整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。青森・東京・関西圏対応

危機管理・リスクマネジメント

マンガで学ぶ 家庭防災! by JPSSO

http://www.jpsso.org/
からの拾い物です。

sss


ここで家庭の防災マニュアルを漫画化しているようです。
http://www.jpsso.org/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC-%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%81%BD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB/

熊本地震をきっかけに整備してみてはどうでしょうか。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


物流復旧がキー みんな持ち場でがんばりまっしょ!

熊本ものすごい大変ですね。余震もすごく頻繁で、本当に心が痛みます。

 以前災害支援に行ったとき感じた事なんですが、

 その時は陸路がしばらく通じていなかった地域に乗り込んだんですけど、陸路の物流が途絶するとものすごいリソース不足が起きるので、本当に大変なんですよね。水の制限とか本当に精神を蝕みます。

 逆に言えば、物流さえ通ってしまえば、あとはどうとでもなるというか、復興が相当進むので、自衛隊や建設の方々ですよね。まず第一に頑張ってほしいし、早く道路が開通してほしいです。

 熊本はまず”お金が必要”という事なので、自分としては楽しく応援したいので、熊本製品をじゃんじゃか買い込んで、食べて応援を実施しようと思います。みんなでできる支援をしていきましょう!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。






整形外科的Blogの自己評価 ライバルは月刊プレイボーイです。

今日は当ブログの評価をしてみようと思います。

結局便利に組み立てているだけという点ですね。

 自分の施設以外の他の先生が何をしているとか、そういう情報があまりないので他の先生のブログを流し読みするというページが欲しく、普通のRSSだと見落としてしまうので、ブログにしてヘッダー眺めているだけで整形外科の近況が把握できるというメリットがあります。

 あとは最近はニュースにならないニュースですね。例のパナマの件ですとか、株や相場に敏感に反応するニュースがなんとなくテレビよりネットの方が早いので、そういうようなニュースソースや国際ネタを自分なりにピックアップしています。

 偏ってないですか?ってわりとソースは偏っていると思いますが、それなりに自分なりに咀嚼した結果なので、これで良いかなと思っています。新聞も雑誌も読んでいないんですが、わりと印象では月刊プレイボーイレベルくらいは情報力があると個人的には思っています。(本当はグラビアも実現できると良いんですが、、)もし問題があるぞ、ということでしたら、こっそり問題のポイントを教えて頂けると幸いです。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

インターネット突発事故記録 医療従事者も結構巻き込まれてますね。

再掲しておきます。

インターネットに関わる事件に医療従事者が巻き込まれてしまうという事例をまとめてみます。
いわゆる新人の方が注意するポイントですね。

1、やめ6事件

http://orthopedic.jp/archives/52069614.html

福島医科大学の忘年会芸の動画が公開されてしまい物議をかもした事件です。
宴会芸とか記録するの絶対なしですからね。。

2、消防士さんが全裸の写真を取られて報道されるの巻

http://orthopedic.jp/archives/52122354.html

これはfacebookです。うちわだと思っても、そうではないと思ってたり、設定が公開になっていると酷いことになってしまいます。

3、クソ死ね事件

http://orthopedic.jp/archives/52230269.html

先日あったブラジル人への暴言について因縁をつけられている動画がfacebook通じて全世界に発信されてしまった事件です。こと間違うと外交問題にまで発展しそうな事件だったので危ない事件ですよね。

っていうかんじです。

もっとたくさん事件はあると思うので、
またいろいろ教えてくださいね!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

病院のベッド搬送レースについて 日本だと速攻炎上しそう、、

 USAの話なんですが、ちょい昔、ドラマERでベッドの搬送レースをやってたので、これ日本でもやったら絶対面白いのに!と思う反面、炎上する可能性高いので、難しそうだなと思っていました。

こんなんですよ!


http://www.annandalechamber.com/hospital_bed_race.rhtml

 なんとなく開催するとすると、MEさんがかなり張り切って練習し、ERかMEグループの趨勢で勝負が決まりそうな気がします。。普段から病院でイベントですね、駅伝なりサッカーやバレー大会なり開催してる病院は、なんとかこういうのも普及してくれると、ベッド搬送技術というのも高まるのではないかと思った次第です。結構ベッド搬送って難しくって、視界を広く取って、壁にぶつけず、搬送するのって技術が必要です。

 そういわけで、今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

P.S. 研修医のとき、カーブで振り落とされた妊婦さんをたまたまキャッチした事のある整形外科医より

今後ちょっとした問題になるかもしれない整形外科的トピック 機材滅菌問題

2015 02 掲載記事再掲
 心カテで問題になりましたが、再掲しておきますね。何を今さらって感じですが、もしかしたら感染症学会と戦うあの先生の責任問題にする為のヒットマンなのかも!って妄想を楽しんでまっす。

えーちょっとまためんどくさいタイトルですが、
滅菌問題です。

歯科の問題が取り上げられましたが、
http://or-nurse.seesaa.net/article/397407875.html

でもこれって氷山の一角ですよね。。

床屋の滅菌、鍼灸の滅菌、そして、

整形外科の機械の滅菌ですよ!!

