整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。青森・東京・関西圏対応

パピローマウイルス感染の原因は、風俗に行く男性としかつきあえない、お馬鹿女子なんじゃないの?

8c7a805az


 ずっと、おばか女子がある一定数いて、感染を広げてるんだと思っていました。

 個人的には結局、子宮頸がんウイルスっていうか、パピローマウイルスをどこでどう感染予防するかってことだと思ってたんです。(ワクチン含め)でも、資料を読むと結構感染してもみんなが癌になるわけでもないとか、人を混乱させるワードも入っていますよね。つまり感染者が悪いって言っておいて、ホントに差別されると困るから言い訳してます。

 大事なことは、
 ”70人に1人くらいの女性が、パピローマウイルス由来の癌に、性感染症の知識がないことが原因で殺されてる”っていう事実があるってことですね。なんとかしないと!

 罹患率(感染者の割合)的には、ネットの不確かな情報で確かめると、、

 性風俗関係の仕事についている女性=コマーシャルセックスワーカー(CSW)のHPVハイリスクタイプの感染率は、ここ数年でほぼ変わらず、48~61%で推移しているそうです。一方、一般の受診者の中で感染率を調べると、10代で46.7%・20代で21.7%とかなり高いことが分かります。

清水(旧姓:須藤) なほみ
ポートサイド女性総合クリニック
~ビバリータ~ 院長
歌って踊れる産婦人科医
http://www.vivalita.com/02/hpv.html

Q8.ヒトパピローマウイルスはどれ位感染しやすいものですか?
A8. 子宮頸部の細胞に異常がない女性のうち、10~20%程度の方がヒトパピローマウイルス(HPV)に感染していると報告されています。また、海外では性行為を行う女性の50~80%が、生涯で一度はHPVに感染すると報告されています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/qa_shikyukeigan_vaccine.html

と、歌って踊れる産婦人科医の清水なほみ先生と、とある公的機関でも同じくらいの統計の数字を出してきてます。

 まとめると日本国内では、素人は20%、玄人は80%と読み替えてもいいですよね。合わせると、30%-40%くらいの人は、感染者なわけですかねー。結構多い地雷だなー。
 でも性感染症はタイトルとは異なり、本当はこれ「風俗嬢だけがかかる病気」じゃなくて、普通の人でもかかりうるものですよね。例えパートナーが1人であっても、相手がウイルスを持っていれば感染するわけですからね。本人だけを責められません。
 つまり、プロテクションしてない人やら、オーラル得意なかた、ぶっつけ本番お好きな方、なんかから感染することも多いと思うので、オーラルからは感染することや、プロテクションが大事っていう性教育も同時に大事ですよね。

 ですから、タイトルのように風俗いく男性(統計的には約40%というデータもあり)を小馬鹿にしてると、整形外科界隈ではかなり大打撃蒙りますので少し訂正いたしますと、結局パピローマウイルス的には、

風俗>男性>一般人>一般人

という流れもあるかと思うので、

しっかりと

オーラル対策とプロテクションにしっかり留意しよう!!
(喉頭癌リスクも上がるよ!)

という感じでしょうか。普通に童貞から捕まえて、成長させながら調教していく過程を踏んでいれば、あんまりかかる病気ではないのではないかと思います。これ男性が悪いって言う意見が来ると思いますが、ズバリそうなんです!でも男性はお馬鹿なのは当たり前で変わりようもないので、もうどうしようもないんですね。以下は、専門家のなほみ先生による解説です。なほみ先生は、
”HPV感染が「持続するリスク」とパートナーの数は比例しますが、感染による病変が「進行するリスク」はパートナーの数と関係ないので、性的活動が活発だったから癌になるわけではない”とおっしゃりたいようです。僕は持続感染したら単純に癌リスク上がると思うんですが、なんか違うのかな。。

_______________________________

 ここで誤解していただきたくないのが、感染したからといって必ず癌になるわけでもなければ、子宮頸癌になった人が「性的活動が活発だった」から癌になったわけでもないということです。

