整形外科的まとめBlog

運動器疾患を担当する整形外科のBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を背景にまとめて取り上げてまっす。

レントゲン

整形外科のレントゲンのみかた 整形外科医ってどうして読影できるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
shahoiu


整形外科のレントゲンの読影は、
整形外科のカンファレンスで鍛えられます。

だいたい研修病院では朝のカンファレンスで、
気になった症例やら、
外来で取った写真すべてをチェックしたり、
手術の前後のレントゲンをチェックしたりと、
レントゲンカンファレンスでみっちりしごかれるわけです。

上司から、

*これは何? (それは種子骨です。みたいな。)
*所見は?(大腿骨頸部骨折です。みたいな。。)
*分類は?(gastilo TypeⅡです。みたいな。。。)
*治療方針は?(ORIFをIMNで計画しています。みたいな。。。。)

などと矢継ぎ早に質問される形で研修を受けます。

ですから、所見を事前に勉強しとく必要もありますし、
カンファレンス自体がとてもいい研修ですよね。
とにかくものすごい情報量をスピードをもって見ることを求められるので、
みっちりしごかれてくださいね!

当blog売り上げ5位 救急・当直で必ず役立つ!骨折の画像診断

当blogでは紹介していませんが、人気な模様です。

骨折分類についての記事はこちら
http://www.orthopedic.jp/archives/52065361.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

手術室での透視の利用、違法じゃないですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
http://mainichi.jp/select/news/20131108k0000e040178000c.html

これです。これ!!!

やばいですねー。

これまでの職場で、
レントゲンをお手伝いしてもらわなかった職場は、
ないといってもいいくらいです。

もちろんフットスイチを押すのは、
自分ですることが多かったですから、
確かに違法性は少ないかもです。

装置を押してもらったりとか、
そういうのもダメそうなのかもで、

厳しいです!!

ちょっと注意が必要ですね。。
気をつけましょう!!

orthopedicsとしては、
とりあえずipadなんか連動させて、
音声認識で透視をできるように
ソフトを作ってもらいたいっすー。

Siriなんかには、、
”わたしにはしかくがありませんのでできません。”
とか言われそうですから、、



今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

整形外科医とレントゲン その2 整形外科的に要チェックや!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
今回は、単純レントゲンのお話です。

まぁ人のレントゲン毎日みているわけですが、単純レントゲンでいろいろ見えるものがあります。

まずは、入れ歯・差し歯、頚椎単純レントゲンには歯が移りますので、
わりといろんなものが見えます。
MRIやCTで歯が原因で神経にアーチファクトが入ることもあります。

腰椎・骨盤のレントゲンでは動脈硬化・人工血管が見えます。
下肢のしびれのある方なんかは、ASOの既往があるかどうか、
動脈硬化が進んでいないか、などが少しわかります。

あとは軟部組織の陰影をこっそり読んでいる整形外科医もいますね。
整形外科医ならではというか、、

というわけで、整形外科医はしらないところで,
いろいろなことを単純レントゲンでチェックしていますので、
ご注意ください。。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

マンガ eせいけい 第七話 整形外科とレントゲン

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 まだ桜が咲いているので、花見に行こうと思っていたところでしたが、仕事の事情で参加できずやや残念な感じですね。。皆さんもそろそろ新入生歓迎会の準備に入っていると思いますが、どんな芸がでてくるのかなーって感じですね。。。
 
 今回のマンガはメルマガで先行配信しています。メルマガ、まだ読者数が少ないので、登録是非是非よろしくお願いしますね!!!このペースだと、マンガが継続できなくなってしまいますぅ。。今回のテーマは整形外科とレントゲンについてです。腰痛診療ガイドラインとの兼ね合いで編成しているので、腰痛もサブテーマになっています。今回は藤堂茶路先生にお願いしましたが、絵がcoolですね!有先生が、クールなわりにコミカルに仕上がっています。。藤堂茶路先生、ありがとうございました!!

マンガ eせいけい 第七話 整形外科とレントゲン
原作 eせいけい製作委員会 作画 藤堂茶路
整形外科とレントゲン_01

続きはこちらから。
http://wp.me/p30ItK-P

 腰痛ではレントゲンが必須ではないけど、ある程度は重要だよねーという点を乗っけています。あとは診察と画像検査の照らし合わせがあくまで重要で、画像検査で問題ないから問題ないということもないし、やっぱり痛みが強かったりすると、いろいろ考えないといけないですからね!一般的にはレントゲンの意味って言うのがあまり理解していただけないことも多いと思うので、レントゲンでわかる疾患も結構あるんだよ。という点も強調したかったのですが、どうでしょうか!!

