毎年恒例の当ブログからの購入書籍ランキングです!バイアスがやや?かかっているとは思いますが、よろしくお願いします。
以下オススメ教科書のリンクです。
http://orthopedic.jp/archives/52093530.html

2016年度 (1位:図解四肢と脊椎の診かた)
http://orthopedic.jp/archives/52275543.html
2015年度 (1位:マンガで読み解く腰痛診療ガイドライン)
http://orthopedic.jp/archives/52227199.html
2014年度 (1位:図解四肢と脊椎の診かた)
http://orthopedic.jp/archives/52160179.html
2013年度 (1位:図解四肢と脊椎の診かた)
http://orthopedic.jp/archives/52109300.html

1、図解四肢と脊椎の診かた

順当ですよね!整形外科のみならず内科医、外科医にとっても基本の教科書です。

2、整形内科概論: 一ヶ月スパルタマスターコース

皆様応援ありがとうございます。正直出版半年で専門医試験のQ&A本より上になるとは思っておりませんでした。この本を購入した後の診療技術向上についての知識を皆様とどう共有するかという部分を今後発展させて行きたいので、ご協力よろしくお願い致します。iBOOK-versionには、腰痛体操特集を動画で追加しようかなと思ってます。議論激論お待ちしてます。

3、整形外科卒後研修Q&A

順当ですよね。。むしろ身体診察の本が一番売れるというのは、実は喜ばしいことなのかもしれませんね。

4、マンガeせいけい 初期研修レジデントコミュニケーションマニュアル: 仕事のできない研修医の先生こんにちわ

自分のブログの宣伝みたいで申し訳ないんですが、これが順当な順位なので、しょうがないんです。多くの研修医向け/コメディカルの新人さん向けだと思います。いろいろ死にそうに悩む前に読んで下さい。

5、マンガで読み解く腰痛診療ガイドライン

これも自分のブログの宣伝みたいで申し訳ないんですが、The整形内科という教科書の出現によりガイドライン自体の変更が求められる昨今、腰痛診療ガイドラインは整形外科の存在価値的なものがかかっていると思っております。(現状内科医からも否定されつつある。)

6、標準整形外科

これも順当というか、専門医試験対策にはこれ必須かと思います。13版が2016年12月に発売されました。

7、整形外科医のための神経学図説―脊髄・神経根障害レベルのみかた,おぼえかた

これも買ってる人多いですね。

8、ウケる技術 (新潮文庫)

これは研修医の先生にはオススメです。知ってるよ!って事が多いと思いますが、、

9、AO法骨折治療

もっとみんなこれ買った方が良いと思いますけどね、、、

10、整形外科医のための手術解剖学図説 原書第4版

同じく、MUSTBUYな本かと思うんですけど、わりとみんな持ってませんでしたね。。

11、整形外科ガール―ケアにいかす解剖・疾患・手術

オススメですが、イラストは当ブログの方がかわいいと思います。

みんな、JATEC、AO本、手術解剖の本、しっかり買いましょうね。。AOコースはJATECの考え方がベースにあるから、AO本読むにはJATEC受けてないとダメだし、いろいろものには順番があると思います。

あと仲田先生のこの本もなんか興味があるので見てみます。

身体診察と救急の考え方が乗ってるとすると、従来の仲田先生の冊子を教科書にしたもので、つまりMUST BUYな本になのかもしれませんね。私の整形内科のまとめも、エッセンスとしては、仲田先生が配布されていた教科書に、トリガーポイントの知識をプラスしたようなだけのものですからね。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。