整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。青森・東京・関西圏対応

オススメ

2014年度上半期の整形外科教科書の購入ランキング 順位はあまり変わりませんね.

読者の方が当ページからamazon経由で購入された整形外科教科書ランキングになります。
いつもご協力ありがとうございます.

あまり前回と代わり映えしませんが、
http://www.orthopedic.jp/archives/52109300.html
名前をあげていこうと思います.

第一位
図解四肢と脊椎の診かた


この本は繰り返しになりますが、整形外科の診察方法の基本手技になりますので、内科から外科になる先生、一般当直業務を将来視野に入れている先生は、研修医のうちに勉強しておく事をオススメします.整形外科なんて手術みても勉強にならないけど、診察方法は勉強しておいたら当直でよく使うと思うんですよ。

第二位
整形外科医のための手術解剖学図説 原書第4版


整形外科の手術アプローチの本ですね.整形外科医はこれがないとおまんま食えません.今はもっと良い教科書があるのかもしれませんが、内容的にはこれと手術手技ビデオ(ビデオライブラリー)があれば十分です.

第三位
標準整形外科学 第12版 (Standard textbook)


超定番ですね.改訂がそろそろでしょうか。

同第三位
Rockwood & Green Fractures in Adults (Fractures in Adults


超定番です.今年改訂です.もう少し立つとkindle版が出るかもしれないので、要チェックですね.

第五位
AO法骨折治療


外傷については、これ勉強している先生とそうでない先生はちょっと違うと思います.経験積んで難しい症例をこなすのも面白いですが、最初から”違いのわかる整形外科医”を目指すのも面白いのかもしれません.

同第五位
リハビリテーションシークレット


古い教科書なのですが、北米のリハの標準知識を体系だって覚えられる良い教科書かと思いました.古いのでどなたか改訂してくださいよう。。(もしくはorthopedicsがお手伝いしまっす.)

同第五位
整形外科医のための神経学図説―脊髄・神経根障害レベルのみかた,おぼえかた


これも定番ですよね.

同第五位
痛みの臨床に役立つ手技療法ASTR―軟部組織へのシンプルで効果的なアプローチ


整形外科専門医による整形外科手技療法のテクニック解説の教科書です.教科書よりDVDの方がわかりやすいかもしれません.(ボクは両方持ってます.)評価ができないと手技も的確に運用できないので、評価の教科書の登場が待ち遠しいところです.

同第五位
ウケる技術 (新潮文庫)


唯一教科書以外の本がランキングしていますが、社会人として円滑に仕事行う為のコミュニケーションスキルについての本です.ボクには非常に参考になりました。
http://www.orthopedic.jp/archives/52115450.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


*決して本をたくさん紹介する為に同五位が多いわけではないと、言い訳してみます。。

これまでの整形外科的オススメ教科書のまとめ。

これまで当blogで紹介させていただいた、整形外科的にオススメな書籍一覧です。

 結構教科書について、記事書いてきたものですねー。。他にもいろいろですね、クルズスやら解剖の教科書もたくさん持っていますが、なんていうか、結局使う教科書しか、使わないんですよね。。

・整形外科医になるなら、とりあえずはこれくらいは、基本です!
http://www.orthopedic.jp/archives/52025779.html
↑kindle本もデータ量多い本の場合は便利なようです。。

・ローテーションでとりあえず整形外科を回るだけなんですけど、という人には、、
http://www.orthopedic.jp/archives/52059907.html
↑、自分で買うには高いと思うので、病院に買ってもらうといいと思います。

・とりあえず他の人はどんな教科書買っていますか?というと、、
http://www.orthopedic.jp/archives/52077433.html

・整形外科の分類ってどう勉強したらいいんですか?と疑問の人は、、
http://www.orthopedic.jp/archives/52065361.html

・骨折治療でつまずいたことのある先生にオススメです。
http://www.orthopedic.jp/archives/52059907.html

・外来のやり方がわからなく困っている先生には、整形内科の教科書を、、
http://www.orthopedic.jp/archives/52068262.html

・とりあえず整形外科専門医試験を受けるんだけど、、、という場合の教科書です。
http://www.orthopedic.jp/archives/51776121.html

・手の外科に興味のある酔狂な先生は、こちら。
http://www.orthopedic.jp/archives/52070722.html

以上、今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

整形外科研修を始めるに当たっての10つのポイント、レジデントはとりあえずがんばろう!

下記記事更新しました。。

 4月1日のネタはとりあえず置いておいて、、4月1日から新入職式ですね!!わくわくするシーズンでもあります。病棟に来る新人ナースがきれいかどうか、レジデントがイケメンかどうかで職場の雰囲気ってがらりと変わりますね。。。

 4月から研修をスタートするレジデントが留意するポイントを10つにまとめてみました!!追加する項目などありましたら、いろいろご指摘くださいね!!