 HPVは性感染症ですが、癌は感染がきっかけでその後病変が進んだだけですから。癌になることと性的活動の活発さは関係ありません。

 実際、HPV感染が「持続するリスク」とパートナーの数は比例しますが、感染による病変が「進行するリスク」はパートナーの数と関係ないというデータも出ています。


 HPVに感染しても、それだけでは癌に進んでいきません。感染が持続することで、「異形成」という状態から「上皮内癌」→「進行癌」と進んでいきます。どのくらい感染が持続すると癌になっていくのかというと、5年以上の持続感染によって病変が進んでいくと言われているんですね。

 ただ、体には自然な免疫機能というものが備わっていますから、1度感染しても2年以内に90%の人がウイルスが勝手に消えていきます。つまり、10代や20代のうちに約80%の人がいったんHPVに感染するけれど、そのうち10%弱の人だけが30歳以降も感染が持続し、そのうち1~2%の人が癌に進んでいく、というわけです。

_______________________________

 今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

*個人の血液検査データとか、続きを読む

なんかマンガ、わりと不評買ってます。。 自己評価はと言うと、、

AMAZONで販売している電子テキスト
”マンガでわかる腰痛診療ガイドライン”ですが、

eseikei5


AMAZONで散々な感想を頂いています!

医療従事者には不要!
とか
めっさ内容がうすい!
とか
新規性がない!
とか

感想が書いてありますが、、

そもそも全くその通り!だと思うのですが、逆に言えば、ガイドラインに何を期待しているんだろう。。って思うんです。

そのそもこの企画、腰痛診療ガイドラインの要点をまとめて簡易化するというのが目的なので、
内容が薄いのは、簡単にまとめるのが目的なんだから当たり前で、

新規性がないのは、ガイドラインなんてそもそも新規性なんて無いし、2012年のガイドラインに何を期待するんだろうって感じです。

医療従事者には不要!

とかいうのも、そうは思わなくて、病棟に配置されたばかりの看護師さんとか、研修医なんかは腰痛のいろはもわからないんだから、そういうわからない人たちが、常識を身につけるためにガイドラインは存在するので、これを元に勉強してガイドラインを読むと、もっと詳しく知りたくなるのではないか、元論文に当たろうと思えるようになるのではないか。

と思ったりします。普通、整形病棟のナースってガイドラインなんて読まないですよね?だからマンガにする必要があるんです。

個人的な感想としては、

マンガの絵が下手。
マンガが面白くない。

 という部分で、ここらへんは弁解がさっぱり出来ないわけで、自分的にはぎりぎり60点くらいの点数なんですが、もともとガイドライン自体がおもしろくないので、それを面白くしようとしてもどうにもできねーよ。っていうのが正直なところですね。

 ただ、逆に私はこのガイドラインは問題だと思っていて、改善したほうがいい部分など、個人の意見も少しマンガに載せてしまっています。それについての是非はかなりあると思います。だってお偉い先生が何時間も掛けて作ったガイドラインにケチ付けるなんて、ひどい行為ですよね。そもそもガイドラインは客観的な評価が重要なのに、このガイドラインについて私評を載せてしまうと、全てが台無しです。よく整形外科学会は黙ってるな、よく怒らないなと逆に寛容さすら感じます。(僕ならめちゃ切れします。)

というわけで、私が問題だと思う部分は、

1,漫画が面白くない。
>もっと上手な人にお願いするべき。
でももしそうならマンガを投稿したり、マンガ製作資金を支援してくださいね!
2,ガイドラインなのに私評を載せている。
>本来タブーであるが、ガイドライン自体に問題があるのでやむなし。

という感じです。
ま、ネットでただでおいているものを資金回収のために電子化してる意味合いもあるので、なんでもいいですわ。。
なんか結局文句ばかり言ってなにもやらないクレクレ君が多いっていうのは日本の世相を反映しているような気もします。。

みなさんは、どう思いますか?ってもし買っていたら感想ポチッとお願いいたしますね!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

*本来はナース向けに全国の整形外科病棟においていくべきものだと思ってます。学会がもう少しマンガなどを取り入れるといいのになと思います。

厚生労働省、マイナンバーの個人情報を中国企業へ漏洩か。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1961158.html

これ、ひどいですよね。。

なんかマイナンバーができたら便利になるって話が、

変な紙を

糊付けして、

方々に配り歩く

という意味不明な運用方法をしてて、

そして情報漏洩だから、

わらっちゃいますよね!!!!

