とある床屋のお話でっす。

先週、なじみの床屋が休みで、
少し遠いところにある床屋さんまで行ったんですね。

歴史のある床屋さんらしく、
150年以上続いていますとの事。
すごいなぁと思ってマスターのお話を聞いていました。

しかしですね、床屋さん、手がかなりふるえるんです。
それも近づくにつれふれが大きくなるので、
企図振戦!!!なんです。

震えに気がついてからは
耳が切られないかドキドキでした。。

マスターに引退した方がいいんじゃないか
と言いたいのをぐっとこらえて心にしまって、
もうこの床屋には来るまいと思って
お店を後にしたのでした。。
後頭部はだんちになってるし、、、

あんなストレスを受けるくらいなら、
途中で帰った方が良かったなー。
と思いました。

とっさに忘れ物しちゃった!みたいな
言い訳が思いつかないような機転の効かない性格が改善されますように!





というわけで、
今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。