整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。青森・東京・関西圏対応

整形外科専門医試験

合格発表でてました。 お疲れさま&おめでとうございます!

7e46ceb4b719414c68a59c1923ea810a_bigger


合格発表でてましたね!
20日の時点では出てなかった気がしたんですが、気のせいでしたか?

https://www.joa.or.jp/jp/topics/2015/files/specialist_test_27th.pdf
とりあえずお疲れ様でした!!

コメントはこちらに
http://orthopedic.jp/archives/52234107.html
よろしくおねがいしまっす!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。



整形外科専門医試験の合格発表について

昨年度の合格発表の日取りは2月中旬から2月後半で、
2月21日にホームページで発表されていました。
http://orthopedic.jp/archives/52136261.html#comments

今年は2月20日くらいでしょうかね。。
もう郵送届いた方っていらっしゃいますか?

情報ありましたら教えて頂けると幸いです。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

2015年度(平成27年)専門医試験口頭試験内容

専門医試験お疲れ様でした!
専門医試験の情報などありましたら、ご協力よろしくお願いいたします。

774番先生、たけ先生、オルソ先生、パンピー整形外科先生、ほむ先生、当直中先生、コメントありがとうございます!
試験情報の交換はコメント欄などお使いください!
http://orthopedic.jp/archives/52224276.html#comments
↑にコメントは集約しています。

以下774先生、オルソ先生、パンピー整形外科先生、ほむ先生、当直中先生からの口頭諮問内容になります。

・ビデオ問題
腱板不全断裂 身体所見 画像所見 関節鏡の動画
末期変形性股関節の症例で症状・歩容について、治療について質問
THA後方アプローチのビデオが流れて、後方アプローチの長所と短所について質問

・症例問題
頸椎OPLL
RAの手、右環指と小指の伸筋腱断裂
円板状半月板の損傷症例
滑膜肉腫の症例

ということでした。
詳細はコメント欄に記載していただいていますので、
http://orthopedic.jp/archives/52224276.html#comments
よろしくお願いいたします。

もうすぐメルマガに内緒で記事アップしますので、興味のある方は是非是非!
http://www.mag2.com/m/0001582169.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

専門医試験お疲れさまでした!

eseikeikk

専門医試験お疲れ様でした!
試験の情報などありましたら、
よろしくお願いいたします。

774番先生、たけ先生、コメントありがとうございます!
試験情報の交換はコメント欄などお使いください!
http://orthopedic.jp/archives/52224276.html#comments



神戸はわりといろいろおいしかったりしますので、
楽しんできて下さいね。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

今年(2015年度)の試験日程 試験頑張ってください!  2015年度平成27年度第27回日整会専門医試験

sikennnittei2015


試験受ける人は間違えないように本当にこれであってるか受験票確認してくださいね!!
日程と場所間違えてもしょうがないわけですからね。。

この日程は少し整形外科全体が手薄になるわけです。
皆様、カバーなどどうぞよろしくお願いいたします。

ラスト追い込み頑張ってください。
試験が終わったらコメントなどもお待ちしておりますのでご協力よろしくお願いいたします!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

整形外科専門医試験情報載っけておきます.

前の記事ですがシーズンなようなのでアップしておきます。

________________
もうわりと長崎大学とかでアーカイブにしだしたので、
ネットでずいぶんと情報を取れるようになって来ていますね.

いろいろお疲れさまでっす!
________________

整形外科専門医試験についての記事アーカイブ
http://www.orthopedic.jp/archives/cat_50047130.html

2011年度試験感想
http://www.orthopedic.jp/archives/51772843.html

2012年度試験のまとめ
http://www.orthopedic.jp/archives/51997915.html

2013年度試験情報 合格ライン 口答試験内容など
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html#comments

2014年度試験情報まとめ
http://www.orthopedic.jp/archives/52137152.html

試験勉強に必要な本
http://www.orthopedic.jp/archives/51776121.html

整形外科専門医試験問題予想は可能かどうか?
http://www.orthopedic.jp/archives/52026951.html

ガイドラインはわりと大切です!
http://www.orthopedic.jp/archives/51778939.html

最近のみなさんの勉強方法の研究というか考察
http://www.orthopedic.jp/archives/52147887.html


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

整形外科専門医試験の勉強についての考察 改めまして。。

整形外科医の皆様、お疲れさまです!