1、日本整形外科学会に入ろう!
 いわずと知れたことですが、我々のギルド組織である日本整形外科学会ですね。けっこうな集金装置と化していますが、一応専門医取るにはまず学会所属して、研修手帳をもらいましょう。臨床研修医で既にもらってる人も多いですよね。
 とりあえず一応当座の目標だと思うので、専門医へのロードマップを提示しておきます。
http://www.orthopedic.jp/archives/51774878.html

2、研修の戦略を立てよう!
 戦略って言っても、もう施設決まってるんですよー!!(泣)といわれそうですが、選べるのなら研修も計画立てて行きたいところではありますね。大学病院ではプレゼンやら論文やらのノウハウが勉強できますし、一般病院であれば、一般的な研修ができますし、専門病院であれば、早くに専門的な研修が開始できます。それぞれメリット&デメリットがあります。行った先でのできること・できないことを自分なりに考えて、研修の戦略を練ること、結構重要なことかなーとも思います。

3、本は買おう!
 医学書は一般的にお高いのですが、それでも最初の知識があとあと物を言うので、最低限は本を買いましょう!
一般整形
http://www.orthopedic.jp/archives/52025779.html
整形内科
http://www.orthopedic.jp/archives/52068262.html

4、道具とグッズをそろえよう。
 最初にそろえる道具としては、打鍵器、角度計測器、音叉、メジャー、定規(角度の測れるもの)などがあります。トレーシングペーパーやらはまだ現役だったりするので施設によって必要なものがでてくるでしょう。業者からもらえるものもあります。もう既に学生の時にいろいろ業者からもらってるかもしれませんが、整形外科関連の業者がいろいろなグッズをくれます。デスクのマグネットから、骨折分類表、整形外科分類表まで!もらえるものはもらってしまいましょう!角度の測れる定規や、各人体パーツの模型などは最初にそろえると良いです。
http://www.orthopedic.jp/archives/52065361.html

5、プレゼンの仕方を覚えよう!
 様々なコンサルテーションの場所がありますので、それにあわせたプレゼンをできるようにしましょう。
http://www.orthopedic.jp/archives/52071168.html

6、部位別身体診察をマスターしよう!
 教科書やりながらじゃもうだめです。全ての部位のルーチーンの診察項目を覚えて、体が動くようにしておいてください。
http://www.orthopedic.jp/archives/52027198.html

7、筋の神経支配とデルマトームは暗記しておこう!
 神経支配レベルは暗記です。あんちょこもっても良いですが、すぐに確認できるように。

8、こそ練をしよう!
 研修医であれば縫合練習、マイクロであれば夜間のマイクロトレーニング、かかせませんね。暇を見てがんばってる度アピールにもいいのかもしれませんが、糸は放置しないで切っておいてくださいね。。

9、AOコースを受講しよう!
 研修施設が許可してくれるなら、AOコース受講を研修半年から1年目くらいの時期にオススメします。
http://www.orthopedic.jp/archives/52027200.html

10、あいさつしよう!
 他にもいろいろ重要な項目はありますが、挨拶は重要です。基本的にものすごい変人だとしても、礼節をわきまえ、常識的な行動を取れる人は、仕事ができるようになっていきます。ここは最低ラインかとも思うので、しっかりしましょう。早い段階で食事会とかあるとスムースに職場になじめて良いですよね。。

足りないところ、いろいろ補足事項などありましたら、よろしくお願いいたします。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

整形外科的blogオススメまんが その3 医療関連のマンガ編

医療関連の漫画です。麻酔科の先生のマンガや、医龍とかいろいろと医療マンガが結構出てきました。最近のマンガ結構疎かったりするんですが、とりあえず書いていきます!


1、ブラックジャック 手塚治虫

巨匠:手塚治虫のマンガですね。開業医の先生には大概置いてありますね。新しくリニューアルされたんですね。あたらしく読み直すと面白いですよ!



2、おたんこナース

ちょっと時代は古いですが、オススメですね!当時はまだ医療のマンガがなかったので新鮮でした。



3、マンガでわかる心療内科  ゆうきゆう ヤングキングコミックス

精神科・心理学についてのマンガです!私、RPG時代からのファンなんです。。。



4、メスよ輝け!!

一般外科の漫画です。結構面白いと思います。



5、ブラックジャックによろしく

無料公開したり、著作権フリーにしたりとかなり精力的に動かれていますね!



6、スーパードクターK 真船一雄 週刊少年マガジン

現在はK2として連載が継続しているようですね!



また追加していきます!

医師の中では、やはりブラックジャックが一番人気ですね!
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1211/28/news063.html
ありえそうでありえないコミカルな設定がちょうどいい気もします。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへのリンクになります。

整形外科的blogオススメまんが その1 医局においてありそうなマンガ編

 当直室にはなぜか、ベッドの脇にかならず何かしらの漫画がおいてあることが多いのです。当直の際に医局に置いてあるマンガを読むか、論文を書くかが整形外科医のとっての分岐路になっていくと思われます。
 今回は整形外科的にオススメというよりは、単に医局においてありそうな観点で選らびました。。




とりあえずエントリーしていきますので、ご意見・異論などのあるかた、コメントよろしくお願いいたします。

1、島耕作シリーズ

 一話の中に大概イミフなエロと、仕事の成功が描かれている大人向けの漫画です。SEX&SUCCESSは男性にとって永遠のテーマなんでしょうね。。



2、ゴルゴ13シリーズ

 時事問題もわりと面白いシリーズですね。このマンガも同様にSEX&SUCCESSがテーマになっています。なぜか医局に必ずある漫画です。


↑さいとうたかおオススメシリーズみたいです。リーダーズチョイス!ってのも面白そうです。。

3、カイジシリーズ

 結構アホらしい設定なのですがついつい読んでしまうイケナイ漫画です。このマンガ、医局にあるマンガの中で例外的にアダルトネタはほとんどありません!



 やっぱり1,2は定番ですね。。なぜかどこの医局にも置いてあるので、万人に人気があるマンガなんだなーと思ってます。うちの医局にはこれがある!というコメントなども頂けたら幸いです!

 間違っても、”ゴールデンボーイ”とか”東京大学物語”とか医局に置いておかないで下さいね!病棟に置き去りにするなんて言語同断ですよ!!




今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

blogランキングになってますので、↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。


電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