手間増えまくり。

やりたいことは、戸籍の統一していない人たちへの牽制であったはずなので、
つまりは外国人対策を厳しくすればいいだけの話ではなかったかと思うのですが、
一般の善良な人たちを抹殺しうるような方向に動いただけでしたね。

あーひどいな、やっぱりな。と思ったので、書きました。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

日本年金機構からデータ入力の業務を委託された東京の会社が、契約に違反しておよそ500万人分の個人情報を中国の業者に渡し、入力業務を任せていたことが厚生労働省などへの取材でわかりました。

日本年金機構は、去年8月、東京・豊島区にある情報処理会社におよそ500万人分のマイナンバーや配偶者の年間所得額などの個人情報の入力業務を委託していました。

ところが、厚生労働省などによりますと、この会社は、中国の業者にデータの一部を渡し、入力業務を任せていたということです。

これらの個人情報は、公的年金の受給者が所得税の控除を受けるために日本年金機構に提出したもので、年金機構とこの情報処理会社が交わした契約では、個人情報を保護するため、別の業者への再委託を禁止していました。

厚生労働省によりますと、中国の業者から個人情報が外部に流出した事実は今のところ確認されていないということです。

この情報処理会社については、データの入力が進まず、少なくとも6万7000人の受給者が所得税控除が受けられず、本来よりも少ない年金しか受け取れない事態となっていて、日本年金機構が、中国の業者への再委託との関連など詳しいいきさつを調べています。

情報処理会社は、NHKの取材に対し「コメントできない」としています。一方、日本年金機構は「現在調査中でコメントを差し控えたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011371391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001




ホワイトデー何買ってますか? 個包装のほうがいいのかどうなのか。。

ホワイトデーのお返しですが、結構たいへんですよね。皆さん何をプレゼントしてますか?
これの、
アンリ・シャルパンティエ | HenriCharpentier
www.henri-charpentier.com/

これは、数的にはわりといい線行ってると思うんですよね。

でも個包装であるほうが喜ばれることも多いので、普通にデパートとかで個包装の買ったりしてます。

北海道物産展とかやってたら、

こういうのもあるんですが、ちょっと送料考えると割高なんですよね。

いろいろ教えて頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

事実は小説より奇なり。。 地で行ってるかんじですよね。

事実は小説より奇なりというのは、

最近話題の棋士の藤井さんなんかは、

『りゅうおうのおしごと!』
『3月のライオン』
といったマンガやラノベの設定そのまま出てきたようにドラマチックですし、

もっと最近話題のスケートの羽生選手も、
野球の大谷選手もそんな感じなのですが、

泌尿器科の先生でもこれに該当する先生が報道されてしまいました。。。

元ラグビー部主将の泌尿器科医、公衆の面前で、、
http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9783422.html

整形外科でも出てこないことを祈るばかりです。。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

*既にありましたね。。
http://orthopedic.jp/archives/52069614.html



おとなのえいごのべんきょうほうほう game of thronesの話題

最近英文をいじっているのですが、なんか急に読むスピードが上がったんですね。
なんでだろう、どうしてこんなに早くスラスラ読めるんだ!!

って思ってたら、

毎日game of thronesを字幕で見てて英語がドバーっと入ってきてる状態でした。
8c7a8059s


これ、

極東ブログさんで紹介されていて
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/01/post-7de4.html
話題盛りだくさん!!

っていうところに惹かれてみはじめたんですけど、

*注意:大人の人と見てください。子供はダメです。

エログロ
近親相姦
凌辱
サドマゾ
同性愛
売春婦
障害者の性
子作り
出産プレイ
ソンビ
巨人
大きな防衛の壁
ドラゴン
魔力
超能力 etc etc

という、ファンタジーとソンビ、そして王国物語という、なにそれ反則!!!
っていうバックグラウンドがある超大作です。(サイバーパンクは無いのかな?)

