STAP細胞ですが、
実現できたらいいなーと思っていましたが、
なんだか雲行きが怪しくなっていますね。。

追試がうまく行かなかったり
使用されていた画像が使い回しだったり、

以前の論文の検証や
若山先生の責任問題や
理研の存在意義にさえ突っ込まれています。

個人的には
面白い発想だったので、
検証されてほしいなぁと願ってますが、

ダメな場合は
若山先生や理研の存在価値が吹き飛んでしまわないか心配でっす。

臨床は自分の手で目に見えて結果が見えるだけでも、
自分の仕事が本当の本当に役に立っていなくたっても
そこそこ満足感得られるんですが、

サイエンスって、自分の仕事を証明するのがタイヘン難しいので、
なかなか難しいですね。


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。