整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。

医療従事者

インターネット突発事故記録 医療従事者も結構巻き込まれてますね。

再掲しておきます。

インターネットに関わる事件に医療従事者が巻き込まれてしまうという事例をまとめてみます。
いわゆる新人の方が注意するポイントですね。

1、やめ6事件

http://orthopedic.jp/archives/52069614.html

福島医科大学の忘年会芸の動画が公開されてしまい物議をかもした事件です。
宴会芸とか記録するの絶対なしですからね。。

2、消防士さんが全裸の写真を取られて報道されるの巻

http://orthopedic.jp/archives/52122354.html

これはfacebookです。うちわだと思っても、そうではないと思ってたり、設定が公開になっていると酷いことになってしまいます。

3、クソ死ね事件

http://orthopedic.jp/archives/52230269.html

先日あったブラジル人への暴言について因縁をつけられている動画がfacebook通じて全世界に発信されてしまった事件です。こと間違うと外交問題にまで発展しそうな事件だったので危ない事件ですよね。

っていうかんじです。

もっとたくさん事件はあると思うので、
またいろいろ教えてくださいね!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

医療従事者のプライバシーについて

・先生って結婚されているんですか?
・先生ってどこにすんでいるんですか?

とかちょっとプライベートに関わる質問をされる事がありますよね。
みなさん、どういう対応をされていますか?

私は、

・独身です。
・六本木ヒルズです。
・先週青山に引っ越しました。

とか適当に答えるようにしていますが、

なぜか患者さんが、

・先生の彼女っていないんですねーとか。
・先生ってどこに住んでるんですねー、とか。

なぜか知ってる事があるわけです。

非常にビツクリするわけですが、
これって看護師さんですよね?情報ばらすの。

患者さんに個人情報を知られるとあらぬトラブルのものになるので、
本当に個人情報バラスの辞めてほしいです。

とくに若い女性やらおばちゃんなんかだと、
あらぬ診療上の取引のネタにされたりするので、
本当に辞めてください。

ボクは患者さんとは距離は遠い方がいい事もあると思います。
逆なことされたら嫌でしょ?

あの看護師さんはあーみえて×2なんですよとか。
あのお姉さんはふられてばかりだから、落とすのは今がチャンスですよとか、、





というわけで、

医療従事者の個人情報を少しでも漏らすのは絶対に辞めてくださいね!!

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

武道必修といえば、医療専門職も武道をとり入れたほうがいいんじゃない?

武道ですね。武道。
義務教育でダンスか武道が必修という事ですが、
実は医療もですね、武道を必修化した方がいいと思います。

なぜかというと、、

武道が必要な状況に陥る事がままあるからですよ!!

orthopedicsも個人的に、

1、職場で取っ組み合い 

2、患者さんにすごまれる事 外来、ERで数えきれず、、
(実際はそこまで多くはありませんけどね。。)

なんてことがありました。

ということで、同僚とのいざこざはともかくですね、
(職場では問題ある同僚に切れられて手出しをされるということがありました。もちろん、組み手で有利につかんでしまえば無効化できるわけなんですが、、)
患者さんにすごまれるって言うのがまずいわけです。

特にERが多いわけですが、
お酒飲んでる人とか、普通にいますから、
会話が成立しないんですよね。

やられるだけ、やられ損なわけですが、
どう転んでもいい気持ちしないわけです。
ここらへん組織のマニュアルなどしっかりしていたり、
事務の対応レベルによって、対応かなり異なりますが、
基本は警察を呼びたいところですね!!!!

職員の身の安全が一番!!
っていう組織で働きたいと切にorthopedicsは思っています。
(トラブル起きるのを担当スタッフの責任にすり替える職場は嫌です。)

というわけで、今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

P.S. 武道はわりと、
診察とか、リハビリとか、介護とか、手術とかでも役に立つと思ってます。

やばかった同僚編、ちょっと厳しいなぁ。。

今回は一緒に働いていてやばかった同僚編ですね。

え?

話題がちょっとやばすぎるよ!ですって?