今回は専門医試験の勉強方法についてです。

私は先輩に
”問題集を繰り返すしかない”
とか聞いていたのですが、

私の同時期に受けた先生、
そして下の学年の先生でも、
なんか問題集やらないで
過去問だけで通ってる先生がいます。

たしかに過去問は大事なのですが、
こういう方法もあるのかなと思いました。

正直30歳超えて、問題集ばかり繰り返すのは正直、、、

つらいしあほらしいですよね。。

昨年度の掲示板で情報頂いた内容を掲載しておきます。
大海先生ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

______________________
32. 大海1 2014年02月22日 15:20

無事合格しました。
専門医試験の情報があまりないなかで、こちらのブログは大変参考になりました。
来年以降に受けられる先生方の参考になるかと思い、私の勉強方法について書かせていただきます。

ブログや先輩方の話では「試験勉強は試験の3か月くらい前から始めてQ&Aは最低2〜3周する」と聞いていて私もそれを目標としていたんですが、一般病院勤務でなかなか勉強時間が確保できず本格的に勉強を始めたのは12月中旬(ほぼ1か月前)に入ってからでした。Q&Aから解き始めましたが、全然わからないことだらけで正直かなり焦りました。途中でこの時期から勉強を始めたのではQ&Aを2〜3周やるのは不可能と判断して、そのかわり間違えた問題は標準整形等で理解を広げながら勉強していきました。正月休みは当直以外の時間はすべて勉強時間に費やし、1月初旬にようやくQ&Aが1周終わりました。それから過去問5年分をやってみると、古い過去問から順に進むにつれて平均点程度の点数は取れるようになっていました。あとはガイドラインからの出題数が年々増えている印象があったため、ガイドラインも目を通すこととしましたが、とても全て読破する時間はなかったため各reseach questionの最初に記載されている要約のみを読み飛ばしました。
そんな感じで最終的に過去問が全て解き終えたのが試験2日前、ガイドラインを読み終えたのが試験前日でした。直前に過去問で間違えた箇所を復習し試験を迎えることとなりました。もちろん口頭試問に関して準備する時間は全くなく、筆記試験が終わった夜に提出した症例に目を通したくらいでした。


33. 大海2 2014年02月22日 15:22
最終的に筆記試験は77%で、口頭試問も前半組で簡単であったため安心して合格発表を待つことができました。

試験勉強を振り返ってみて大事なことは過去問(特に直近3年分)を重点的に勉強すること(直近の試験問題は解説書などないため復習にも時間がかかります)、あとは勉強時間が確保できなくても最後まで諦めないでやることだと思いました。周囲には意外と12月になって試験を始めた人も多く、みんな70%以上取って合格していました。
大した内容ではありませんが、今後受験する先生方の参考になれば嬉しいです。
本当にお世話になりました。

専門医試験合格発表

整形外科専門医試験の結果ですが、

http://www.joa.or.jp/jp/topics/2014/pdf/passing_list_h26.pdf#zoom=100%

ホームページに実名で出ていますね。。
実名はどうなのか?というのはともかく、

合格された先生はおめでとうございました。

残念ながら不合格だったとしても、
再受験できるので、また次回がんばりまっしょう!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


*コメントで情報いただいた先生がたありがとうございました!!
http://www.orthopedic.jp/archives/52136261.html#comments

2014(平成25年度)整形外科専門医口頭試験内容まとめ

受験生先生、ortho先生、くーさんまーさん先生、eo先生、大葉加奈子先生、やまよし先生

皆様お疲れさまです&コメントありがとうございます。
http://www.orthopedic.jp/archives/52136261.html#comments
引き続き情報お待ちしております!

今年はビデオトラブルがあったんですね。トラブルがあると大変ですが、試験管の先生も大変そうですよね>。<

皆様ご懸念の?合格点については昨年度は平均点と予想合格率から足切りを予想している先生がいました。

今年の問題は、

頸髄症>椎弓形成
橈骨遠位端骨折
尺骨神経麻痺
OA膝>HTO
ACL断裂
DDH

なんかですかね!そろそろブログで試験情報ストックしてから4年になります。頸髄症の問題については聞いたことがあったので、口頭試験については情報がそろそろ一巡できる感じになったんでしょうか。そこまで重視されないということですが、なんとなく気になっちゃいますよね!

情報ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

2014年度の整形外科専門医試験情報について(第26回)

お世話になっております。
専門医試験の情報などありましたら、
よろしくお願いいたします。

コメント欄など試験後の情報収集などにお使いください。
http://www.orthopedic.jp/archives/52136261.html#comments

(Mogu先生、ポンコツ先生、ya-先生、受験生先生、ortho先生、くーさんまーさん先生、eo先生、大葉加奈子先生、やまよし先生、皆様情報ありがとうございます!)

試験勉強お疲れさまでした!!

eseikeikk



2013年整形外科専門医試験の口頭試問についてまとめてみました。

もうみなさん日常業務に戻られていると思いますが、専門医試験受験された先生、お疲れ様でした。
そして皆様情報ありがとうございました!!
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html

 試験内容、その回答、平均点、合格点、足切りライン、などなどにやっぱり興味ありますよね。。
コメントで頂いた情報ですね、今年の分の試験内容を簡単にまとめておきました。
 ログ解析によると最低50人くらいは専門医試験結果を見て頂いているようですので、およそ10%くらいの受験生には見てもらっているのかなーと考えています。
http://wiki.orthopedic.jp/d/oral2013
 あとは予想が当たったかなど、もしかしたらひっそり保存したほうがいい情報もあるのかもしれませんね。次回のメルマガにちょっと試験情報を乗っけてみようと思います。
http://www.mag2.com/m/0001582169.html

 2009年、2010年の口頭諮問の情報がネットではアーカイブとしてあまり落っこちていないので、またチェックして見ます。

 あとこれはお願いなのですが、私の受験した専門医試験内容とどんどん異なってくると思いますので、wikiの編集などを適当にご協力お願いできればと思っております。。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。






整形外科専門医試験お疲れ様でした!情報交換の場にお使い下さい!(H25年・2013年第25回専門医試験+報告レポート)

みなさまお疲れ様でした。
eseikeikk

2-3ヶ月の久しぶりの試験勉強お疲れ様でした。
今日はゆっくり休みましょう!!