整形でも問題になりうるのは、

1、
内視鏡のような管腔機械の滅菌
http://or-nurse.seesaa.net/article/397407875.html
管腔機械はどうしてもコンタミすると報告があります

2、
インプラント
(深くは書きません。)

3、
一般的なSUDs(Single Use Devices)
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051901002175.html
SUDはできれば再使用を組織ぐるみとしてやめてほしいという希望はあります。
つまり滅菌の人件費とリスクなどを考慮すると、
SUDそのまま使用した方が安い場合もあると思われます。

________________________________________
近畿中央胸部疾患センターで使い捨ての手術器具を洗浄して再使用

国立病院機構近畿中央胸部疾患センター(堺市北区)は19日、肺の胸腔鏡手術で3種類の使い捨て器具を洗浄、滅菌して再使用していたと明らかにした。器具に汚れが残っていたのが3月に見つかり、再使用を中止。厚生労働省の通達に沿っておらず不適切と分かったため、現在は完全に再使用をやめている。
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051901002175.html
_________________________________________

これくらいでしょうかね。

深くは書きませんが、
今後問題にされるとめんどくさいなと思います。
ですので、この記事も、
早々にデリートする予定なので、よろしくよろしく!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


P.S.個人的にはインプラントそのものよりも、アプローチに問題がある方が多い気がするorthopedicsより。

高齢者が引き起こす犯罪群;それって単に認知症なんじゃないの? 

先日友人が前期高齢者(70歳代)の人と接触事故を起こされて、
ものすごーい怒ってるんですね。

続きを読む

もう一人の山中先生。 小児科には安全学の専門家、山中龍宏先生がいます。

 子供の事故ってわりと同じ事故が繰り返されるので、構造が似通っていると普段の臨床でも感じていたのですが、事故をデータベース化して管理して、事象を予想しようと言うのが山中龍宏先生です。

 面白いなと思ったのは、年代によって起こりうる事故というのは大概決まってくるそうなのですが、これに対応する予防教育を地域で行っても、有意差を持って結果を出せなかったのだそうです。

従って研究の方向性は、

foolproofの方向に
行っているそうです。

kd-wa-meti.com/pdf/090518Symposium-Yamanaka.pdf

つまり企業と協力して事故が起きない製品を改良する方向ですね。

 こちらの方が確かに確実に事故を防げますし、何よりお金に直結するのでいいですよね!

 これは医療事故業界でも同様な構造だと思うので、さっさとお金をかけてシステムを変更していただきたいと思ったりします。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。



ソーシャルエンジニアリングって何ですか? 日常的にこういう攻撃にさらされてませんか?

弁護士の先生との歓談で、

ソーシャルエンジニアリングっていう言葉が出てきました。

SNSと関係あるの?

それはソーシャルネットワークシステムです。

ソーシャルエンジニアリング
http://ja.wikipedia.org/wiki/ソーシャル・エンジニアリング

ソーシャル・エンジニアリングとは、人間の心理的な隙や、行動のミスにつけ込んで個人が持つ秘密情報を入手する方法のこと。

そうです。

よくあるマンションの勧誘ですね!

僕の同級生の名前を語るので、一回引っかかったことがあります。大学の名簿を持ってるんでしょうね。

手口の一例として、

・学校の同級生の親族をや警察を名乗り、本人や他の同級生の住所や電話番号を聞き出す
・宅配便を名乗り、住所が良く判らないという口実で正確な住所を聞き出す
・興信所を名乗り、本人に縁談があるという口実で素行などを聞き出す
・警察や公安委員会、裁判所を名乗り、住所や電話番号、家族構成、勤務先、通学先をなどを聞き出す

などですね。

怖いですね。気をつけましょう。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

小児プロポフォール投与死亡事件について 注意勧告されてるものは使わない方が良いですね。

これですね!

http://blog.goo.ne.jp/kentagoo1208/e/5907e0c20bd90c3035adbe81f8eb69a5

やっぱり未承認の部分を使っているたとえそれが何も問題なくても訴えられうるんですよね。
使えるのはわかってるけど、ややこしいから使わないというのが前の麻酔科ボスの意見でした。

これ鎮静では便利な薬なんでしょうかね。
 
導入なんかにも使ってる先生多いと思うのですが、
別に小児は吸入麻酔で問題ない事が多いので、
プロポ使うのがちょっと理解できないんですが、
そんなに便利なもんですかね、、

ガスの臭さ?嫌がるのを無理にさせたくない?

そもそも喘息を考えれば、プロポよりガス麻酔の方が有利だった気もするんですが、
泣かれてしまっては元も子もないというのもあるかもですけどね。。
麻酔科の先生のご意見伺いたいところです。
続きを読む

テレビ番組と安全性 その2 これって児童虐待では?

