整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。青森・東京・関西圏対応

危機管理・リスクマネジメント

1699祭り開催中です。史上初原油ゼロ円スタート! 電気自動車全盛なら石油は保障されてるけど、水素時代までの旧世代エネルギー♪

8c7a8059s


原油価格が史上初の

ゼロ円!!!!
(実際は値段ついてます。)

になったので、原油先物市場がとても安くなっています。

というのも、コロナウイルスで経済がさっぱり動いていないので、原油の需要がだぶつき、みなさん買い込んでしまったので、貯蔵施設が

ない

状態らしく、原油を買うとお金がもらえるレベルまで安くなってしまいそうです。

この状況がどういうことを表しているかというと、

おそらくは、ロシアの原油価格を下げるために始まった米国による石油価格競争戦争ですが、シェールガスのコストを今度は下げるべく、ロシアとサウジが米国への経済戦争のために?石油吊り下げ競争を開始したので、暴落が始まりました。

結果がこれです。これが続くと何が起こるかというと、シェールガス関連のファンドが軒並み破綻するわけで、これが次の世界恐慌を引き起こすと?言われてます。

これ以上下がらないかなと思ったら、さらに下がりますので、すごいなーと思ってみています。これ以上下がるんかなこれ。。

CDC布マスク、ひさびさにアメリカのNASAらしさがでてました!

 米国のコロナウイルスの現状は目を覆いたくなるような惨劇を挺していますが、米国がひさびさに素晴らしいなと思いました。マスク装着が効果的かもしれないということが予想されたら即刻動いて、CDCが自分たちで作れる布マスクの方法を公開するというようなフットワークの軽さです。

 布マスクを配るまでは、素人でも考え付きますが、pHD出身の人がいると、以下のようなことが計画をもって進めることができます。

マスクの機能には以下の3つの機能がありますが、

1、正面のフィルター
2、わきから出入りするエア
3、顔を触らないというブロック

 布マスクは1で使い捨て不織布性マスク劣りますが、1については、コーヒーフィルターを使用することで改善することができるということを実験などで確かめたのかなと。別に布マスクも、1は効果はほぼないけど、3は効果はあるよというメッセージでもよかったんではないかなとか。

 安部首相は布マスク装着で情に訴えて、昔の給食マスクを出してきましたが、今は21世紀に生きているので、布マスクがフィルター機能が落ちることは国民は知っていました。現代の日本人に粗末なものを使って寄り添うという行為は通じませんでした。政治姿勢はべつに悪くはないと思ったのですが、政権に少しクレバーさが足りなかったかなと。

 博士出身者だからこういうのができるというわけではないですが、なんとなくこのように計画立てたり実証したりするのについては博士は専門家だと思うので、そういう人材を軽視続けたからこんなになってるのかなと思ったりします。Medtoolz先生が常々言っていた、NASAの”身近にあるもので、一定の理由づけに従って、なんでもこなす”という文化が、みんなにとって重要なんだなと。

 そういう意味では、初期に布マスクの作り方をだしてた芸能人なんかも本来は称賛されてしかるべきなのか思いますが、惜しむらくは、これを博士とコラボやらなかったのが失敗だったのかもですね。医療従事者は布マスクには一瞥もしませんでしたが、そいでいてマスク不足を解消できないんですから賢いだけのお利口さん的なんかなーと思ったりしました。

https://gigazine.net/news/20200406-how-cloth-face-coverings/

秀吉 兵糧米を巻き上げて鳥取を乗っ取る♪ 現在進行中の作戦ですか? 

8c7a805az


鳥取の方はよく知っている話ですが、
秀吉って、ビジネスと建築センスに優れた戦略家で、
鳥取を攻める時に事前に米を倍の値段で備蓄米ごと買いあげて、
兵糧攻めにして城を落としています。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69511

いや、何を話しているかというと、

マスクです。

このような医療資材、どうしてないんでしょうかと。

・多くのサプライチェーンが中国製

というのが大きなテーマだと思うのですが、
国内の在庫も回らないという部分ですよね。

国家備蓄の面でも重大な問題ですが、

それよりも

・生産設備をある程度確保しておく
・流通を確保して透明させる

という戦略的な部分なのかなと思います。

とりあえずはどこの自治体とは申しませんが、

・自分の国が危ないのに隣の国に不思議と支援をしたり、
・医療機関などに配布せずになぜか票取りのために一般市民に配布してみたり、

なんというか、

首長って大事ですよねと。
どんなリーダーを選ぶかということで
こうも危機管理で対応が変わるかと思うと、

本当に政治って大事ですよね!

