整形外科医と子育て その1
自分の経験を備忘録として書き記すことにします。レジデント(研修医)をしながら子育てをするのはとても大変でした。家に帰っても子どもが長時間寝ないので、さっぱり寝れないんですね。それにしても自分のみならず家族の負担もかなり大きいので、ネット通販で買い物の手間を省けたのはとても助かりました。Amazonや赤ちゃん本舗のネット通販でほとんどの用品は購入できるので、本当に便利な世の中になったと思います。整形外科医として?お薦めなグッズをまとめて書いておきました。

1、Glooming  肌着・オムツ・浴槽など
2、Feeding ミルク・哺乳瓶など
3、Transportation 抱っこ紐・ベビーカーなど
4、Wisdom 育児書・医学書など

1、Glooming 肌着・オムツ・浴槽
★オムツSSを最低1つは買っておく。オムツはメーカーによってサイズが異なります。とりあえずメリーズでいい。オムツ1袋いくらで安いお店を探すのもいいけど、結局手間を考えればネット通販がBest。SSは1つか2つで卒業してしまう場合もあるので次のSを買っておいても悪くはないですね。

★お尻拭きは肌にあうあわないがあるので数種類、基本何個あってもそんなに困らない。ペットシートはオムツ替えるときに下に引いて使う。慣れると必要なくなる。



★肌着は数組買っておく。季節によって着替えスピードは異なります。哺乳させるときの母体の着物や室内温度も考慮する必要があります。子どもの服は、オフシーズンに格安になるため、常に半年先を見据えて服を買うようにすると安いようにも見えるが、まぁそこまでけちしなくてもいいかなぁとか。

★小さい浴槽はすぐにすこしのお湯ですぐにお風呂に入れられるので便利です。というか夏なんかは必須。すぐにオムツかぶれやあせもができて管理に困るのは結局親なんです。


2、Feeding ミルク・哺乳瓶など
・粉ミルク、放射能不安だけど購入しておかないと始まらない。粉ミルクは哺乳瓶とセット。僕はガラス派。ピジョン。西松屋とか子ども用品店で2つほど購入しておく。ただ赤ちゃんのサイズによって違ったりトレーニングが必要になる場合もあるので、特殊なものが必要になる場合があります。

★電気けとる t-falの瞬間湯沸かし器がとても便利。お湯をぽっどに入れておいても良いけど、洗浄が時々必要だしやや不潔っぽくも感じる。どうせ今後もかなり活躍するので購入をお薦めします☆


★母親の食べ物 とりあえず手軽に栄養とるためのものを手元においておく。ぺむぱる(200kcal/125ml ネスレ)は妊娠初期のつわり時から出産直前の体力補給においてもお薦めです。


つづく