ベルセルクなんかも同じジャンルかと思いますが、ドラマということで投資規模の面ですごいな~って思います。逆に言えば、マンガ・アニメでは同じようなことが安価な値段でできてしまうのかもしれませんが、、

戦術的な部分でもっと面白くしてくれればいいんですが、
そんなに戦術はマニアックでないので個人的にはやや物足りないですし、以前ちょっと見たときは設定や衣装がなんか風変わりで見る気なくしてたんですが、最初からきっちり見ると面白く、概ね講評通りでした。

盛り沢山なわけですが、逆に言えばこれに盛り込まれていないテーマは、

ロリコン

くらいなもので、これが欧米社会での大いなるタブーということが見て取れます。
この部分で圧倒的に自由が残っているのが、ロシアと日本かとも思うので、
本当に表現の自由にタブーなき挑戦!するならば、ロシアや日本で積み上げるしかないのかなと思ったりします。日本は正攻法ではもうへたれてるからダメですが、でも本当にこんだけの映画を大金かけてエログロ映画作るっていうのがすごいことですよね。。
(ま、ロリコンについては、当面厳しい視線が続くでしょうが、ロリコン規制問題は、ポルノ、売春、麻薬、お酒など、犯罪や事故の原因になるようなテーマを全面禁止するのか、それとも許可して抑止するのかという根源的な政策問題でもあります。)

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

オペ室内ウンコ禁止令!!!っていうかこれ禁止しても出ちゃうんですよね。。。

破天荒を目指す整形外科医のブログの先生とのコメント蘭履歴でやる気になったので記事にしました!

20180226d


禁止というか、ウンコって出ちゃうんですよね。
特に腰椎麻酔で肛門括約筋が弛緩すると?かどうかはわかりませんが、
(ホント定かでないです。腰麻では尿はでませんからね。それに全身麻酔でも肛門括約筋は弛緩するはずなんです。。)
どうしてもでちゃいます。
っていうか、今の職場、なぜか頚部骨折とかだと出ないことの方が少ないんじゃないですか?
ガーゼを穴に埋めたり、いろいろ工夫しますが、
どうしても緑色の汁が延々と漏れてきたりと、
なかなかの強敵もいます。

オペ後にウンコ汁でガーゼ汚染なんていうことも時々ありますので、
勘弁してくれよーって感じですよね。

ただ脊椎とか腰椎麻酔しない手術では朝浣腸だけでいけることも多いのですが、
ナースに聞くと

浣腸なんてしてもしなくても便失禁はかわらないから、めんどくさいしセクハラされるから嫌!!

みたいな本音も垣間見れてみなさんどうされてますか?

って感じですねー。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

*ちょっと他の先生に取り上げていただいたので急いでちょっと調べ物しました。やっぱり術前浣腸してもしなくても結果は変わらない(というのは前にも読んだことはあったので)ってことでよかったです。ただ、どうして腰麻が入ると便失禁しちゃうのかはよくわからんです。。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/nnigss/60/0/60_0_396/_article/-char/ja/

オペ日におむつ替えはしないルールの是非

20180226a

あのですね。。。

昨今父親も育児に参加するってことで、
”外科医がおむつ替えをオペ日にするかしないか”で
職場がもめているわけです。

”外科医たるもの、オペ日にウンコをさわるとは何事か!!!!”
という指導医もいるわけです。
この気持ち、ホントよくわかります。
手術日に正直うんこなんてさわってほしくないです。

普通にトイレの時に紙でうんこ拭いてもかなり大腸菌で汚染されるわけですから、
うんこ直接触ったらそりゃ大変なことになりそうではありますよね。

でもそんなこと言ったら、

”子育て中のナースは全てオペ禁止”

ということになるんですよぉぉぉ!!!

一般病院の手術室はこれには耐えられないでしょうから、やっぱりうんこ触ってもいいよ的な流れにどうしてもなりますよね。。。

外科医としてはオペ日にはうんこ触らないようにしますけど、やっぱり看護師さんにこれを強要はできないなーって思ってます。

皆さんの職場はどんなルールになってますか?オペナースのおむつ替え、禁止されてますか?

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

*うんこ禁止はさすがに、かなり無理がありますね。。逆効果かと、、

11単位だった、、単位を確認して振替しっかりしましょう!!

