今回は急性腰痛のお話です。
tadasi22


作画は再び季節キノコ先生にお願いしています。
季節キノコ先生ありがとうございました!!!
seikeigekatoacuteLBP11

seikeigekatoacuteLBP2


・今回は腰痛なのに整形外科的腰痛診断についての記述がまったくないのは邪道だ!!
化膿性椎間板炎、脊椎転移による圧壊などの重要な整形外科的疾患が抜け落ちている!

 などなどさまざまなご意見があるかと、、、ただ、急性腰痛でERでもやはり内科疾患を否定することは重要です。その為、整形外科的腰痛の考え方は、別の項目として扱っています。(下参照)ご理解いただければと思います。まぁ、整形外科的腰痛については所論あるため、記述するのは乗り気ではないのも事実なのですが、、

 急性腰痛の多くは筋肉や椎間板などの軟部組織が原因で、椎体に問題がある腰痛は高齢者以外ではあまり多くない印象があります。整形外科的腰痛についての項目は、
http://www.orthopedic.jp/archives/52047456.html
にて記載してあります。

 整形外科的な急性腰痛の多く(80%以上?)は原因がよくわからない。ともいわれていますが、診察上は、筋肉が原因なのか、椎間板が原因なのかは理解して治療しているので、そこまで原因がわからない腰痛が多い印象はありません。

 マッサージや整体や鍼灸でその場は治る急性腰痛も多いことは確かで、効果的だからこそ代価医療がなくならないと思うのですが、急性腰痛でも代価医療では悪化させるケースもあると思うので、内科的疾患を否定する、整形外科的な緊急を要する腰痛の存在に留意する、ような事は重要だと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。

マンガのバックナンバーはこちら!
http://wiki.orthopedic.jp/d/e-seikei

整形外科と慢性腰痛http://www.orthopedic.jp/archives/52056098.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。