2020年12月20日

本日試験受けてきました。

●筆記試験
過去問やQ&Aからの出題が少なかった印象。
まるっきし同じ問題もありましたけど。
ガイドラインから数問でていました。
→SSIについて(抗菌薬で洗うこと、抗生剤2剤併用するのはエビデンスがないなど)。
→「LSCSで固定術後に骨癒合不全でも2~3年での成績に影響しない」というのはガイドライン読んでないとまず知らないはず。

-----------------
筆記試験は自分の不勉強と勘違いなどでいっぱい間違えてかなりやばいです。
今年のボーダーはどのあたりなのでしょうか・・・・。

2. MOGU 2014年01月24日 19:25
--------------
●口頭試問
前半組。7:20~7:50受付、朝早すぎです。ゆっくり食事も取れず。
同じ大学でも前半の人と後半組の人がいました。受験番号順のようです。

例年通りホテルの部屋で。時間で入って挨拶して、着席を勧められたら座る。
最初に試験官の先生に緊張しなくていいよと言われる(教授か准教授の先生っぽかった、二人いました)。

①ビデオ問題
部屋の液晶テレビに映像が表示される。患者情報(年齢や既往など)がでて、高齢男性?が10秒テストやっている。あきらかに

遅い。FESもあるかな。所見を述べる。
次に二頭筋と三頭筋の反射が映る。チャドックと筋トーヌスの亢進の所見もでる。
診断は?治療は?レベルは?
MRIで3椎間くらい前後からの脊柱管狭窄あり。
治療は前方から行くか後方から行くか(前方だと多椎間になるね、一番悪いとこだけ前方ではどうだろうと聞かれる)。
手術映像が出る。棘突起縦割式。どこをエアトームで削っているか。
その後ブリッジ作るときにどこに溝を作るかとか。

②提出症例
どうしてこの治療を選んだかなど聞かれる。おそらくその試験官の専門分野の質問というか雑談レベルかも。
私はこうやってるよと説明受ける。
3. MOGU 2014年01月24日 19:26
-----隣の部屋に移動して
①問題1個目
A4の紙を渡され、声を出して読んでくださいと。
80歳位の転倒した高齢者。
次に手関節~手指の側面写真を見せられて所見を述べる(フォーク状変形、腫脹があります、手関節部は皮下血腫?あります、

手指が腫れていますなど)。
次にどんな検査をする?→Xpです。
XP見せられて所見を述べる。典型的なColles型。
ulnarバリアンスやtiltが書いてあって説明する。
CTも見せられて所見を述べる。転位のない関節内骨折あり。
上司に相談するときにどう伝える? → いろいろ言ってみたが結局AO分類で言えばよかったらしい。
治療は?→ 農業やってるので活動性が高く、転位も強いので手術を考えます。またはdorsal tilt強いのでせめて整復をと答えた。
手術後XP見せられる。アキュロックが入っている。君は何を使っているのか?
さてこの術後写真で今後注意すべき点は?→アキュロックだから遠位設置による腱断裂ですと。
リハビリの注意点は?→早期ROMをと言ってみたが・・・・肘や肩の運動も大切だねと(ガイドラインにあるよと言われた)。

4. MOGU 2014年01月24日 19:26
②問題2個目
おばさんの症例。テニスだかやっていたら膝が痛いという問題。診察所見も示される。
何の疾患を考えるかと→OAとか半月板変性断裂などと言ってみた(McMurryは陰性と記載あったが)。
最初にどんな検査?と聞かれ膝の立位正面と側面、軸位ですと答えたら、なんで立位なの
?と聞かれた。
XP画像見せられて所見を述べる。関節裂隙狭小化などを答えた。
MRIも見せられた。骨嚢胞や壊死はなし、半月板が一部不明瞭であったかな?変性断裂もあるかもしれませんと答えた。
治療はどうするかみたいなところで時間切れ。
その後HTOやってる写真をちょっと見せられた。

-----------------
面接は全体的に優し目で終始よい雰囲気であったと思います。
わからない部分は素直にわかりませんと答えたらすぐに答えを教えてくれました。
陽性所見だけでなく陰性所見も述べると良い感じでした。
あまりスラスラ答えると時間が余って突っ込まれます。
5. orthopedics 2014年01月24日 20:54
MOGU先生、詳細なコメントありがとうございます!
椎弓形成、橈骨遠位端骨折、などがでたんですね!
今年はちょうどネットにアーカイブが落ちていなかった年なのですが、
わりと常識的な問題が多そうですね!

