整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。青森・東京・関西圏対応

ネット・PC関連

loTってなんですか?お初にお目にかかりまっす!

PCやコンピューターが教育される中、
loTとかいう言葉が止まり、

なんのことだろうと思っていました。

internet of things

ということで、なんのことはない
Iphoneのことなんですね。

そう、そしてSonyがCLIEで失敗したやつですね。
Sonyのあれ、結構薬剤引いたりして電子端末として非常に有用だったのですが、
あれに高速インターネットが追加されれば超便利!
というところで、

サービス中止!

になりました。なぜ???って感じですよね。

あそこで日本のメーカーに絶望していたところ

なんのことはない、

iphoneが世界を制したという流れですね。

Sonyさんに足りなかったのがIoTですね!!

というわけで前述とさっぱり全然関係ないですが、
今回microbitというのを体験してきました。
(正確には体験してたのを見ていたです。)



例のキッズプログラミング講座に一緒に行ってきたんですが、

子供ってなんでもできるようになるんですね。

2分で100歩あるかないと”死刑”になるという
loTデバイスとか作って遊んでました。。。

microbitのコースは全国にあるみたいなので、
いろいろ参加すると面白いかなと思いました!!

もち、この先はiphoneでのアプリ開発や、
自分でウェアラブルデバイスを開発という方向なんでしょうが、
まずはiphone使うのが現実的かなーって思ってます。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

STEM教育:変数概念使わずにどうやって小学校でやるつもりなの?

8c7a805bbv




これですね。

小学生の甥が東京のプログラミングコースに行って帰ってきたら、
秋までの進行分をすでに終えた。
ということだったので、
レゴのロボットをご褒美を買ってあげることにしました。

なんか小さい時って吸収が早くてすごいすごいですね。
なんか今度はスマフォのアプリを作るのが課題とかで、楽しそうです。

STEM教育では小学生相手でも容赦なく
変数の概念
関数の概念

などなどいろいろ出てくるわけで、
これをクリアするには実は

”Xの概念を教えるかどうか”

とかいう馬鹿らしい小学校の教育方針なんてすべて吹き飛んでしまいそうです。

プログラミングするなら、
もう変数も関数も全部やってしまいますから、
なんというか、自由な教育へそろそろ移行する時期なのに、
日本の小学校のカリキュラムって遅れてるねって思います。

基礎的な部分はもちろん大事なので、
選択的にこういう科目を組み合わせられるといいのになと思ったりします。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

厚生労働省、マイナンバーの個人情報を中国企業へ漏洩か。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1961158.html

これ、ひどいですよね。。

なんかマイナンバーができたら便利になるって話が、

変な紙を

糊付けして、

方々に配り歩く

という意味不明な運用方法をしてて、

そして情報漏洩だから、

わらっちゃいますよね!!!!

手間増えまくり。

やりたいことは、戸籍の統一していない人たちへの牽制であったはずなので、
つまりは外国人対策を厳しくすればいいだけの話ではなかったかと思うのですが、
一般の善良な人たちを抹殺しうるような方向に動いただけでしたね。

あーひどいな、やっぱりな。と思ったので、書きました。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

日本年金機構からデータ入力の業務を委託された東京の会社が、契約に違反しておよそ500万人分の個人情報を中国の業者に渡し、入力業務を任せていたことが厚生労働省などへの取材でわかりました。

日本年金機構は、去年8月、東京・豊島区にある情報処理会社におよそ500万人分のマイナンバーや配偶者の年間所得額などの個人情報の入力業務を委託していました。

ところが、厚生労働省などによりますと、この会社は、中国の業者にデータの一部を渡し、入力業務を任せていたということです。

これらの個人情報は、公的年金の受給者が所得税の控除を受けるために日本年金機構に提出したもので、年金機構とこの情報処理会社が交わした契約では、個人情報を保護するため、別の業者への再委託を禁止していました。

厚生労働省によりますと、中国の業者から個人情報が外部に流出した事実は今のところ確認されていないということです。

この情報処理会社については、データの入力が進まず、少なくとも6万7000人の受給者が所得税控除が受けられず、本来よりも少ない年金しか受け取れない事態となっていて、日本年金機構が、中国の業者への再委託との関連など詳しいいきさつを調べています。

情報処理会社は、NHKの取材に対し「コメントできない」としています。一方、日本年金機構は「現在調査中でコメントを差し控えたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011371391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001