尚、当blogでは皆様の試験内容の情報などお待ちしております!!

既にコメントをこちらに書いていただいているようなので、
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html#comments
ご協力よろしくお願いいたします。
(ノエル先生 TD先生ありがとうございます!)
情報交換などにお使い下さい。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

試験勉強大丈夫ですか? そろそろ専門医試験勉強の追い込みの時期ですね!

 病院に24時間いるとさっぱり感じませんが、家に帰るとコタツとみかんが必須になりました。。

 整形外科専門医試験は1月中旬なので、そろそろ試験一ヶ月前ですね!だいたい、皆さん問題集が一周終わったか終わらないかくらいの目安でしょうか。2周目は結構早く解けるようになっているので、そんなに焦らなくてもいいかと思います。

 先生によって様々な受験勉強の方法をしているので、面白いですね。学生時代の試験勉強方法も影響しているのかと思われますが、いずれにせよひさしぶりの試験勉強、正直なところはやく終わってほしいですよね!

 これまでの記事をまとめてみました。 

試験対策wiki?を作ってみました!
http://www.orthopedic.jp/archives/52054742.html

整形外科専門医試験問題予想は可能かどうか?
http://www.orthopedic.jp/archives/52026951.html

ガイドラインはわりと大切です!
http://www.orthopedic.jp/archives/51778939.html

2011年度試験感想
http://www.orthopedic.jp/archives/51772843.html

2012年度試験のまとめ
http://www.orthopedic.jp/archives/51997915.html




今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。blogランキングになってます。


↑過去問の回答集が出たみたいですね!

整形外科専門医試験用のWikiを作成してみました。

整形外科専門医試験用のwikiを作成してみました。
eseikei6

eせいけい どっと こむ(整形外科的blogのwikiです。)
http://wiki.orthopedic.jp/

wiki参加条件 整形外科医師であること。

試験の各論の項目がもう少し充実できればいいなと思います。
blogの内容をまとめるためにも活用していきます。


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。

第10回日本整形外科学会 脊椎脊髄病医研修会

第10回 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医研修会に参加してきました。

内容は去年とあまり変わりませんでしたが、私の頭の出来が悪いのか、もう一回聞いてもためになる内容でした。研修会の出題問題は今後の専門医試験問題になる予定との情報もあるので問題の概要を掲載しておきます。

第一日目

面白かったこと・ためになったこと。
・松本先生の側彎のお話。
・頚椎の脱臼整復はそのまま戻すor牽引すると椎間板が脊髄を押して悪化するケースがある。
・BCR陽性後の運動感覚完全麻痺は予後不良であるがでも30%は改善する可能性がある。
・初期に仙骨周囲の痛覚残存を認める症例は予後良好。

試験問題

中殿筋 L5 Trenderenbergサイン
上腕三頭筋の反射はC7.
Rombergは脊髄後索障害
脊髄外側視床路は対側の温痛覚

Schreuermann D.について
脊椎すべり症 代償性の前湾
Klippel Feil S.短頚 ROM制限 毛髪線低位

BCR陽性後の運動感覚完全麻痺は予後不良であるがでも30%は改善する可能性がある。
脊髄損傷 初期T2HighT1Iso 1MでT2HighT1Low 1-2WでT2悪化する。
脱臼 下部胸椎>両側 腰椎>片側

第二日目
おもしろかったこと・ためになったこと。
・MEDの外側の時のアプローチ、PELDのアプローチはディスコとほとんど一緒。
・LCSは手術が有効。
・LCSは画像的にたくさんの人(70%?)に認められるが、症状があるのは10%。

試験問題

C4/5の時に出る症状。
安静時両下腿しびれ、両側膝蓋腱反射陰性、アキレス腱反射亢進のときの高位は?
平山病 男性に多い。
Keegan型頚椎症 近位筋に多い。
MS 若い女性 視力障害が多い。

男性は腰痛1位女性は2位。
慢性腰痛は仕事のストレスと関係ある。
慢性腰痛は認知行動療法・管理下の運動療法は有効。
慢性腰痛は短期間のオピオイド投与は有効。
薬物療法は有効。

転移性脊椎腫瘍のときのX線所見。
RCCと甲状腺がんは予後良好。

手帳が交付されるのは1-6級。
症状が固定してから申請。
認知症は認定できない。

WHOチェックリストについて タイムアウトなどの手術前室でのチェックリストのこと?

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
プロフィール

orthopedics

関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