あんまり人のこととやかく私も言えませんが、、
そういうことも含めてお話していきます。


1、倫理観がない。

 倫理というのも絶対的なものはなく比較的なものなのであいまいな言葉ですね。整形外科医に倫理を求めるな!とか思う先生もいると思いますが、やっぱり、”致命的な嘘はつかないこと”、”ヘルプしてもらったら感謝の言葉を述べること”、”患者を不注意で殺さないこと”こういう最低限のラインというのはあると思います。やっぱり患者さん死なせてへらへら笑ってたりする人や、助けてもらったのに突っかかってくる人は、ヒューズがどこか飛んでいるとしか思えません。しかしながら残念ですが一部ではそういう雰囲気も見え隠れする科でもあります。。。

 その先生は初期研修上がりだったのですが、迷走神経反射で高度除脈の患者さんを必死で眼球圧迫していたのですね。。。知らないものはそれでそれでしょうがないので、ORナースのヘルプコールを受けてその先生の手を払いのけてアトロピン打ちましたが、その後食って掛かってきたのですね。。目の前で起きたことが理解できないばかりか、感謝せず文句言うとか、もうプシコ医はいらねーよ。って感じなんですが、、非常にムカついたので、上司に嘆願し私が指導することにしました。。。まぁPSVTとValsalva法についてのレポートを書いてもらっただけなのですが、数回書き直して頂きました。数回くらいならいいですよね?この先生はその後も一切反省の色はなかったですね。。死なないとわからないというか、患者さんを殺してもわからないような先生は医者を辞めて欲しいです。。(”PSVT(上室性頻脈発作)の時に迷走神経反射を利用したValsalva法を行う。”、”眼球圧迫は危険なので行わない。”ということを知っておいて欲しかったのですが、さすがに意味がわからなかったとかはないと思うんですけどね、高度除脈の人にもっと除脈を助長する眼球圧迫をするとか、どういうことをしてるのかとか、実は意味がわからなかったとか???)

 でもやっぱりプレゼンテーションで平気で嘘八百言ってくる初期研修医とか、蹂躙したくなりますね。病的な嘘つき研修医さんはこれまで2人くらい見たことがあります。そういう研修医さんをみなさんは暖かく対応されていますか?

2、基礎知識が?

 上記とかぶりますが、5年目のナースに出血性ショックの患者さんに対して酸素+輸液指示を出したら、呼吸は苦しがってないのにどうして酸素なんてするんですか!!!と電話の向こうですごい剣幕で返されました。。。。。あきれたので輸液指示でいいことにしました。。。それ以降彼女の対応がなぜーか優しくなりましたが、その日は彼氏にでも振られたのでしょうか、、、ショックの人に酸素をするというBLSレベルのことも理解できない人ってなんなんでしょうか、、、(ちなみにCOPDだったとしても出血性ショックならば酸素でいいと思います。)
 その病棟は中途採用の人が多く、中途採用の人の中の再研修や知識の共有というのができていない病棟でした。いろいろと勉強会も嫌味のないように工夫してみたのですが、どうだったでしょうかね。もちろんその看護師さんはいっさい勉強会には出てくれませんでした。新人は最初は使いにくい反面、言われるとおりに仕事をしてくれるため逆に仕事がしやすい部分もあります。もちろんベテランの看護師さんのほうがいろいろお願いできることは多いのですけどね、仲がよければね、、、、

どんな偉い専門の先生や看護師さんでも、命に関わるBLSレベルのことは最低限の医療従事者の心得として持っていて欲しいとorthopedicsは願っています。(正直ショックでも酸素いかなくてもまぁ良いんだけど、根拠なくものすごくかみつくような人ってなんなんだろうなとか。。)

3、そもそも病気で仕事できない。

 病気なのは仕方がないのですが、患者さんに当たったりするのはよくないと思います。しっかり治療してから職場に復帰されてください。よろしくお願いします。でもこの先生、みーんなは悪口ばかりでしたが、私には非常に優しかったので、僕はとくに悪気はないんですよ。。。


というわけで、僕も人のことをとやかく言えず、整形外科的な同僚マターもいろーんなことがありますが、

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


愚痴を吐くけど本当にヤバイことは表に出せないorthopedicsより
電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