事実は小説より奇なり。。 地で行ってるかんじですよね。

事実は小説より奇なりというのは、

最近話題の棋士の藤井さんなんかは、

『りゅうおうのおしごと!』
『3月のライオン』
といったマンガやラノベの設定そのまま出てきたようにドラマチックですし、

もっと最近話題のスケートの羽生選手も、
野球の大谷選手もそんな感じなのですが、

泌尿器科の先生でもこれに該当する先生が報道されてしまいました。。。

元ラグビー部主将の泌尿器科医、公衆の面前で、、
http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9783422.html

整形外科でも出てこないことを祈るばかりです。。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

*既にありましたね。。
http://orthopedic.jp/archives/52069614.html



AMAZONが実店舗へ侵略を開始。 AMAZON一強ってどうにかなんないの?

http://gigazine.net/news/20170825-amazon-whole-foods-synergy/

これですよね。
すごいインパクトです。

実際の流通業に入ってくる部分では、日本にとっても脅威なんですよね。
昔からAMAZONに足りないのは実店舗で、
Display用に実店舗経営すればいいのにって思っていました。
今回は、ネット通販のコンテンツとして購入したようですが、すごいなーと。

AMAZONの基本戦略は、

1、流通を独占
2、ライバルを潰す
3、値段を上げる。

という気持ち悪い会社なので、やはり対抗馬というのが重要になります。

つまり日本企業としては、国家として

流通業がネット通販に進出する

クロネコが楽天を買収したりこれくらいのことをしないとAMAZONに勝てないと思います。
逆に言えば、クロネコが楽天のクソシステムをAMAZONくらいに改善できれば、
配送業務とセットで世界を狙えるってことなので、
クロネコの逆襲に期待です。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。









医学生へ伝えたい5つのポイント 再掲

この記事は回顧録というか、
若い人たちへのメッセージ的になってて、
だいぶ読者の人と遠いブログになっているかもですが、
しばし辛抱ください。

とりあえず再掲してみました!

1、先輩・後輩は大事にしよう!
 直属の先輩はわりと生涯にわたって面倒みてくれるはずなので大事にしましょう。コネとしてはわりと強い方ですね。まぁ、先輩にもよりますが、、
http://www.orthopedic.jp/archives/52140803.html

2、やりたいことは全部やろう!
 医学生は思っていたより窮屈ですが、それでも自由です。学生のときにやりたかったことはやり尽くしておきましょう。ただ、留年はお勧めしません。なぜなら、自由にしたかったら卒業して免許とってから自由にすればいいからです。もちろん学生のときにしかできないこともあるので、人生の目標を考えて行動しましょう。一回紙に書いて抽出してみると良いと思います。

3、退学しないようにしよう!
 交通事故やら事件やらで退学しないようにしましょう。地雷は至る所にありますが、外部への情報漏出漏洩で人生が破滅しないように注意しましょう。情報漏洩については研修医や医師にもあてはまりますけどね!

4、国家試験は受かろう!
 とりあえずここはがんばりましょう。勉強の本筋 (みんなができるところを落とさない)をはずさないこと。最後の3ヶ月集中すること。これを守れば大丈夫でしょう。
http://www.orthopedic.jp/archives/52111491.html

5、進路を見極めよう!
 今はマッチングでとりあえず決まってしまうのかもですが、将来をしっかり定めていった方がいいのかもしれません。もちろん自分の予想より面白い人生になったりすることもありますし、勉強してもっと違う世界が開けることもあるでしょう。基本的には短期的な目標をクリアしていくことになると思いますが、自分の目標を設定して必要なことを念頭に動いていた方がいいと思います。
http://www.orthopedic.jp/archives/52140165.html


こんな感じかな。
自分でもすごいうまくいってる訳ではないから、
あんまりいいアドバイスはできないかもですけどね!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

スカウターがとうとう実装されました! これ超欲しかったんですぅぅぅ!!



もうこれ買うしかないでしょ。って見た感じ直感で思いました。
これはスマフォが古いデバイスとなるブレークスルーなんです。

本体は別に必要かもしれませんが、
基本は携帯電話とテレビがこのデバイスだけで完結するようになります。

そしてファンネル(ドローン)も実装してるので、
みんながニュータイプ!な優しい世界ですね!

そしてこれ使って面白い事たくさん思いつきますよね!

