マッチングが終了したようです。

マッチングについては下記ブログに
_________________________
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/36048647.html

私が何よりも驚いたのは、
あの研修医を犯罪者にした『国立国際医療研究センター』が、フルマッチだったことです。(34人)

この事故の直前まで院長職を務め、
現在は、日本医療安全機構常務理事になった木村壮介氏はこう言ってます。

「誤薬等の単純事例であっても、調査項目を省略せずに丁寧な調査を行うことが重要」と説明したほか、急性心筋梗塞を見逃して適切な対応をしなかった場合も「医療に起因したと判断される例」となり、報告対象となり得る

https://www.m3.com/news/iryoishin/367805

この男の影響を強く受け、実際に後期研修医が生贄になった病院で働くことが如何に危険か、
これから入職する研修医(学生)の方々が、後悔することにならないと良いですね…
_________________________

という記述がありました。

私もビツクリしたのですが、もちろん環境がいいから研修医は来るのでしょうが、組織として研修医を守らない、制度として守らない組織によく研修医が行くな。と思う訳です。

そしてそもそもこんな事故を起こす背景の責任者が理事を続けられる
日本医療安全機構って、どんなアホ組織なんだ?とさえ思ってしまいますよね!

そして、これが示唆する事は、研修医が

”あのミエロ事件の後期研修医はたまたまどん底にアホだった。”

と考えているからとも考えられます。

なんとなくですが、こういうことはすぐ身近にある問題なので、考え直した方が良いと思います。

いつも見てくれる指導医、チェックしてくれる指導医、ありがたい存在がいるのかいないのか、とっても大事ですよ!

でもしっかり見てくれる病院がないっていうのも、全国的な問題過ぎて、別に1つの病院の問題な訳でもないと思いますけどね。。
http://orthopedic.jp/archives/52145175.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。