スポーツ認定医の資格継続単位なんですが、ちょっと確認したら

11

ってなってて、ヤバイ状況にありました。
8c7a8059s


ホームページを見ると
12単位の人には自動的に更新手続きの用紙を送るってなっていますね。

なんか研修会で単位取ってもスポーツとかに勝手に振り込んでくれるわけではないので、
後で必ず単位チェックが必要という状態になるかと思います。

要注意ですね!!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

2018年(平成30年)第28回整形外科専門医試験の合格発表

やっと合格発表がありましたね!!!
おめでとうございます!
otukareyama1


https://www.joa.or.jp/topics/2018/files/20180216.pdf
今年は合格発表は2月16日に掲載されていたようです。

報告していただいた情報からは

・Q&Aからと過去問、ロコモに関する新問3問
・Q&Aは問題そのままではなく選択枝が一部いじられているものが多かった。
・Q&Aの丸暗記だけでは難しく、ちゃんと疾患についても標準整形などで理解しておくのが望ましい。
・過去問は昨年の過去問からそのまま出題されているものもありました。
・27回以前と28回以降ではQ&A改訂があったので問題の毛色が大きく異なった。

・勉強の中心はやはり「Q&A」です。私の場合は結果的に6周しました(5択すべてに訂正出来たら、二度とやらない。解説をルーズリーフにまとめるといったやり方で)。あとは、過去問17回~22回は、「筆記試験問題の解説(金原出版)」で4週(上記同様に)、昨年末から23~29回を1週回しました。
・「運動器診療ガイドライン(総合医学社)」で出版部分を読んで試験に臨みました。(過去2年ロコモ関連問題が出ているので、そこだけはじっくり読みました(編集が中村先生だけあって詳しく書かれていますので)。

口頭試験
ビデオ:円板状半月と離断性骨軟骨炎の合併
プリント問題:頚椎脱臼骨折による頸髄損傷、キーンベック病による手根管症候群

円板状半月:
15歳男子、ランニング中に膝の痛み、何を考えますか?
ビデオでMcMurray testが出て、これは何テストで何を調べていますか?
XpとMRIの所見を述べてください。
診断は? 治療は?
関節鏡のビデオが流れて、これは何の治療をしていますか?(半月板形成と水平断裂部の縫合、遊離骨片の骨接合?)

頚椎脱臼骨折による頸髄損傷:
C4/5の脱臼骨折のCT、MRIが出て予想されるMMTの所見をきかれました。C6髄節以下の障害なので肩の外転や肘の屈曲はできるが、肘伸展や手関節伸展は難しいと答え問題なかったと思います。
治療は?→手術が必要。後方からfacetを削って脱臼を整復して後方固定を行う。
術後の神経学的所見を見せられ、フランケル分類をきかれました。
リハビリはいつからしますか?→カラーをつけてすぐに始めます。

キーンベック病による手根管症候群
手のしびれの症例。予想される疾患は?→手根管、ギュヨン菅、肘部管、頚椎症性神経根症
必要な検査は?:Jackson test, Spurling test、MMT、DTR、Phalen test, Tinelなど・・・思いつく限り答えました。
手の写真を見せられ所見は?→母指球の萎縮と母指の対立困難による不完全なO sign
確定診断の仕方は?→神経伝導速度
Xp、MRIを見せられ所見は?:手関節のOAと月状骨のMRIでの異常信号。
ということは?→キーンベック病
治療は?→手根管解放、月状骨の摘出

ということでした!

過不足ありましたら教えてください!!!
けい先生、ひで先生、整形外科医先生、コメントありがとうございます!!
今年も報告していただきありがとうございました!!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

DLBってあるんですね!!そういや治療可能な認知症ってカテゴリがありましたね。。

リリカ1


よくコケるっていう老人、外来でよくいますよね。
なんかたくさんコケるんです。って近くにいない家族が連れてくるパターン。
”しっかり骨折してますよー”症例です。

なんで家族が付き添わないんだとかプンプン怒ってばかりでしたが、
それは、それまで大丈夫からだったからでしょう。

こんな人、僕普通に見過ごしていましたが、
https://journal.jspn.or.jp/jspn/openpdf/1110010037.pdf
DLB(Dementia with Lewy Bodies)という疾患概念というのがあるみたいで、
わりと治せるかもしれないということでした。

今後は、いろいろトライアルして行こうと考えています。
認知症は神経内科に一任してたんですが、
そこに紹介するのも大事な仕事ですね。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
プロフィール

orthopedics

関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