マンガ e せいけい 第八話 運動療法やらないか? 整形外科と交通事故編
原作 eせいけい 作画 佐藤ショーキ

jpg

マンガの続きはこちら
http://wp.me/p30ItK-Y

今回は、交通事故をテーマにしてみました!!
佐藤先生ありがとうございました!!

 交通事故治療は、長年のテーマでしたが、
こつを教えてもらって実践できるようになってからは困ることは少なくなりました。
基本的に残る患者さんのほとんどは、頚椎捻挫の人です。
対応などはメルマガには流していますが、リンク先のマンガに書いておきました。

 他の骨折などの外傷の人は交通事故特異的というわけではありませんので、
普通に外傷で対応できると思います。
 もちろん多発外傷の範疇もありますが、数が少ないですし、
脳外傷含めた患者さんの治療にはものすごいリソースがかかるのは、
当たり前ですので、リソースをかけてあげてください!
そして後遺症は多くの場合残るんだから、
少し盛ってでも障害認定しないとかわいそうです。。

 もちろん多発外傷の患者さんも

・タバコがやめられない。
・疾病利得により本当の症状が把握しづらい。
・医療従事者に責任を問う傾向が強い。

などと、、ややめんどくさい傾向はありますが、
これは多発外傷に特有なことなのでしょうがないと思います。
 多発外傷を起こす人たちはもともとそういう傾向がある人たちなんだ!
と主張する整形外科医もいると思われますが、
いつ自分が多発外傷になるかわからない昨今、やはり

・スタンダードな治療、
・常識的な対応、

そういうの徹底したいと思ってます。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


メルマガで先行配信したままになっていました。。