でも、レビューを読むとまだまだ実装レベルには達していないようですね。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LY2HGHK/
日本メーカーの互換性が悪い、(iphoneと互換なし>馬鹿なのなんなの?)
立ち上げに時間がかかるという(さしたらすぐスマフォと互換すれば良いでしょ?)
悪い面が露骨に反映されているようですね。
自分ですぐアプリ実装できるようなアップルのような形式のスマートグラスがでたらいいのにな、アプリつくるのにな、って思ってます。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。面白い事考えてます。

自動運転はよ! 認知症老人による交通事故多発社会が到来してます!

http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-905f.html

これ冗談じゃない問題なんですが、認知症や問題がある時運転の許可僕は出してないです。

友人も認知症老人と思われるヒトにぶつけられて腹立ててましたが、
http://orthopedic.jp/archives/52253064.html

認知症に怒るって、赤ちゃんに怒るのと同じくらい無意味な事で、
ホント生産性がないです。

個人的にははやく自動運転社会がこないかなーって思ってます。
自動運転の事故と、高齢者による事故の天秤という社会状況になってますよね!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

FACEBOOKのファンページをつくってみました!! 再掲

FACEBOOKですね!

そうです。
個人情報を流しても気にしない人が多くて不思議な、
FACEBOOKでのファンページを作ってみています。
orthopedcis11

https://www.facebook.com/orthopedics119

とりあえず周囲の人にはナイショで運営しているので、
まだまだ認知度少ないですが、応援よろしくお願いします。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled




ついつい買っちまいました、、コミュ症マンガ、、でもコミュ障じゃないのはなぜ?

すみませんね。ついついkindleで買ってしまいました。。


ちょっと設定をもう少し丁寧にやれば長く連載できると思うのに、
安っぽすぎるかなと思いますが、わりと面白いです。

ま、僕も中学の時にかなりコミュニケーションにやや難があったので、
とてもすごいよく共感できるマンガになります。

少年サンデーなんてみなさん読む機会はもうないと思いますが、
ひさびさに定食屋さんに立ち寄ってみたら、
ちょっとサンデー見てたらこのマンガに遭遇しました。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。




2017年整形外科関連書籍販売ランキング! 応援ありがとうございます!!

毎年恒例の当ブログからの購入書籍ランキングです!バイアスがやや?かかっているとは思いますが、よろしくお願いします。
以下オススメ教科書のリンクです。
http://orthopedic.jp/archives/52093530.html

2016年度 (1位:図解四肢と脊椎の診かた)
http://orthopedic.jp/archives/52275543.html
2015年度 (1位:マンガで読み解く腰痛診療ガイドライン)
http://orthopedic.jp/archives/52227199.html
2014年度 (1位:図解四肢と脊椎の診かた)
http://orthopedic.jp/archives/52160179.html
2013年度 (1位:図解四肢と脊椎の診かた)
http://orthopedic.jp/archives/52109300.html

1、図解四肢と脊椎の診かた

順当ですよね!整形外科のみならず内科医、外科医にとっても基本の教科書です。

2、整形内科概論: 一ヶ月スパルタマスターコース

皆様応援ありがとうございます。正直出版半年で専門医試験のQ&A本より上になるとは思っておりませんでした。この本を購入した後の診療技術向上についての知識を皆様とどう共有するかという部分を今後発展させて行きたいので、ご協力よろしくお願い致します。iBOOK-versionには、腰痛体操特集を動画で追加しようかなと思ってます。議論激論お待ちしてます。

3、整形外科卒後研修Q&A

順当ですよね。。むしろ身体診察の本が一番売れるというのは、実は喜ばしいことなのかもしれませんね。

4、マンガeせいけい 初期研修レジデントコミュニケーションマニュアル: 仕事のできない研修医の先生こんにちわ

自分のブログの宣伝みたいで申し訳ないんですが、これが順当な順位なので、しょうがないんです。多くの研修医向け/コメディカルの新人さん向けだと思います。いろいろ死にそうに悩む前に読んで下さい。

5、マンガで読み解く腰痛診療ガイドライン

これも自分のブログの宣伝みたいで申し訳ないんですが、The整形内科という教科書の出現によりガイドライン自体の変更が求められる昨今、腰痛診療ガイドラインは整形外科の存在価値的なものがかかっていると思っております。(現状内科医からも否定されつつある。)