6. ポンコツ 2014年01月24日 21:15
ブログ大いに参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

【後半組】
1部屋目
ビデオトラブルで自分の症例から先に質問
・自分の症例から2題

・ビデオ問題
日本代表サッカー選手がロングボールを追いつこうとして膝を捻って受傷
Q考えられる外傷は
Qその場でドクターとしてするべき対応は
後日整形外科受診し膝関節穿刺され50㏄ほど血腫吸引(油滴なし)
Q考えられる疾患は
ラックマンテスト、前方引出テスト、Nテストの映像
Q手技の名前とその意義
MRIの画像 ACL断裂像、Coronal、Sagitalのbone bruse
Q画像上の所見
手術せずにこのままスポーツを続けると
Q短期的、中期的、長期的にどういう合併症が考えられるか


7. ぽんこつ 2014年01月24日 21:18
2部屋目
・カードを見ながら進める問題
骨間筋萎縮・環指小指のClawingの手の写真
Q所見を述べてください
レントゲン写真、肘関節OA像
Qレントゲン所見と考えられる疾患を述べてください
現症をまとめたスライド(尺骨神経麻痺の所見、肘関節可動域制限など)
Q考えられる疾患、追加検査を行うなら
運動神経伝導検査の波形、潜時の時間差と距離が書いてある
Q神経伝導速度を計算してください。上肢の運動神経伝導速度の正常値はどれくらいか知ってますか?どういう手術をしますか?
肘部管、尺骨神経剥離の手術時の写真 解剖に矢印が書いてある
Q難しいけど、この矢印の名前わかりますか
上腕三頭筋、橈側手根屈筋、内側前腕皮神経を答える

4か月の赤ちゃんの写真
Q乳児検診はしたことがあるか
ないと答えたら、それでは難しいと思うのでわかる範囲でゆっくり答えてくださいと
Qお母さんにどんな質問をするか
(普段の足の動かし方、おむつを換えるときに泣いたりしないか、家族歴、骨盤位であったかどうか、関係ないかもしれないがここ数日発熱や外傷歴がないかどうか)
徒手検査の写真3枚、開排制限のある写真、大腿部のしわが左右非対称の写真、アリス兆候の写真
Q写真の説明をしてください
レントゲン写真を見て
Qいくつか基線があると思うが2つくらい答えてくれたら十分ですよと
Q診断は?
Q次にどういう治療を考えますかと
リーメンビューゲル装具を付けた写真を見て
Q整復率はどれくらいか、どれくらいの期間装着する
Qどれぐらいの時期に装着するのがよいかと
Qこの装具はどういうことに気を付ける
5歳時のレントゲン、骨端の圧潰がみられる写真
Q骨頭壊死になってしまいましたね。今後どういうことが考えられるか

8. ya- 2014年01月24日 21:45
類骨骨腫がうんぬんかんぬん。手書きで訂正。何が正解?

9. orthopedics 2014年01月24日 22:42
ポンコツ先生、ya先生コメントありがとうございます!

ブログがお役に立てたようでよかったです!
確かに今年、先天股脱がでるようなら、問題のプールになっているかもなので、
ある程度問題を集めていた方が良さそうですね。
多分、皆さんのコメントが一番貴重なのではないかと思われます。。

ya先生、類骨骨腫の問題が出たんですか?詳細お待ちしています!

よろしくお願いしますね!

