認知症予防の記事ですね!

Neurologyの記事だそうです。

http://kenko100.jp/articles/150413003426/

 4年間ほど追跡調査した結果、中年期と高齢期の両方で「絵を描く」「彫刻」といった芸術が趣味と答えた人では、そうでない人に比べてMCIになる危険性が73%低かった。また、陶芸や裁縫など工芸の経験者では45%減。観劇や映画鑑賞、友人との交際、旅行などを含む社会活動の経験者では55%低かった。
 また、インターネットやオンラインゲーム、ネットショッピングなどのコンピューターに関する趣味では、高齢期に始めた人ではMCIリスクが53%低かったが、中年期から始めていた人(中年期と高齢期の両方で回答した人)ではMCIリスクの低下は認められなかったという。


 つまりネットだけではダメで、常に新しいことに挑戦することがいいんでしょうかね。なんとなく挑戦できるマインドを持っているということそのものが若いことなんじゃないかと思うんですが、ま、頑張ってお絵描きなど取り組んでいきたいと思っています。外来でも新しいことを始めることはいいことですよと言って、社会的な取り組みを重視するように指導はしていますが、取り組めるようなリソースあふれる人っていうのも限られていますよね。

 ま、認知症になってもチャレンジ精神を忘れない人なんていうのもちょっと困るのかもしれませんけどね。いや、実際ホント困っていますよ!!!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。