12歳のテレビに出てる女の子が脳塞栓起こした事故についてです。
http://gurikenblog.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-a072.html

ウケを取る為に頸損になって麻痺を起こしたアナウンサーの件で前回もお伝えしましたが、
http://orthopedic.jp/archives/52222288.html

人を笑わせる為に体を張るのはいいのですが、
安全性を判断する部署ですね。
そういう部署がないと企業のコンプライアンス的にまずいんじゃないですか?

と思います。

というわけで、

テレビ朝日は児童虐待を推進してる超ブラックな会社なの?って疑問さえもちました。

安全性を少なくともチェックする部署がないんですか?

安全性とか判断もつかない未成年に障害を負わせたのにも関わらず、
責任問題をだれも追求しないところがさらに超絶ブラックだと思います。

とりあえず自分のところの報道番組に報道してもらうところから始めたらどうですか?
例えば、”報道ステーション”とか、、

マスコミのこういうところ、なんとかしてほしいです。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。




”クソ、死ね”事件について まとめ

とりあえずまとめてみました!

1、第一報

救急外来が世界配信される時代に
http://orthopedic.jp/archives/52227980-private.html

 やっぱりびっくりしました。日本のERは殺伐してるんですが、こういう揉めてる光景が動画公開されていたというのはmedtoolz先生の”録音時代”の予測の斜め上を行っていました。

2、第二報

めっちゃ態度悪い動画が見つかる。
http://orthopedic.jp/archives/52228445.html

 これを見たら、さすがに医療従事者側をかばいきれなくなってしまったのですが、でもこういう態度の先生わりといますよね。でもポッケに手を突っ込むのはちょっとないかな。。

3、第三報

詳細が公開される
http://orthopedic.jp/archives/52228919.html

 時系列的にみると、医療従事者側だけに問題があるわけではないことが明らかになるわけですが、この問題から明らかになったのは、事前に取り決めが無いと、職員も守れない時代なんだなということでした。

4、第四報

病院から謝罪文が出る。
http://orthopedic.jp/archives/52229470.html

 こういう事例だけに、暴言医師だけを悪者にすることで幕引きがおこなわれましたが、なんとなくこういうものが公開されないような対応もあったと思いますし、公立病院では対応できないよなーって個人的に思ったのでした。対応はこれ以上うまくはできないと思います。ハイ。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

公立病院は職員を守れない。 トカゲの尻尾きりにあう研修病院は選ばない方が良いよ!

例のブラジル人への暴言の件ですが、

顛末はこうなりました。
http://www.hospital.iwata.shizuoka.jp/oshirase/shazai.htm

平成27年1月27日

YouTubeに投稿された当院救急外来の対応について
磐田市立総合病院
 この度、当院医師が患者様の父親に対し、不適切な発言をしたことについて、謹んでお詫び申し上げます。
不適切な発言をした医師に対しては、病院長から厳重注意を行いました。今後、二度とこのようなことがないよう病院全体で再発防止に努めて参ります。
 また、患者様の父親との間には、言葉の問題から数々の誤解があるようですので、今後改めてお詫び申し上げると共に、真摯に、丁寧にご説明を行って参ります。

これは一見良さそうに思うのですが、
続きを読む

例のブラジル人への暴言の続報 詳細が公開される。

yahooニュースです。状況が少し詳しく載っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000010-jct-soci

(2015年1月27日20時40分追記)

 病院は1月27日夜、書面で改めて経緯を説明した。それによると、2人の医師の判断で緊急に治療する必要がない旨の説明をした。その後、以下のような経過をたどったという。

  (1)この説明に対し患者の父親は納得せず、入院希望、症状の原因特定、更には急変時の責任の所在や診断書の作成等を執拗に迫ってきた。
  (2)診断書は正確を期すため、実施できる検査に限りがある夜間救急では、書かないルールとなっていることを説明するが納得しなかった。
  (3)万全を期すため小児科医を呼び出し、専門医からも病状と対処について説明するも、耳を貸さず、大声で自己主張を繰り返すのみ。自分の大声や言葉に更に興奮し、医師に食ってかかる態度を繰り返した。
  (4)その後一人の医師が父親に対し、不適切な言葉をつぶやいた。
  (5)その言葉に反応し、患者の父親は当該医師の胸ぐらをつかみ、両手で突き飛ばした。
  (6)この後から患者様のご家族は、スマホとタブレット計2台で動画の撮影を始めた。
  (7)これについて、当該医師は不適切な発言を反省し、謝罪した。

とのことです。
続きを読む

外国人への暴言の件の続報 めっちゃ態度悪い動画が見つかる。

例のブラジル人?キューバ人?の患者さんへの暴言の続報です。
http://orthopedic.jp/archives/52227980.html

2chでスレッドを見つけたんですが、
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1422102461/l50

病院の対応も心配なのですが、



続きを読む
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
プロフィール

orthopedics

関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