6、標準整形外科

これも順当というか、専門医試験対策にはこれ必須かと思います。13版が2016年12月に発売されました。

7、整形外科医のための神経学図説―脊髄・神経根障害レベルのみかた,おぼえかた

これも買ってる人多いですね。

8、ウケる技術 (新潮文庫)

これは研修医の先生にはオススメです。知ってるよ!って事が多いと思いますが、、

9、AO法骨折治療

もっとみんなこれ買った方が良いと思いますけどね、、、

10、整形外科医のための手術解剖学図説 原書第4版

同じく、MUSTBUYな本かと思うんですけど、わりとみんな持ってませんでしたね。。

11、整形外科ガール―ケアにいかす解剖・疾患・手術

オススメですが、イラストは当ブログの方がかわいいと思います。

みんな、JATEC、AO本、手術解剖の本、しっかり買いましょうね。。AOコースはJATECの考え方がベースにあるから、AO本読むにはJATEC受けてないとダメだし、いろいろものには順番があると思います。

あと仲田先生のこの本もなんか興味があるので見てみます。

身体診察と救急の考え方が乗ってるとすると、従来の仲田先生の冊子を教科書にしたもので、つまりMUST BUYな本になのかもしれませんね。私の整形内科のまとめも、エッセンスとしては、仲田先生が配布されていた教科書に、トリガーポイントの知識をプラスしたようなだけのものですからね。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

トランプさん is very interesting! ラッシュリンボーが大統領になったインパクト。

高校時代の英語はFENとか聞いてたんですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC
この人のファンでした。

高校時代はひたすら彼の言動が面白かったので、
アメリカにはこういう人がいるんだ!
と思って、米国の保守層という存在を意識していました。

そして私が米国に短期的に滞在したのも中部の田舎町ですから、
白人ってこういうの好きな人もわりといるよね。
と思ってたんですね。
だからトランプさんの言動は、実はあまり目新しく無かったんです。

あ、でも普通にNYとか日本に来てる知的米国人に
”ラッシュリンボーって知ってる?”
なんて話してはイケマセン。
ネオナチ日本人並みにかなり変人に思われるでしょうからね。
でもこのポイントがトランプさんへの切り口なんだと思います。
ラッシュリンボーが面白いなんて口が裂けても言えない世の中だった訳なんですよね。
普通にi am great fun of Rush Limbaugh!とか言ってたら吹かれます。

でもってトランプさん。
わりと良いところ行くんじゃないかと思ってたら無事に?当選したので、
毎日イベントがあってとても楽しいですよね。

日本に取ってどのような利益があるかは未知数ですが、
とりあえず選挙民を分析してて頭良さそうな究極のポピュリストなので、
http://gigazine.net/news/20170203-data-turned-world-upside-down/
支持基盤は安定するんじゃないかなと思ってます。
(世界情勢はどうなるかわかりませんが、ルペンさんが通ったりしてヨーロッパでもこの波は続きそう。米国って基本は、二次大戦前もナチスを支援してる人が多かったりする筋金入りのレイシストカントリーの1つですよね。米国が人種差別に反対する”正義の国”にこれまでなってもらっててホントよかったですね。)

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

ipadが充電できなくなったので自分で修理したお話。

 ipadが充電できなくなりました。

 修理場所のアップルセンターに行くと、たくさんの人で溢れかえっていました。店員さんにお話を聞くと、4年も経ったらapple製品は寿命ですね、とのことでした。買い換えるしかないでしょうと。なんかipadやiphoneってアフターケアはあまりよくないのでしょうかね。

 俗に言われていたSonytimerは5年、アップルは4年かしょぼいなーと感じ、webにて修理自体は可能なことはわかっていたので、街の修理屋さんが1万円くらいで代行してくれるようなので電話してみました。

 プルルルー ”はい。ドックコネクタは修理は可能です。はんだづけの作業があるので、一週間くらいかかります。修理しても治らない可能性があるので、治っても治らなくても1万3千円頂きます。”

 ・・・webのマニュアルでははんだ付けなんてどこにもつかわないし、どう考えても1時間くらいあったらできる作業なのに、なんでこんな対応なんだろうと思ったのですが、はっと思いました。

 これはアップルが修理を真面目にやらず新品をあらたに売る戦略なところに目をつけた悪徳商法なんじゃないか、わざと壊して、格安で譲ってもらって転売するサービスなんじゃないか!!!!などと被害妄想爆裂となり、