 今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


マンガのレントゲン所見をもう少し変化球出したいと考えているorthopedicsより

マンガで学ぶ腰痛診療ガイドライン マンガeせいけい☆

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
以前数回に分けてまとめた腰痛マンガの内容は、実は脊椎脊髄病学会での白土先生(福島)の腰痛講義をまとめただけだったりします。
ririkpoor
http://www.orthopedic.jp/archives/cat_50049153.html

今回はわりと適当に腰痛診療ガイドラインを抽出してまとめてみました。

ガイドラインは
1、定義
2、疫学
3、診断
4、治療
5、予防
的な順番で記載されていました。


1、定義
・原因の明らかなものと明らかなものではない腰痛がある。

腰痛のDdxとしては、

脊椎由来
神経由来
内臓由来
血管由来
心因性
その他

があげられていました。この鑑別診断もマンガでしっかり表にまとめましたね。
backpain2Untitled
http://www.orthopedic.jp/archives/52074604.html

・腰痛の場所を肋骨より下臀溝より上と定義。

腰痛の場所の定義ですが、ガイドラインでは肋骨より下と場所の特定をしています。
わりとここら辺は臨床ではあいまいな場合があります。
”さっき痛いっていってた部分とちがうじゃん!”みたいなことよくありますしね。。

・腰痛は急性、亜急性、慢性腰痛に分類。
LBPchoronic
http://www.orthopedic.jp/archives/52056098.html

急性は4週以内なのだそうです。
ここは講義が眠かったのでうっかり聞きそびれてしっかり描けなかった部分なのでしょう。じきに書きなおします。(泣。。)


2、疫学
腰痛の自然経過

・腰痛は1ヶ月で急速に改善するが、12ヶ月たっても60%の人には症状が残る。
lbpFFG
http://www.orthopedic.jp/archives/52063200.html

そうですね。腰痛の人は2-3週で外来にこなくなることが多いですが、
一旦症状が良くなっても、まだ痛みは残っているケースが多いのでしょうね。


3、診断
・腰椎レントゲンは診療にかならずしも必須の検査ではない。

LBPoo
解説
http://wp.me/p30ItK-P
↑藤堂茶路先生に書いていただいた第七話の絵なのですが内緒でリンクつけておきます。

単純レントゲンは必ずしも必要ない印象がありますが、外来ではだいたい撮ってますね。。

・危険な腰痛のサインを見逃さない。
LBPta
http://www.orthopedic.jp/archives/52074604.html

これはマンガでしっかりと書いてあります。
腫瘍とか感染を見逃さないように、というメッセージですね。。

・痛みが続く場合、危険な腰痛を疑う場合は画像検査を行う。
http://www.orthopedic.jp/archives/52074604.html

これも前述していますね。


4、治療
・薬物療法は有効。

あたりまえというか、、

・コルセットは腰椎の機能改善に有効。

特に腰椎の不安定性をもつ患者さんには有効ですね。
筋膜性腰痛にはあまり効果的ではない気がします。

・運動療法は慢性腰痛には有効。
LBPope22
http://www.orthopedic.jp/archives/52063476.html

とても有効ですね。プールまじめに通える人はわりと良くなっていきます。

・腰痛に対し代替療法と保存療法では治療の有意差がない。
LBPhhh

ガイドラインでは有意差がない=有効であるとは言えない。という結論になっていますが、正しくは、結果は変わらないので、代替療法側に軍杯があがる恐れがあります。。基本的には何してもあまり変わらないという結論ですが、不安定性がある場合はコルセット、筋肉性の場合はストレッチ(急性期は避ける)でよくなる印象はあるんですけどね。。原因雑多にするとそのような結論になりそうですけどね、、

5、予防
・運動療法は腰痛予防に重要である。

ririkpoor
http://www.orthopedic.jp/archives/52056098.html

これも当たり前ですが、あんまり患者としては納得できないものなのですよね。あまり説得力もって運動療法を推し進められない印象があるので、なにか良い手があればと思っています。





 腰痛に関するマンガを担当していただいた、季節キノコ先生、藤堂茶路先生、ありがとうございました!!わりと腰痛についてガイドラインをわかりやすく説明できたのではないかと個人的には思っています。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


気のせいか、Let's Swimmigってなんか変な気がするorthopedicsより

マンガeせいけい 第六話 整形外科と放射線技師

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
原作 eせいけい製作委員会
作画 はなさか爺
xray1


続きはこちらから!
http://wiki.orthopedic.jp/d/xray1

前回のメルマガの内容になります!

前回紹介しましたが、

謝朋 泉華
shahou
放射線技師のツンデレキャラです。
レントゲン指示間違いにもハイヒール踵落としが炸裂するそうです。
でも今回はまだ炸裂しませんでしたね!
個人的にはスピニング×ードキック☆とかもトライしてみて欲しいところです。




今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。



電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