整形外科として一番いい先生は、もちろん手術がうまい先生です。

でも手術が上手くても、手術適応の選定が上手かどうかはわかりません。

私は手術適応の選定が上手な先生は、術前にリハビリを徹底的にやる先生だと思っています。

徹底的にリハビリをするだけで手術をしなくてもよくなるケースも多いのです。

 ただどうしても手術で売るためには手術症例数が重要になるので、術前リハビリに力を入れないケースもあると思うのです。

 もちろん手術のタイミング的に手術したほうがいいケース、手術しなければいけないケースもあるとは思いますが、そこまで急がない症例なのであれば、徹底的に術前にリハビリをしてくれる整形外科の方がいいと思っています。

 どのようなリハビリがいいのか?

という議論は残りますが、これまたPTの選定、リハビリプログラムなど多岐にわたりなかなか評価は難しいと思います。
 プールでのリハビリを取り入れている先生もいますし、PT主導でできるかぎり手術を減らすという整形外科もあると思います。
 そしてどうしても整形外科医におもねって、手術が前提でリハビリをする病院もあると思います。

 いろいろな病院があると思いますが、それぞれのスタッフがなるだけ患者さんのためになるように頑張って欲しいと思っています。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。