残った人生を自分の体とどう生きるのか、自分で向き合う良い機会だと考えて下さい。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

上手な接骨院&整形外科のかかり方 その4 で、結局いい先生ってどこにいるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
rririka


 いい先生、いればいいですよね。

 全部の専門に精通していたり、毎週専門外来が開かれていて、どんな患者さんもすぐに診断されて治ってしまう病院ですね。

 なかなか難しいです。専門性が上がれば、守備範囲は自ずと狭くなります。そういうわけでもない場合もありますが、基本はそういう傾向にあります。

 病院で専門の先生を曜日ごとに変えている事が多いと思いますが、いろんな専門をそろえている病院は、意識が高いと思います。

 ただその専門の先生がホントにいい先生かというと、それはわからないのでかからないとわからないと思います。

 治療は診断&治療がとても重要ですから、接骨院でも、整形外科でも、いい先生はいいんだと思います。

 骨折等外傷の場合は、整形外科に行っていれば問題ないと思いますが、腰痛等の問題で、整形外科で問題がないと言われたら、接骨院やペインクリニックや、いろいろ巡るのは悪く無いかなと思います。
 
 有名な施設というのもいいですが、待ち時間も大変だし、近所の施設でいい施設というのは案外ない物です。

 私は、自分の勤務しているところの近場のありとあらゆる接骨院や整体に通院してみたりしてみたこともありますが、自分の知り合いの接骨院の人以外はほぼ、

”どうしてこの人はこれでお金がもらえているんだろう”

という感じです。指圧は国家資格なのでまだいいんですが、なんとなく近所の施設ってイマイチだなーというのが私の経験になります。

 でも、ラッキーにも有名な先生がいるかもしれないので、諦めずにトライするのもいいのかもしれませんけどね。やっぱり有名な先生のところに行って、紹介してもらうのがBestじゃないかなと思ったりしますよ。

 ただ、やっぱり保存的治療にしてもなんにしても安全性を教えてもらっている専門職というのは、医師しかいない、という部分もありますが、週に3回もレントゲン照射するへっぽこ医師もいるわけで、なかなか難しいところですよね。(この方は私が新幹線で出向いて治しました。)

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
予約販売中です!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