って思いますけどね。。

少なくとも市長や知事を革新系選ぶのだけは良い一手だと思わないし、
そういう自治体は住むのも危険なので躊躇したほうがいいなと思ってます。。

ダウ崩壊。。60%くらいに一気にいきましたね。

8c7a805az


結構来るかなーって思ってましたが、やっぱり来ましたねー。

ほぼ現金にしておいたので良かったですが、それでも少し来るものがあります。

こういう来るなーってときは、全力で最低限のもの以外は、現金とかそっち系資金にしとく方がダメージ少ないですね。勉強になります。

とりあえず底は、4月に中共が経済の復活を試みるニュースのところでしょうけど、ヨーロッパの医療崩壊が終わり、米国の医療崩壊が終わったところが底になるかどうかって感じですね。。

このウイルス大戦争、長引くかもですね。自民党部会の4月ピーク説と中共の経済再開がどう出るかなーということで、3月は我慢の日々でしょうか。。。

結構予想外に日本の公衆衛生は優秀で、SARSでも新型インフルでもなぜか日本の被害が少ないというのは圧倒的にわが国の一般人の公衆衛生意識が高いから、貧乏人に対しても高度な医療を展開しているから。という部分なわけですね。だから他国ではばたばた貧乏人がたくさん死ぬ。

これも勉強になります。そして来月にはおそらく我々が病院で悲鳴を上げていることも想像できますね。。

イランは政治中枢にウイルスが侵攻。日本は首相が風邪?

厚生労働大臣は、まだ持ってますね。体が強いんでしょうか。8c7a805az


イランは政治中枢まで入ってしまったようで、こうなると本当にまずいですね。でも遅かれ早かれみんなかかるのであれば、政府中枢もみんな休みを交代しながら、そして世代交代もしながら進むという形でしょうか。

予想より遅い宣言でしたが、パンデミック宣言もされて、無事に?株価が暴落してます。

病院のマスクが外来から消えつつあり、来週には各自での指示に切り替わりそうですね。

前回の2009年のときの反省が行かされているのかどうなのかという部分ですが、今回はテレワークでしか短期収入がなかったので、やっぱり相場は難しいなと思ってます。

厚生労働省は身を挺してコントをしているの? 大臣コロナに感染秒読み?

コロナウイルス騒動ですが、コントのレベルが上がってきました。

・医療従事者は訓練しているので感染しない
とか
・副大臣は濃厚接触じゃないから検査しない

とか
なんとなくフラグが立ってますよね?

アニメの展開でよくある
”言ってはいけない”
展開なわけですが、

コミュニケーションとして、
可能性があるのにそれをあえて否定する
というのは大変なリスクであります。

・下船した人には感染した人はいない
とか
・検疫をした後に感染はない

とか、明らかにそうではないことが後で起こると、リスコミ的に大失敗して
国民との信頼関係が大幅に失われるわけですね。(失われましたね。)

はぐらかす方法もあるのに、意味が分かりません。

我々医療従事者が普段からこれやってることなのですが、

・少しでも可能性があることを否定しない
・誤りや認識違いがあったら、とりあえず間違いと認め謝罪する。

この2つはリスコミの基本だと思います。

なんとなくこの基本ができていないので、
アニメのやばいフラグばかり立てる不思議な大臣だなーと思っています。

なんとなく危機管理ができなさすぎるので、
厚生労働省と大臣、副大臣が感染してトップ交代になるかなー
と思って成り行きをみています。

はやくトップが変わったほうが良いかもですが、
そろそろ人事が変わっても有効な対策が打てるタイミングではなくなってきています。

もっとたくさん公衆衛生的な政策はあるのに、
どうしてなにもやらないんだろうというのが素人ながらの感想です。

ピークを早く収束させて、オリンピックしたかったのかな?というのが感想です。
大臣も野党も”不潔”の言葉の意味も分からず右往左往し、
もはやコントというか、文明の崩壊を見ているようで残念です。