10. 受験生 2014年01月25日 10:06
今年受けました。私は自己採点95/120でした。けっこう難しかったです。面接は後半でしたが、ACL、DDH、肘部管は全て過去問からでてた感じでした。

11. ortho 2014年01月25日 13:36
皆様お疲れ様でした。
ケアレスミス意外に多く6割ちょいです。周りいかがですか?
例年だと6割越えればなんとかなりますかね?不安です。

12. くーさんまーさん 2014年01月25日 15:55
私は後半組でした。ビデオ問題の映像はこれでした。

http://www.youtube.com/watch?v=l8Yp2bJrceY

その後の質問の流れはポンコツ先生が述べられた通りです。

13. eo 2014年01月25日 16:15
今回受験の先生方お疲れさまでした。
既出ですが、口頭試問後半組でビデオトラブルが起こりました。
自分の口頭試験室へ着席したもののテレビに流れるはずのビデオ問題が始まらないため、試験官の先生が「提出症例からの質問を先にしましょうか」と自分の提出症例への質問を進める。散々質問攻めに合うもビデオ始まらず。→係員が「受験生の方は一旦退室してください!」→受験者全員一旦退室。しばらく試験室前の廊下で同じフロアの受験生全員が待ちぼうけ。
(係員が、廊下を行ったり来たり。一部の部屋の試験官の先生から「一体どうなってるんだ!!」と怒りの声)
係員がフロアを右往左往。しばらくして「再度入室してもう一度最初からはじめてください」→JリーガーのACL損傷のビデオが始まる。そして、提出症例の質問も再度行われる。
よくビデオ問題はトラブルんでしょうか?勘弁して欲しいですね。もうひと組が我々の後ろに控えてたんで、だいぶ待たされたんでしょうね。

筆記試験は過去問をやってた時の印象と比較して、やや難かしかったというのが今回受験した個人的印象です。

14. 大葉加奈子 2014年01月25日 23:47
筆記試験は前半に比べ後半が結構難しかった印象。組み合わせ問題の類骨骨種の問題はつい体後方要素で何で誤り?
口答試験はビデオトラブル組でした。ビデオ流れず20分待ちぼうけ。その間試験官の偉い先生と世間話してました。世間話では、皆さん後半が難しく感じたと言っていたとの事。自分も同じでつまらない所でやや安心。あと、泥酔してサラミ食べてた奴いなかった?などなど。もうこのホテルは使われんだろうなとの事。関係ない話ですいません。

後半は尺骨神経麻痺の写真見せられ筋肉の名前全部解らず背筋が凍りましたが、ラッキーな事にどこで狭窄してる?と聞かれここと指を指し名前は?と聞かれオズボーン靭帯と答えてタイムアップ。筋肉は聞かれませんでした。

後半は尺骨神経麻痺の写真見せられ、筋肉の名前全くわからず背筋が凍りましたが

15. やまよし 2014年01月26日 17:06
今回の受験に当たり、このHPを隅々まで参考にさせていただきました。なかなか情報がない中で、ここの存在は本当に頼りになりました。ありがとうございました!

受験番号を見ると受験生は600人ちょっとだったようです。問題配布の間、試験官が受験票の写真と顔を確認して歩いていたのですが、その時に1人の受験生が試験官に付き添われて荷物を全部持ったまま出ていかされていました。その後、戻ってこなかったので、もしや?まさか、この期に及んでそんなことをする人がいるとは、試験直前に驚いてしまいました。

筆記は皆様も書かれている通り、後半が難しかった印象です。いつも過去問では苦戦していた前半が意外とスムーズに解け「これはイケる!」と思ったものの、後半を解き始めてかなり焦りました… 前半の貯金を使い果たしてしまう、と焦りながらも1問ずつケアレスミスだけは気を付けようと思い、解き進めました。
側弯が何問か続き根掘り葉掘り聞かれたり、装具やリハもやや難しかった印象です。問題に誤字もありましたが、採点対象から外れるのか?どうでしょう。(続く)

16. やまよし 2014年01月26日 17:08
(続き)
口頭試問は第一陣でした。
1部屋目、入室するとやはり「リラックスしてね!」などと声をかけていただき、終始なごやかにすすみました。ビデオ問題は頚髄症、10秒テストや反射の所見の説明を求められ、手術は前方?後方?など聞かれました。また術中のビデオが流れ、「今、どこを削ってる?」など聞かれました。
続いて提出した症例問題から1例。私は腱板断裂の鏡視下手術をした症例が選ばれ、初診時の所見や実施した検査、その時はどのように患者へ今後のことを説明したか?保存療法は何日くらい?何をやった?術前にどんな点に気を付けて説明した?など、聞かれました。やさしい面接官の先生方で「神戸はどう?寒い?」など雑談も交えつつ、15分が過ぎました。
2部屋目、カードの問題は2例。55歳女性、膝痛→OA&78歳男性、橈骨遠位端骨折でした。どちらも基本的な質問が続き、思うことを話して15分が過ぎました。

