マイクロサージャンにとって手の震えは忌むべきものか?ということに興味ありますか?結構手が震えるからマイクロ苦手なんです。という人多いですよね。手が震えるので細かい作業に自身がありませんとかいろんな人がいますね。

手の震えですが、はっきりいうと手の震えが気になるのはそれは下手だからです。

マイクロサージャリーのワークショップでも、

・酒
・タバコ
・カフェイン 過剰・過小摂取
・SEX
・睡眠
・ストレス

以上のことを避けなさい!
と指導されますが、

人に自分の嗜好まではっきりいって指図されたくはありません!!!
(タバコはしませんが、お酒禁だと、マイクロは緊急が多いためお酒飲めなくなってしまうじゃないですか、、)

私の愛すべき上司たちでしたが、しっかりヘビースモーカーでも確立されたマイクロサージャンもいます。そして手の震えがあっても上手な先生もいるわけです。

手の震えってそこまで重要のなのか?というと、多分、慣れの問題で
気にならなくなるまで練習しろ!
ということなのだと思います。

私は以上挙げた項目の中では、最後のストレスを挙げたいと思います。
かなり気持ちの面で手の震えは影響されるので、
整形外科的には手術中にイライラすることはやめてくださいね☆

たとえばですが、”マグミットの処方が切れるので処方お願いしますよ”の電話とか。手術のここぞ!というときにかかってくると本当に指揮が下がります。。。

緊急の用事は電話が必要ですが、そうでない場合が圧倒的に多すぎるきらいがあります。。


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。