高校時代の英語はFENとか聞いてたんですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC
この人のファンでした。

高校時代はひたすら彼の言動が面白かったので、
アメリカにはこういう人がいるんだ!
と思って、米国の保守層という存在を意識していました。

そして私が米国に短期的に滞在したのも中部の田舎町ですから、
白人ってこういうの好きな人もわりといるよね。
と思ってたんですね。
だからトランプさんの言動は、実はあまり目新しく無かったんです。

あ、でも普通にNYとか日本に来てる知的米国人に
”ラッシュリンボーって知ってる?”
なんて話してはイケマセン。
ネオナチ日本人並みにかなり変人に思われるでしょうからね。
でもこのポイントがトランプさんへの切り口なんだと思います。
ラッシュリンボーが面白いなんて口が裂けても言えない世の中だった訳なんですよね。
普通にi am great fun of Rush Limbaugh!とか言ってたら吹かれます。

でもってトランプさん。
わりと良いところ行くんじゃないかと思ってたら無事に?当選したので、
毎日イベントがあってとても楽しいですよね。

日本に取ってどのような利益があるかは未知数ですが、
とりあえず選挙民を分析してて頭良さそうな究極のポピュリストなので、
http://gigazine.net/news/20170203-data-turned-world-upside-down/
支持基盤は安定するんじゃないかなと思ってます。
(世界情勢はどうなるかわかりませんが、ルペンさんが通ったりしてヨーロッパでもこの波は続きそう。米国って基本は、二次大戦前もナチスを支援してる人が多かったりする筋金入りのレイシストカントリーの1つですよね。米国が人種差別に反対する”正義の国”にこれまでなってもらっててホントよかったですね。)

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。