自己採点では、例年通りであればいけるかな?というところですが、やはり合格通知がくるまで不安な日々です。

17. orthopedics 2014年01月26日 21:45
受験生先生、ortho先生、くーさんまーさん先生、eo先生、大葉加奈子先生、やまよし先生

皆様お疲れさまです&コメントありがとうございます。

合格点については昨年度は平均点から標準偏差を求める方法なんかで筆記足切りを予想している先生がいました。

ビデオトラブルがあったんですね。トラブルがあると大変ですが、試験管の先生も大変そうですよね>。<

大葉加奈子先生、ホテルの質が悪かったのか、受験生が吞んだくれたのかちょっとわかりませんでしたが、来年はまた東京でしょうか。。

今年の問題は、
頸髄症>椎弓形成
橈骨遠位端骨折
尺骨神経麻痺
OA膝>HTO
ACL断裂
DDH
なんかですかね!そろそろブログで試験情報ストックしてから4年になります。頸髄症の問題については聞いたことがあったので、口頭試験については情報がそろそろ一巡できる感じになったんでしょうか。

情報ありがとうございました!

18. 一般整形外科医 2014年01月27日 07:18
口頭試問はビデオはACL、肘部管とDDHでした。時間前に委員の先生が知識はなくても構いませんと言われた通り口頭試問は思ったより心配する必要はないと感じました。

筆記は大失敗しました。70/120でしたが、絶望的ですかね…?

19. ya- 2014年01月27日 22:13
70/120がボーダーでしょう。合格率、標準偏差によりますが。さすがに、これ以下は厳しい気がします。去年の合格率はどれくらいでしょうか?過去に8割切った年があった気が。今年は合格率上がるといいですね!
ちなみに、類骨骨腫はツイタイ後方ですよね?

20. orthopedics 2014年01月31日 07:44
一般整形外科先生 ya-先生

コメントありがとうござます。

そうですねぇ。類骨骨腫は後方というように教科書には書いてありますよね。。

 合格率予想までちょっと僕は細かくみてないので、現状では平均点と合格率から考えるしかなさそうですね。。僕なんかは昔60%目標でがんばってたので、実は60%ではきつそうなこと去年掲示板で出ててびっくりしてましたが、、

 口頭試問はあまり関係なく、変な人落とすだけと言われつつ、気になってしまってチェックしてたんですが、今回は3月のメルマガでナイショで過去6年分のアーカイブ乗っけといたんですが、わりと参考になったかもです。。

21. やまよし 2014年02月06日 11:09
今朝、出勤すると日整会から封書が。まさか試験結果の通知にしては早すぎると思いつつも、ドキドキしながら開封しました。
すると「配布した正解一覧に誤りがありました」という紙が1枚、そして解答一覧が入っていました。

ここでも話題になっていた、類骨骨腫=椎体後方?の問題ですが、やはり配布の解答が間違っていたようです。悶々としていたところだったので、スッキリしました!

22. ぐるめ 2014年02月11日 19:42
発表は何日ごろでしょう?

23. orthopedics 2014年02月13日 19:45
やまよし先生 
コメントありがとうございます。やはり皆様懸案であったようですね!すっきりしてよかったですね!

ぐるめ先生
発表は2月中旬から後半だった気がするんですが、そろそろ来るんじゃないかと思います。待ち遠しいですよね!

24. やまよし 2014年02月21日 15:37
日整会HPに合格者名簿が出ました!
皆さん、ご覧になったでしょうか?

475名の合格者が発表され、私も無事に合格いたしました!!!自己採点は66%でしたので、ひやひやしながら結果を待っていたところです。本当にうれしいです!

このブログには本当にお世話になりました。試験勉強中、不安になってはここに来て、昨年までの情報を何度も読み返していました。試験後も、皆さんの書き込みを見て心を落ち着けていました。
ありがとうございました!