SARSの教訓とは・・ ようは金目です。

8c7a805az


SARSの時の教訓って、みもふたもないんですが、

隔離の為に逃げた人を呼び戻すために当局がとった行動は
給料保障というか、金銭的な保障を出したんですよね。
これでわりとみなさん隔離に応じた。

”要は金目”

これがとても有効だったので、
賞賛される結果となりました。

一方今回新型コロナウイルス対策ですが、日本では、
社畜
と呼ばれる

”休みの取れないかたがた”
がいるのはネットではよく話題になっていましたが、
週末に千葉で40度の熱で満員電車に乗った人がいたにもかかわらず、日曜日には

”症状がある人は企業は休ませてください。保証は政府が支援します。”
くらいのことを言わないと、ちょっとまずかったんではないかと。

いや、もう月曜日、みんな出勤しちゃった後ぢゃないですか!!!
本日、やっとこ大臣が休んでください発言していただきましたが、
なんとなく対応が遅い気はします。

自分的には計画停電みたいに千葉の電車止めるのんかと思ってたので肩透かしです。

大陸本土は既に交通封鎖をしないとピークが保たれない状況のようですので、
このピークスピードだと武漢のスピードになっている気がするので、
シミュレーション持ってる先生は、どれくらいでピークになるか、
計算してほしいなと思ってます。

日本は後進国になったのかどうか、新型コロナウイルス対策について雑感

8c7a805az
新型コロナウイルスですが、
もちろんやっぱり死亡率低くて、そこまで心配することないのかもですが、
感染スピード異常に早くないですかね?

今回は、
検疫官がいきなりウイルスに感染したり、
https://twitter.com/sonkoubun/status/1228548936937304064

厚生労働大臣が咳をしながら会見したり、
https://twitter.com/lTfC8qI4PATLiaC/status/1228855695841222657

もはやコントの様相を呈していますが、

みっともなくないですか?

もちろん、公衆衛生が機能せず、変な隔離施設をポンと作る国よりは、
マシかと思いますが、

なんか我が国は後進国になったなーと、実感します。
いや、なによりも国民の劣化が激しいのです。

政治家にしろ、金銭は重要で、経済被害は人も殺しますが、
全体的な経済被害をどうして考えなかったのかな?

という部分で非常に不可解です。

僕の予想はこれまで当たってきていますが、
患者さんたちがいっぱい死なないように。
今回はどうか外れてくれますように。

新型コロナウイルスについて 検査範囲拡大

やっとこ、”検査しぶりはやめなさい”の通達がでましたね。。
8c7a8059s

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200213/k10012282991000.html

検査体制が薄いのは、また別問題だから、それを厚くしないと結局問題が起こるとは思います。

軽症例でパンクするのは馬鹿げていますが、疑わしいのに敢えてスルーというのは非常に困ります。

日本はまだ大陸から移動を受け入れていますが、米国はしっかりキャンプまで作ってますね。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-7992909/Military-approves-11-COVID-19-quarantine-camps-1-000-people-major-airports.html

先進国との差は、このように先読みして行動できるか、とか
危機に至るまでに計画できているか、
そのような政策を国民が支持しているか、
そのような政策を提示的する政治家を普段から支持しているか、

というところかと思いますので、日本は本当に後進国になったなと思います。
佐藤正久議員とか、一部の議員しか、交通の遮断や検査の拡大について言及できない状況は
かなり危機的な状況かと思います。
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1227393136919339008

日本に拡大したらまず日本から出国できなくなるので、かなりまずい状況に一時的に陥るので、
そろそろ、その時の円高?に備えておく必要があるかもしれませんね。。





嘘こくしかない世界 既に国内は広範囲なパンデミックか。

うーん。こんなに深刻だと思いませんでした。
8c7a8059s


自民の部会でも4-5月がピークかもという話が出ましたし、
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1224866307675324416