結局自分で修理することにしました。

結論は、、、

”簡単にできました。”

骨折の手術より全然簡単でした。

何より、ノウハウが普通にアフィリエートブログに載っており、
http://bunkai.biz/iPad/2/dockconnector.html

そして動画までyoutubeに公開されているんですね。
https://www.youtube.com/watch?v=JsrRwpxocFo

お家の小さな人の教育のためにやってみたんですが、
電子工作みたいで楽しくできました。

ポイントは、工具を準備しておくことと、説明書を読み込んで失敗するポイントをあらかじめ把握することです。
ここらへんは普段の手術と一緒ですね。

結局液晶部分をどう取り外すかがよくわからなかったので、動画で詳細を確認したのですが、
これ動画を見ないとなかなかできない仕様になっています。
手術でも天才以外はやっぱり実際にみないとわからない部分が多いですよね。

アフィリエートは商品さえ売れればいいわけなので、そこらへん簡略化が徹底してました。
ただ必要なものを提示してもらうというのはすごい大事な部分なので、非常に役に立ったのは言うまでもありません。

webの恩恵にたいへん預かっています。

*出張修理サービスというのがあるようです。こっちのほうが断然お得っぽいですね。twitterで教えていただきました。
http://saiyasu-syuuri.com/blog/iphone-trip-repair-service/


以上のアフィブログの商品を少しアレンジ変えてみました。
というのも、amazonポイントを消費できる分、全部amazonで統一できた方が僕は便利なわけなんですね。アフィブログを引用しないでそのまま転載というのは、失礼かもなので引用した上で、改変してみます。

これが実際の部品です。amazonでレビューがありませんでしたが、もしかすると楽天の方が対応がしっかりとしているかもしれません。


この金属製のヘラ、すごい良さそうです。手術でもこんなんあったらなーと思ってしまいました。


精密ドライバーがある人はそれで全然問題ないかと思います。


これで持ち上げます。ドライヤーでガラス面を熱する程度は難しいですね。これは必要です。


これと先ほどの金属のヘラでガラスを外す取っ掛かりとします。ヘラが家にある人はいらないかもしれませんが、あったほうが確実に便利でした。

内科医が人工知能に敗北する日?

人工知能が人間に正しい診断と治療を教える時代に
http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-1ded.html
今回はグリ研さんからです。

こういうのがあると、すぐに人工知能VS人類に捉えられがちですが、
でも、こういう構図は、ちょっと違うと思うんですね。
結局コードを書く部分を人工知能が行うようになった時点が
本当に負けた日になるわけで、
コードを書くのが人間である時点では、
内科医の勝利ではないかと思うのです。

つまりイノベーションにより、自分たちがしているルチーンを人工知能に任せることができて、
自分たちは本来のイノベーションの部分(研究分野など)に没頭できるわけです。

学生時代にケースの勉強していた同級生と
人工知能が暗躍するからもう内科医という職業は無意味だよね。
と話していたんですが、
僕が考えていたよりも人工知能開発は遅く、
そして外科医の優位性もそんなに大したことがなかったなー
と感じています。
インターネットの勃興により、診断アルゴリズムは5年くらいで意味がなくなると思ってましたが、
ネットの普及も緩やかでしたし、世の中まだまだアナログが支配しています。


私は、はやく診断を人工知能に頼れる時代が来て欲しいと思ってます。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

Pokémon GOは運動不足を解消させるかどうか。

やっと任天堂がヒットゲームを飛ばしたようです。

http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1993.html

米国発の”Pokémon GO”というゲームですが、
ポケモンをさまざまなスポットで集めたり育てたりするゲームとのことです。
実際にいろいろな場所に行くことがゲームでは重要なようで、
これが米国人の運動不足を解消するのでは?
と報道されているそうです。

”運動しなさい””運動しなさい”
と外来で念仏のように唱えるより、
こういう面白いソフトを実際に送り込むというのが重要で、
いっときのWiiのコンセプトもこれだったと思いますが、
任天堂もGPS機能を利用した面白い発想かなと思います。

他にもGPSを利用したゲームはたくさんあるので、
今後発展していきそうな分野かと思います。

それにしても戦場でも楽しめるというのは面白いですね。
なんとか、戦場の人の心の安定に寄与していただければと思います。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
プロフィール

orthopedics

関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