25. ya- 2014年02月21日 16:33
合格しました!
にっせいかいホームページに出てます。
ありがとうございました♪

26. ortho 2014年02月21日 19:26
受かりました!!!
64%でした!ここの情報のおかげです!受験後もチョコチョコ見てました。。
すっごくうれしいです!
まさか昨日既に掲示されていたとは。。

27. MOGU 2014年02月21日 20:29
無事合格しました。
筆記は80点だったのでヒヤヒヤものでしたが受かって安心しました。
これからも勉強しようと思います。
まだまだ知らないことが多すぎると実感したのが今回の試験の収穫でした。

28. eo 2014年02月22日 00:40
無事合格してました。
筆記試験の晩にこちらにたどり着きました。
役立ちました。ありがとうごいました。
月並みではありますが今後ともよろしくお願いします。
自分の周りのリサーチによりますと今年は筆記で少なくとも6割とれてたら通っているようです。実の最低合格ラインはわかりません。あくまで個人リサーチです。
また、日整会からSDが発表されると思いますが。

29. orthopedics 2014年02月22日 06:53
皆様 専門医試験受験お疲れさまでした。

受験に受からなかった場合は来年また受験すればいいだけなので、特に気になされないように!(私の周りにも2人くらいいます。)

やまよし先生、ya-先生、ortho先生、MOGU先生、eo先生
コメントありがとうございます。
&合格おめでとうございます!

やまよし先生、ya-先生
おとといにはもう発表されてたみたいですね。
そろそろかな?とは思ってました。

今年は60%ちょいくらいの先生が多かったでしたね。
例年70%とる先生も多かったので、
今年はひやひやした先生も多かったのかもですね。

ortho先生
合格おめでとうございます。ブログが役に立ってたらうれしいです。
毎年皆さんが書き込んでくれてることが、
いいのかなと思ってます。
発表はそろそろかと思ってました。情報ありがとうございます。

MOGU先生
合格おめでとうございます。確かに専門医試験を勉強して知らないことが多いんだなという実感を持ちました。あとは逆に基礎分野の知識が古い気がするので、生物学的な知見をもう少し入れてもいいのでは?と思いました。具体的には発生学や細胞生物学です。軟骨誘導とか四肢発生メカニズムやら腫瘍の分子病理学なんかも面白いんではないかと思ったり、、(臨床には関係ないかもですが、、)

eo先生
合格おめでとうございます。情報お役に立ててよかったです。
ご助言、idea、マンガのネタ等ありましたら教えていただけたら幸いです。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

30. 一般整形外科医 2014年02月22日 08:15
結局69/120でした。諦めていましたが合格でした。

31. hanna 2014年02月22日 09:34
いつも楽しく拝見させて頂いています。
試験情報とても役に立ちました。
皆様の参考になればと思いコメントさせて頂きます。

私は11年と14年、2度受けています。
11年は6割弱で不合格、14年は7割弱で合格でした。
試験勉強はテキストと過去問5年分、しっかりやれば7割はとれると思います。問題の傾向が分かるので直近の過去問は大切ですね。
ガイドラインなどはでても3、4問なので、余裕がある人だけでいいのではないでしょうか。

口頭試問の説明のときに”口頭試問では落としませんから、リラックスして何でもいいから話してくださいね、ハハハ”みたいなアナウンスがされよりリラックスさせようとしていた感あり。
特に今年は試問の内容も例年と比べると大変メジャーどころで簡単でした。

私はビデオは頸椎症、試問はコーレス骨折とOAの回でした。
頸椎症については術中所見や術式については答えられず、テストや反射の名前などきちんと答えられたのは7割程度。自分の症例と論文についても少し聞かれました。(簡単に5例くらい。リウマチにMTXじゃなくてSASPを最初に使っているのはなぜ?とか。)

後半のコーレス骨折とOAは本当に基本的な事しか聞かれませんでした。どんどん写真がでてきました。あとは雑談。なんで整形外科になったの?など。

11年に受けたときはけっこう一つの症例についてつっこんで聞かれました。今回受けてみて、前回は筆記がぎりぎりだったためかなと思いました。
面接の雰囲気は前回とは明らかに違いました。
まあ、2回目だとか、先生のキャラとか色んな問題が絡んでいるのでしょうが。
やはり面接官は点数をしっていてギリギリの人を揚げるための試験なのかなという印象を受けました。ご参考までに。

とにかく皆様お疲れさまでした!

