最近の公的ヘリの墜落事故をまとめてみました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bell214b1989/64689909.html

1999年 奈良県防災ヘリ墜落(ベル412EP) 死者なし
2002年 新潟県警ヘリ墜落(ベル206L-3) 死者なし
2005年 静岡県警ヘリ墜落(A109K2)乗員五人死亡
2009年 岐阜県防災ヘリ(ベル412EP) 乗員3人死亡
2010年 埼玉県防災航空隊ヘリ(AS365) 乗員5人死亡

 なんか長野県で事故が起こってばかりいるので、長野県防災ヘリが落ちてばっかりいるのかと思っていたら、事実誤認でしたね。防災ヘリは、奈良、岐阜、埼玉で墜落してるんですね。

 県警ヘリも2機墜落してますね。

 なんとなくですが、結局ヘリコプターも出動時間や訓練時間が増えればそれだけ落っこちるので、ヘリコプターの基数に見合ったニーズという物がしっかりとリーズニングされていなければならない訳で、なんのために必要なのかというのはとても重要ですよね。

 それに比べると、ドクヘリは運行されたばかりですが、まだ墜落事故が起きていないので、優秀なんでしょうかね。いつかは事故は起こるとは思いますが、飛行時間等で判断頂きたいと思っています。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。