整形外科的Blog

運動器疾患を担当する整形外科のBlogです。医療から法律、ネット文化などを話題にしています。

初期研修トラブルシューティング 再掲

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
初期研修トラブルシューティングというテーマで再掲してみます。
これまでいろんなこと書いて来たもんですね。。

1、研修をスムースにすすませる為に。

*周りとうまくあわせること。
http://www.orthopedic.jp/archives/52115450.html
いろんな年代のいろんな人と仲良くするのは結構難しいですね。

*だれも受けた救急患者さんとってくれないんです。
http://www.orthopedic.jp/archives/52099290.html
院内たらいまわし問題ですね。
院内ルールが未整備でプアーだと末端の人にしわ寄せが、、

2、上司がなんかヘンなの。助けて編

*上司が明らかにミスしそうな状況でどう立ち回ればいいの?
http://www.orthopedic.jp/archives/52089829.html
何にも知らないふりして、上司のミスを直すのはわりと難しい気がします。

*セクハラされた時の対応。
http://www.orthopedic.jp/archives/52133366.html
セクハラをしたときされた時に役に立つ情報です.

3、部下がなんかおかしいの。こんな時どうする編

*嘘つき研修医さんへの対応
http://www.orthopedic.jp/archives/52144842.html
虚偽記載してもあっけらかんとしてるような人はどう対応すればいいんでしょう。。

*病的な研修医さんへの対応
http://www.orthopedic.jp/archives/52081464.html
ヘルプしてもすねて周囲を罵倒するような研修医はどう対応すればいいんでしょう。。

*言う事聞いてくれないんです!!
http://orthopedic.jp/archives/52149637.html
仕事の全体像って言うのもあるから、研修よりも優先してほしい事もあります。

4、職場がなんかおかしいの。
*職場がブラックでまっくろけっけなの!
http://www.orthopedic.jp/archives/52063667.html
なかなか病院の根本がおかしな組織だと、歯車が全部狂ってきますよね。。

こんな感じかな。エントリーの内容は題名とちょっと異なりますが、
だいたいそんな感じですね!

みなさんの体験談もお待ちしております!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

マンガで学ぶ 家庭防災! by JPSSO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
http://www.jpsso.org/
からの拾い物です。

sss


ここで家庭の防災マニュアルを漫画化しているようです。
http://www.jpsso.org/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC-%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB/

熊本地震をきっかけに整備してみてはどうでしょうか。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


整形内科学概論 その5 手技療法の根拠

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
いや、根拠って言ったって、

理学療法の根拠って何?とか、いまさらですが、

 そんなところまで追求する人がいるのかわからないのですが、多分、普通のストレッチでも、PNFでも、関節mobilizationでも、筋膜リリースでも、ASTRでも、それなりに理論みたいなのはありますよね。

 僕も今、簡単に説明できないので、



 これ読んで下さいってことにしておきます。筋膜の関連痛のお話やトリガーポイント注射の是非についてはともかく言う整形外科の先生は少ないと思うので、これがその関連の教科書になるので、読んでみて下さい。自分でも今度勉強してまとめてみようと思います。生理学的な根拠って確かに必要ですよね。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

時代が当ブログに追いついてきてます? 聖路加発の教科書:症状から一発診断!の紹介。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


こんな本が昨年発売されていました。

 整形外科の鑑別診断はわりと特殊なので、最初に否定しなければいけない物や、治療戦術的な教科書があれば良いなと思って以下の記事を書いたんですが、

整形外科的マインドセットとは?医療ってどういう思考過程で動いているの? その1 鑑別診断と除外診断。
http://orthopedic.jp/archives/52091873.html

整形外科的マインドセットとは?仕事の流れってどう動いているの? その2 problem listと問題解決。
http://orthopedic.jp/archives/52091874.html

これを実現した教科書っぽいですね。

それも聖路加の先生が書かれているので、安心ですよね。

 多分整形外科の先生は鑑別診断とか内科と被る領域は苦手だったりするので、こういう本で勉強しておくのって重要なのかなって思いました。

 自分で基礎資料見てまとめたりするのってかなりメンドクサイので、こういう風にまとめてもらうと、みんなの勉強になっていいですよね。僕の記事は本の出版と関係あるかどうかはわかりませんが、自分の考えてた事が他の人の手によって実現されてて、面白いなと思いました。
 ただ、問題なのがタイトルで、一発診断ってできないし、意味がないから、その2の戦術が重要なんですけどね。出版社って本が売れれば良いと思ってるから、きっとお馬鹿さんなんでしょうね。僕は逆に一発診断を最初にしないことが重要だと思ってます。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

整形内科学概論 その4 手技療法の必要性 治療オプションとPTへの具体的処方箋としての手技療法

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
手技療法の必要性については、手技療法の適用を書いたので、

必要なんです。おしまい。

 な訳なんですが、整形外科医としては、薬出す時に、これ治る人か治らない人かという検討をどこでしているかという部分なんですね。

 僕は手技を診察時に混ぜているので、手技で良くなりそうな物とならなそうな物を一応外来で見ています。投薬も併用しながら、運動療法などを組み合わせてもどうしても取れないものというのを、少し時間かけて、取り組んで行く形となります。手技だけで治る人は薬欲しいってあまり言いませんし、手技の効果が不完全な場合は投薬した方がいい場合もありますので、手技療法1つだけにこだわりがある訳ではありません。普通に注射もしますし、なんでもしますよ。

 交通事故の患者さんの見方がわからなくって当初苦しんだ経験から僕の手技療法は始まった訳ですが、今では肉離れが痛くて治らない人やPTのリハビリ通院して治らない人の症状をよくできたり、手術しかないとか大学病院で言われた人を1回の診察で良くしたりと、いろいろ面白いことができるようになっていて、手技療法がない整形外科外来はオプションが少なすぎて僕にはもう考えられません。
 膝痛、テニス肘、座骨神経痛、肩関節周囲炎というような方の半分くらいに即効性の適応があると思ってます。結構幅広いでしょ?

 なんか患者さんに触るだけで良くなってるとか言う人もいるんですが、手技って効果がない手技をいくらやっても患者さんは正直なんで効果全然ないんですよ。それは手技療法の技術が低い時によくよく身にしみていますからよくわかるんです。

 整形外科外来のオプションの1つとしての手技療法と、リハビリスタッフへの具体的な指示の2つの面が手技療法は重要だと思っています。だって、リハビリ指示、具体的指示を出さないで全部PTまかせって、なんか変ですよね?

 だから、手技療法を手段として使えるスタッフを増やす事をちょっと頑張ってみようかなと思ってます。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛に関わるスタッフは必見!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
新人さんの必読本!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