32. 大海1 2014年02月22日 15:20
無事合格しました。
専門医試験の情報があまりないなかで、こちらのブログは大変参考になりました。
来年以降に受けられる先生方の参考になるかと思い、私の勉強方法について書かせていただきます。

ブログや先輩方の話では「試験勉強は試験の3か月くらい前から始めてQ&Aは最低2〜3周する」と聞いていて私もそれを目標としていたんですが、一般病院勤務でなかなか勉強時間が確保できず本格的に勉強を始めたのは12月中旬(ほぼ1か月前)に入ってからでした。Q&Aから解き始めましたが、全然わからないことだらけで正直かなり焦りました。途中でこの時期から勉強を始めたのではQ&Aを2〜3周やるのは不可能と判断して、そのかわり間違えた問題は標準整形等で理解を広げながら勉強していきました。正月休みは当直以外の時間はすべて勉強時間に費やし、1月初旬にようやくQ&Aが1周終わりました。それから過去問5年分をやってみると、古い過去問から順に進むにつれて平均点程度の点数は取れるようになっていました。あとはガイドラインからの出題数が年々増えている印象があったため、ガイドラインも目を通すこととしましたが、とても全て読破する時間はなかったため各reseach questionの最初に記載されている要約のみを読み飛ばしました。
そんな感じで最終的に過去問が全て解き終えたのが試験2日前、ガイドラインを読み終えたのが試験前日でした。直前に過去問で間違えた箇所を復習し試験を迎えることとなりました。もちろん口頭試問に関して準備する時間は全くなく、筆記試験が終わった夜に提出した症例に目を通したくらいでした。

33. 大海2 2014年02月22日 15:22
最終的に筆記試験は77%で、口頭試問も前半組で簡単であったため安心して合格発表を待つことができました。

試験勉強を振り返ってみて大事なことは過去問(特に直近3年分)を重点的に勉強すること(直近の試験問題は解説書などないため復習にも時間がかかります)、あとは勉強時間が確保できなくても最後まで諦めないでやることだと思いました。周囲には意外と12月になって試験を始めた人も多く、みんな70%以上取って合格していました。
大した内容ではありませんが、今後受験する先生方の参考になれば嬉しいです。
本当にお世話になりました。

34. orthopedics119 2014年02月24日 09:53
一般整形外科医先生、hanna先生 大海先生
コメントありがとうございます。

一般整形外科医先生
今年は問題が難しかったんですね!!
おめでとうございます!

hanna先生
詳細情報ありがとうございます!やはり最近の問題は重要ですよね。
面接の先生が点数を知ってるかどうかは未だに謎ですよね。。

大海先生
確かにブログなどでこうだ!と書いてしまうと、
それが標準になるのもアホらしいですよね。

私の周りでも問題集はあきらめて、
過去問メインで受かった先生もいますし、
僕なんかは問題集しか知らなかったのですが、
過去問と標準整形で十分なような気もします。

ただテスト勉強というのは才能の問題もあるので、
過去問だけでも通る先生というのは、
わりとテスト勉強上手な先生じゃないかと思ったりもします。。

皆様お疲れさまでした!!

35. ポンコツ 2014年02月24日 22:50
合格ハガキが送ってくるのを首を長くして待っていたのですが、こんなところに発表されていたのですね。
今ドキドキしながら確認しました。
私も無事に合格しておりました。

ちなみに筆記は96/120で8割でした。
例年より難しいという周囲の反応でしたので大丈夫かなとは思っていましたが、発表があるまではドキドキしていました。

2か月半ぐらい前から始めましたが、忘年会シーズンは余興の準備やらなんやらで、2週ぐらいは全く勉強できず賞味2か月程度の勉強でした。
試験日の前々日に夜間緊急手術があったのは余計でしたが、計画通りに進んだのではないかと思います。

このサイトをご覧になられた先生方が合格していることをお祈りいたします。


(16:54)

コメントする

名前
 
  絵文字