コンピーターの話ではなく、
患者さんのお話ですね。

仕事をすると症状がきつくなるので、
仕事が原因だと思うけど、仕事は辞められない。
”手術”でなんとかしてほしい。

これです。

なんか手術に期待したいのはわかるんですが、、、
優先順位の問題で、
”治療より仕事を優先させる人”
には要注意だと思います。

僕だったら、
手術するくらいなら職場を変えて、
治療にまず専念して、
人生設計考え直した方がいいと思うんですよ。

なんか自分の人生がうまく行かない事の手段として
医療を利用しようとしている印象も受けます.

こういう人は、もし医療行為がうまく行かなかった場合、
すべてが医療が原因と考えてトラブルになる可能性もあるので、
注意した方がいいと思います。

まぁもちろん仕事に戻るのが目標なんですが、
優先順位を”治療”に据えている人じゃないと、
ラポールが築きにくいっす。

建前としては仕事に戻るのを重視してあげるのは大事ですが、
本音として仕事しか考えていない人は、
安静度なども守れず、
結果的に症状が良くならない人がたまーにいて、
めんどくさいんです。

というわけで、
今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。