実験医学と細胞工学と言えば、サイエンスに詳しくない我々医療従事者の入門書になる本だったのですが、細胞工学が休刊となってしまいました。

 やっぱり学会発表も70%ということで、ピークの人数の半分くらいという事であれば、雑誌が半分になるのもうなづけます。教室の数も減ってくるのかもしれませんね。

 日本で活躍したい!という海外の学生もあんまり多くなさそうですから、っていうか、同じくらい努力するのであれば、米国に行った方が良さそうですからね。日本で勉強する価値と言うところがどれくらいあるのかという部分で、なんとかなると良いですよね!

 少子化の影響がこんな所にも出てきていますので本当に遺憾であります。整形外科の先生は、結婚しないで遊びまくっている先生も多いかと思いますが、結婚している先生はわりと家族が多い印象がありますので(子供3人がデフォ)、我々だけでも頑張りましょう!

 今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

P.S.そういえば、今日で震災から5年ですね。みんなで震災を再反省してもっと良い職場、そして良い国にしていきましょう!