月末のリハビリ認定医の講座を受講された先生からのレポートです。
今度僕も行ってみようかなと思う内容でした。
__________________


 運動器リハビリテーション研修会は9月26日、27日二日間に渡る講習会でした。普段リハビリの実務は担当すれど、系統的な知識が十分ではなかった私にとっては講習会の講義内容は大変勉強になりました。

 初日が7時間、2日目が5時間の講義の後に25問の小テストです。講師一人につき2問程度の出題があり、講義中にそのポイントを解説するパターンでした。

 個人的には和歌山大学の田島先生、東京大学の福井先生の講義はまとまっていて為になりました。特に宇宙飛行士と寝たきりの方の類似性はとても目新しかったです。他の講師の先生も概ねわかりやすく、専門医試験の時によくわかっていなかった難しい用語などもわかりやすく解説していただきました。

 全体的にはスポーツや脊椎の講習会よりも知識が体系化され講義内容が洗練されていると感じました。しかし偉い先生に直接講義を受けるのは貴重な体験ながらも、質問時間などが取られるわけでもないので、他の講習会と同様勿体無い空間のような印象をうけます。講義はビデオでも良いわけですし、内容さえ決めてしまえばPTやOTが講師を務めてもいいわけですので、裾野が広がるように少人数形式の運営などできればいいなと思いました。

 お忙しいところ、講義を準備頂きありがとうございました。

____________________

投稿ありがとうございました。今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。