周囲ではもっと政府の対応がずさんでもっと早いかもという話になってきました。

上記、髭の隊長こと佐藤正久先生は、
検査範囲を広げろとか、
米国と協調路線をとれとか
さすがにNBCが専門だけあって言うことが的を得ていますね。。
なんとなく普段からこういう政治家を支援しないとまずいのではないか
と思ったりしています。

周囲では”高齢化社会を是正したいのかな?”
という声まで上がっています。

2件の二次感染、1件の3次感染が報告されていますがは、この時の感染率が0.01%と低く見積もっても、つまりは、100-1000件くらいは既に同時並行で感染が起きているという形かと思います。

既に3次感染が起きているのに、武漢しか検査しないというのは意図的に隠しているような気はしています。これじゃ中共と同レベルですね。。

どうして大陸でのリスクがまだ判明しないうちにこのようなノーガード戦法をとるのか意味不明ですが、しっかりと対策をとっていただきたいなと思います。

検査に送るなら、保健所にはウソ言ってコロナウイルスの検査してもらうしかなさそうですね。
目には目を、嘘には嘘を。

晴れてパンデミック確定。

二次感染が出て、既に国内でパンデミックが起きている可能性が上がってきたので、明日の株価市場は結構厳しいものがあるというか、買い状況が出てくるかもしれません。

8c7a8059s


SARSの時もそうでしたが、日本は大丈夫という意味不明な神話みたいなのがありましたが、これは今回の感染で崩れたといってもいいのかなと。

中国のことを見ると、個人的には同様のことが国内で起きることも想定する可能性が高いと思ってしまいますね。

病院での対応を整形外科も支援しなければいけないとなると、くわばらくわばらみたいな感じですが致し方ないですね。。

3月11日なのでゆるキャンネタ その1 オススメシュラフ(寝袋)

3月11日なので、災害役立ち情報を、、

一応高校の時にキャンプ部みたいなのをしていたので、記事を書いてみます。
今回は寝袋です。

登山とかの専門の方の記事は参考になります。
https://tozan.co/archives/1595

っていうか昨今アフィリエートばかりでなんかamazonから買ってもらうのを目的に記事が書かれてて、上のように専門的なこと書いてあるページが検索しにくくなっていますね。

基本は

1、スリーシーズン用
2、フォーシーズン用(冬季)

この2つかと思います。

夏は、気温的には野宿しても大丈夫なので、
いらないって言えばいらないんですね。
(とりあえずスリーシーズンを持って行ってますが)

あとは寝袋の性能的なものは上のサイトを参考にすると良いと思われます。

安いものは安いなりに、高いものは高いなりに、
コンパクトになったり、
あったかかったり、
いろいろメリットデメリットがあります。

基本的には他の人が来た時に使うとか、用途は色々なのですが、

寝ゲロ吐かれたり、
おしっこ漏らされたり

ということが起こりうるので、
いいもの(自分で使うもの:登山用の1万円前後)
どうでもいいもの(自分で使わないもの:3千円前後)

というかたちで使い分けてます。

シュラーフ(ドイツ語で寝る、寝袋のこと)は2個くらいは家にあると便利だなーとは思ってます。

先日amazonでオレンジのやつ追加で買いましたが、まだ持っているので安くてもある程度はつかえるようです。



結局リンクつけちゃいましたが、これは余分にあって困るものではないですね。









常に100%を出すべきかどうか、 でも、そもそも100%って何のこと示してるの?

