2020年12月20日

1. けい 2016年01月23日 07:26 ブログ参考にさせていただきました。 ありがとうございます。 自己採点で6割強くらいでした。 ケアレスミスが予想以上に多く焦りました。 

2. ロックンロール 2016年01月23日 10:52 こちらのブログを参考に勉強させていただきました。 筆記は終わった時はあまり自信がありませんでしたが採点したら94/120で意外ととれていました。 口頭試験は10時30分集合組で、ビデオ問題はペルテス病で逃避性跛行、アリスサイン、可動域、レントゲン所見、治療法(SPOC装具や内反骨切り)を答えさせる問題でした。 紙芝居問題は甲状腺癌の転位性腫瘍の診断・分類・治療と後脛骨筋断裂によるPTTDの診断と治療でした。 面接は全体的に終始なごやかに過ぎていき、余った時間は世間話でした。 以上、参考になれば幸いです。

3. ラルフ 2016年01月23日 19:28 私もこちらのブログを参考に勉強させていただきました。 私は自己採点したらで60.3%しかとれていませんでした(涙) 口頭試験は7時20分集合組で、ビデオ問題は大腿骨転子部骨折で、いきなりX線で診断、分類、整復方法、手術方法、手術時の解剖・注意点、術後合併症を聞かれました。 別ブースでは野球肘で最終的にOCDを答えさせる問題で、考えられる鑑別、診察法、X線、CT、MRIの所見説明、治療法を答えさせる問題でした。 もう一つ糖尿病性足壊疽で下腿切断で切断時の解剖、注意点、筋肉形成法の違い、術後リハビリの注意点(早期から可動域訓練が大事と言われました。)、下腿装具の説明でした。 私も面接はなごやかな感じでした。。 去年の先生方の書き込みを見ると60点でも受かっている方はいらっしゃいましたが、ここまでとれてないとは思っておらず、心配です。 以上、参考になれば幸いです。 

4. orthopedics119 2016年01月24日 10:18 けい先生、ロックンロール先生、ラルフ先生、お疲れ様でした。 コメントありがとうございます。 まとめると、 口頭試験は、 ペルテス病 (逃避性跛行、アリスサイン、可動域、レントゲン所見、治療法(SPOC装具や内反骨切り)) 大腿骨転子部骨折 (いきなりX線で診断、分類、整復方法、手術方法、手術時の解剖・注意点、術後合併症) 甲状腺癌転移性骨腫瘍 (甲状腺癌の転位性腫瘍の診断・分類・治療) 後脛骨筋断裂によるPTTDの診断と治療 野球肘 (考えられる鑑別、診察法、X線、CT、MRIの所見説明、治療法) 糖尿病壊疽下腿切断 (解剖、注意点、筋肉形成法の違い、術後リハビリの注意点(早期から可動域訓練が大事と言われました。)、下腿装具の説明) ですかね、、他にも情報の補足などがあれば、よろしくお願い致します。 合格ラインは六割ぎりぎりの方がいつも心配するような形になっているので、皆さんの平均点が気になるところですよね。過去には6割行かなくても合格していた人がいた年もあったと思いますが、、 

5. ファントムペイン 2016年01月24日 16:36 ブログ大変参考になりました。ありがとうございます。 試験は6割5分で例年なら平均並みの得点でした。 あとは今年の平均点次第と思います。 面接は緩い雰囲気で終わりました。 緊張とあまり時間の余裕がないせいか気をつけていてもケアレスミスはありますね。 合格していることを祈っています。 

6. nuts 2016年01月24日 22:33 3 自己採点ぴたり2/3でした。周りは今年は簡単だったと言ってる人多いですが、実際どうですか?参考意見あれば、教えてください。 

7. K 2016年01月25日 11:56 同じく、ブログ参考にさせていただいていました。ありがとうございます。 昨年は5割五分程度しかとれず不合格。 今年は82/120で何とか合格していれば。と思っていますが… 昨年度は委員長の先生が面接で落ちることもないことはないけど、基本は大丈夫なので気楽に望んでください。と言われていました。 

