なんか長野の防災ヘリ墜落の件ですが、専門家の意見を読んでいると、医療と同様の絶望感に打ちのめされてしまいます。
http://blogs.yahoo.co.jp/bell214b1989/71077401.html

つまり、システムとかの問題に帰結せずにトカゲの尻尾きりみたいになって、問題が解決されないという部分ですね。

例のミエロ事故の件でもそうだったのですが、
”日本医療安全調査機構のお膝元での研修医の事故”という笑えない状況であり、
木村壯介氏の件
http://medg.jp/mt/?p=7245
根が深い問題かなと思うのですが、結局誰も追求する事無くスルーされ、問題のありそうな研修病院も研修病院資格停止の処分もなく研修が続行されている訳ですよね。

医療業界でも、原発でもなんでもそうなんですが、この国では

キリステ教ですね、末端を切り捨てたり、トカゲの尻尾切りをする宗教が流行っているのかな?
と危惧しています。

このような中で働く研修医は、それ相応の立ち回りを普段からしておくべきかと思います。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。