いろんな業種のヒトとお話していて、

”仕事で100%を出すかどうか”という議論になりました。

一応外科医の端くれとしては、

常に100%出していると、
200%出さねばならないときに、
破綻してしまうので

常に80%くらいをめざして、
60%-100%を目指すほうが良い。

というのが持論です。。

なんとなく時間かければ100%に近づくかというと、
ORIFなんか顕著ですが、

時間かければかけるほど、感染リスクも上がるので
100%には近づかなくって遠ざかることもあると思うんですよね。

ですから、骨癒合を目的として、
関節面は2mm以内、で、ということを60%とすれば、
手術時間短いほうがいいと思ってます。

怪しかったら”ギプス+免荷”という方法もあるので、
よっぽどじゃない限り大きな失敗はないですよね。。

だからある程度のところで見切りつけて、

ハイ終わり!っていうのが良いのかなと。

と思ってたら、ヘリパイロットの先生の業界でも同様のようで、
https://blogs.yahoo.co.jp/bell214b1989/71855964.html

やはり予測不能な出来事が起きる業界というのは
のりしろを持っていないととんでもないことが起こる

yuu2332


ということのような気がしています。

整形外科は手術がよくても患者が死んだらしょうがないので、
早いに越したことないかなとか。

もちろん外来では手を抜いてるとしっぺ返し来ることがあるので、
決めた部分では100%出すようにはしています。
(こちらも全力ではなく、あくまでお約束の範囲での100%ですけどね。)

人を憎まずシステム憎め:とかげの尻尾切りのほうが楽ちんですか?

人を憎まずシステム憎め

https://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/afef12fb149eb5e797be2d25c31bc7c5?fm=rss
これです。これ。
米国で敗血症で子供をなくした両親が、システムを変えるように訴訟したら、
そのシステムで40%死亡率が下がったというお話。

前回の続きですが、なんか悪い人を仕立て上げれる人っていうのは、
同じような事が起こる時に、また人に帰結するんですよね。

馬鹿だから。

人が人を攻撃してどんどん非生産的になっていくという過程です。
この文化では、じきに仕事ができなくなります。

新人がごっそり抜けて、
新人以下の使えない中途採用がごっそり入ってくるのが前提の世の中で、
純粋培養の人なんてほとんどいないご時世なんだから、

人事育成

できるわけないじゃん。

っていう状態なのに、

とかげの尻尾切り責任転嫁システムだけを

医療安全委員会が取っているわけです。

あっほらしーですね!!!!

結局システムが原因なんだからシステム管理者の責任であると思います。

システムの意味がわからなければ、

システム工学の専門家をまず医療安全委員会に入れて、
他の専門外の人はシステム工学を医療に導入する方法を
考えるでいいと思うけどね。

とりあえず、

アホが先導する会議って本当にあほらしいですね。

っと思って内職に勤しんでます。

オペスタッフには優しく接しよう♡

昨今あれですね。

http://or-nurse.seesaa.net/article/459595684.html

医療用ホチキスを使い回し

2018年05月24日 07時33分 読売新聞

 小樽市立病院は23日、国の通知で再使用が禁止されている医療用ホチキスを、脳神経外科の一部の手術で使い回していたことを明らかにした。
 2016年8月から今年4月にかけて使い回していたというが、現時点で、感染症による健康被害の訴えはないという。
 発表によると、この器具は脳動脈瘤などの手術中、身体機能検査用の電極を患者の頭皮に固定するため、検査技師が使用する。1台に35針が入っており、血液の付着が見られない場合はアルコールで消毒して再使用していた。関係者は「傷口の縫合とは違うので、再使用してもいいだろうという判断ミスがあった」と説明する。

_________________________________

嫌われたら終わりっていうか、
弱いところ握られたらアウトな社会です。

こんなホチキス再利用、どこの病院でもやってた部分が、
ちょっと前から雰囲気が怪しくなったのでどこもこういう部分からは撤収していると思いますが、
それでも院長の鶴の一声で続いている施設はあると思うんです。

院長のカリスマがあればいいかもしれませんが、
職員のやめ際のgdgdとか、
派閥争いとか、
そういうのネタで流出していて、
なんか根本的にSUD再利用はダメ
というルールの徹底になっているかはわかりませんが、

脊椎用のダイアモンドバーの再利用ダメ、
内視鏡用の凝固の再利用もダメ、

と、わりと適正利用にかなってきているのか、
業者の計算道理かはわかりませんが、
大事なことは

普段から嫌われないようにすること

なのかなと思います。

基本的には自分がどうこう権利ないケースで嵌められるケースもあると思いますので、スタッフの方はご注意いただければと思います。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
プロフィール

orthopedics

関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