なんか旧態依然としてますよね。医師国家試験。それも年一回とかどんだけ非効率なのかと。

TOEFLみたいに月に一回とか受けれるようにして、何年生でも何時受けても良いし、何回受けても良いみたいにすれば良いのに、、
国試の点数で序列決めてマッチングなるなんてのも壮絶アフォらしいし、どうせ筆記の選択しかないんだからあんなのプログラムにさせてれば良いんだよ。

落ちたら、そんだけ毎回お金徴収できるんだし、なんとなく、人件費とかリソースかけて特に儲かるわけでもなく、アフォなんじゃないかと思う。

これして大学は勝手に試験受けて下さい。実習は試験受かったらやってあげます。卒業は慶応みたいに論文書いて下さいってした方が、医学専門学校じゃなくて”大学”の本文が生かせると思うんですが、専門学校をご卒業されたみなさんはどう思われますか?
たかがペーパー試験対策に6年間のリソースかけさせんなってことですよね。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。