8. orthopedics119 2016年01月25日 13:37 ファントムペイン先生、nuts先生、K先生、コメントありがとうございます! 確かに気のせいか平均点が高い気がしますよね。もっとN数が欲しいところですよね。 口頭試験の問題でちょっと考えてみたのですが、転移性腫瘍って部位はどこですか? 結局、部位によって回答がかなりかわるのかなとか思ってしまいました。 

9. con 2016年01月29日 15:20 このブログ参考にして勉強させていただきました。12月に入っての過去問で55%しか取れず、これはまずいなと思い最後の一か月は気合入れて勉強しました。最後の過去問でも6割しか取れませんでしたが、本番は102/120でした。いつもより簡単だったんじゃないでしょうか。 

10. ノリ 2016年01月30日 19:19 どうでしょう?みなさん出来の方は? 私は合格やばそうです。 心配性で寝れない夜過ごしております。合格ラインの予想とか何か新情報あれば、教えてください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 

11. orthopedics119 2016年02月03日 01:12 con先生 コメントありがとうございます。 やっぱり今年は難易度が簡単なんですかね。。 合格発表まで結構ストレスですよね。 

12. とも 2016年02月05日 15:07 皆さまお疲れ様です。 このブログを試験後に見つけ 私は問題集だけしかしなかったので、ガイドラインも過去問の存在もしらず受験してしまいあせってしまいました。 筆記は89/120でした。 ところで合格発表は2/19か2/22頃でしょうか? 過去レスでメール配信されるという記述を見たのですが、日整会のメール配信サービスのことでしょうか? ご存知の方おられましたらご教授宜しくお願い致します。 

13. orthopedics119 2016年02月08日 15:39 とも先生 コメントありがとうございます。問題集だけでも70%以上行くんですね!すごいです。僕なんかぎりぎりまで過去問が60点でとても悩んでいた記憶があります。 合格発表はメールではなくて郵送だと思ったのですが、郵便という意味ではなくてemailでしたでしょうか。たしか、郵送とインターネットの掲示だと思いますので、ご確認ください。 

14. とも 2016年02月19日 16:41 皆様お疲れ様です。 日本整形外科学会のホームページに合格者掲載されていました。 口頭試験で4人中1人の先生の問題が全然わからずちょっと心配していましたが無事合格出来ました。 皆様も合格されていますように 

15. orthopedics119 2016年02月19日 16:54 ホントですね!情報ありありがとうございます。&おめでとうございます。昼見たけど乗っていなかったので、ちょっと前に出たんでしょうか。PDFになったので、少しは配慮した形のつもりなのでしょうか。例年思うんですけど、会員ログイン内にファイル置くべきだと思うんですけどね。。 以前の同僚の先生も受かっていたので良かったです。みなさんの点数など教えて頂けると幸いです。 

16. かるび 2016年02月19日 17:44 61.3%、ドキドキ組。 合格でした。

17. tomha 2016年02月19日 20:40 無事受かっていて安心しました。 自分は、78/120しか取れておらず、面接も特段 答えることができたわけでもなかったので、 皆さんの高得点の話を聞いて、不安でした。。。 

18. orthopedics119 2016年02月19日 20:49 ラルフ先生、かるび先生、tomha先生、コメントありがとうございます。 わりと60%程度でも今年は大丈夫だったようなので、点数低かった先生達はすごいプレッシャーの中、一ヶ月間すごさないといけなかったわけですね。。お疲れ様でした。 

19. ファントムペイン 2016年02月20日 15:00 無事、合格してました。 自己採点で65%でした。 平均点の上昇、マークミスなどで落ちてる可能性もあるなと心配でした。 多忙な病院+下っ端でなかなか勉強時間の確保が大変でしたが寝る間を惜しんで直前に頑張ってよかったです。とにかく時間がなかったのでQ&Aと過去問4年分を1周して、間違った問題を解くのに必要な知識を書き出したらひたすら暗記しました。 ガイドラインは確認する余裕がなかったので友人に出そうな知識を試験前日に教えてもらいましたが、あまり出ませんでした。 ブログ大変参考になりました。 ありがとうございました。 

20. orthopedics119 2016年02月22日 15:32 NR先生、ファントムペイン先生、コメントありがとうございます&おめでとうございます! やっぱり直前が大切ですよね!合格率とかは受験番号や4月の学会誌のデータからいろいろみなさん計算されていますね。。

(16:55)

コメントする

名前
 
  絵文字