整形外科的まとめBlog

運動器疾患を担当する整形外科のBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を背景にまとめて取り上げてまっす。

プリンターを遠隔操作しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
長らくPCにUSBコードをつなげてプリントアウトするのがめんどくさいと思っていたので、Bluetooth(以下BT)を使うと電波を飛ばして印刷できることに気がついたので、実行してみました!!



今回使用したのは、PLANEX ver2.1+EDR Microです。種類によって届く距離に制限があるようなので適当に使い分けてみてください。
接続して、プリンタに接続したら青く光るんですよね。PC側の設定を終了させたら早速印刷ができました。

自分のプリンタがBT接続できるか確認したら、使ってみるととても便利ですよ!!って、最近の機種は自動的に対応しているのも多いようですね。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

国内外科研修(マイクロサージャリー)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
マイクロサージャリーのトレーニングコースを国内で開放しているのは、岡山大学形成外科です。 http://www.okayama-u.ac.jp/user/keisei/kenkyu.html 血管吻合
MRC内写真
トレーニングコースもカリキュラムがしっかりとしていて、しっかりラットを使って研修ができるとの事。学生も受け入れており、整形外科を目指すのであれば学生のうちにトレーニングを受けることを是非お勧めします。 (私もラットの尾っぽの再接合までトレーニングコースでトライしました。) 私はケンタッキールイビル大学のマイクロサージャリーコースを受講しましたが、とても有意義でした。 こういうオープンなコースはどんどん増えてほしいですね。 ちなみにマイクロのセットで一番お勧めな機械は、ケイセイ医科になります。 とくに鋏が全然違うので是非購入してみてください。 http://www.keiseimed.com/

病院機能評価の靴の査定。正直困っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
病院機能評価での靴についての査定が行われて、かかとがない靴が推奨されないことになりました。Crocusの靴がほとんどダメなので、



ウォーターシューズにしました。
今のところ快適です。

でもねぇ。絶対に、穴が開いてたらダメなんですかねぇ。
ちょっと蒸れてしますんですよね。。

下のも買って、洗濯の具合をみてみることにします。



機能評価なんて早く終われ!!と思う方、今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。


アルファテック(Alphatec Spine, Inc.)のMIS(Minimally Invasive Surgery=低侵襲手術)脊椎後方固定システムはすばらしい!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
アルファテック(Alphatec Spine, Inc.)のMIS脊椎固定システム(低侵襲脊椎後方固定術)はすばらしい!!
http://www.alphatecspine.com/products/thoracolumbar/illico_mis.asp
MIS2


脊椎のMISでアルファテックを使ってみました。
まず最初のガイドの挿入がとてもやりやすい。
そしてタッピングがやりやすい。
そしてスクリューかなりやりやすい。

いや、いつも脊椎の固定もアルファテックにお世話になっているのですが、
他のMISシステムと比較してもとてもやりやすいです。

一度トライしてみてください。セクスタントのカマキリ的な挿入もかっこいいですが、本当にガイドワイヤでストレスフリーなのはとても大きいですよ!!

整形外科専門医試験に役に立つ教科書 その2 もしかしたらこの本から問題が出ます。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

専門医試験に役に立つ本を紹介していきます。
http://www.orthopedic.jp/archives/51778939.html

整形外科専門医試験に役に立つ本(というか、資料) その2

1、過去問は重要。結局は傾向と対策。
2、ガイドラインは大切。
3、AAOSの問題集からはわりと出題されている。

1、過去問は重要。

試験に役に立つ2つの本を紹介しましたが、Q&Aは2-3周程度回している方が多いような印象です。ただ、内容が古いので、知識をアップデートするために過去問を3-4年分(私は3年分を2回解きました。)見返したほうがいいといわれています。過去問は日整会雑誌の2月号あたりに掲載されているので、図書室などでチェックするといいと思われます。ちなみに例年でる内容パターンがある程度決まっているため、まだ出ていない項目、最近出ていないを標準整形あたりで狙っておくのもお勧めな戦略です。

2、ガイドラインは暗記。

整形外科学会は多数のガイドラインを出版しています。アキレス腱からOPLLまで多数のガイドラインがあり、ガイドラインの内容は暗記が必要です。筆記・面接試験問題もガイドラインの知識を基づいて行われ、提出症例でもガイドラインに沿って質問されることが多いので、チェックが必要です。




3、AAOSの問題集からはわりと出題されている。

AAOS(American Academy of Orthopaedic Surgeons)の試験問題を一部日本語約したものをアステラス社が配布しています。わりと訳が気に入らなかったりするのですが、問題自体そのまま出題されていたりQ&Aに収録されていたりします。結構この中からも問題がでるので、余裕があれば問題集を集めておいてもいいかもしれません。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
予約販売中です!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