整形外科的まとめBlog

整形外科専門医が監修しているBlogです。初期研修や整形外科についての話題を医療、法律、ネット文化を幅広く取り扱います。専門医試験対策はアップデートされますので過去ログ参照してください。青森・東京・関西圏対応

eせいけい

マンガ eせいけい アーカイブ 再掲

 これまで配信したwebマンガのアーカイブを作ってみました。

 マンガではテーマとかわりとバラバラなんですが、なんとかテーマに沿って2冊無事に出版できてよかったです!
 最近アップできていませんが、もう少しでアップできると思いますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。

第1話 整形外科としびれ
nurrse1

第2話 整形外科と慢性腰痛
nurrse1

第3話 整形外科と急性腰痛 
nurrse1

第4話 整形外科と難治性腰痛
nurrse1


第5話 整形外科看護編 看護師リリカ22歳 整形外科外来に立つ。 

nurrse1




第6話 整形外科とレントゲン その1 骨折見逃しは極刑ですよ。
shahoiu



第7話 整形外科とレントゲン その2 レントゲンって本当に必要なの?ririkacool


第8話 整形外科と交通事故 頸椎捻挫ってどう対応すれば良いの?
rririka



第9話 eせいけい初期研修編 その1 報告するタイミングって難しいッスの巻
tooruyuu



第10話 整形外科と手術室 それってホントに抜かないとダメ?
tadasi22



第11話 eせいけい初期研修編 その2 鍵なくしたときってどうしてますか?の巻nai


今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。続きを読む

マンガ eせいけい 第三話 整形外科と急性腰痛(俗称・ぎっくり腰)

今回は急性腰痛のお話です。
tadasi22


作画は再び季節キノコ先生にお願いしています。
季節キノコ先生ありがとうございました!!!
seikeigekatoacuteLBP11

seikeigekatoacuteLBP2


・今回は腰痛なのに整形外科的腰痛診断についての記述がまったくないのは邪道だ!!
化膿性椎間板炎、脊椎転移による圧壊などの重要な整形外科的疾患が抜け落ちている!

 などなどさまざまなご意見があるかと、、、ただ、急性腰痛でERでもやはり内科疾患を否定することは重要です。その為、整形外科的腰痛の考え方は、別の項目として扱っています。(下参照)ご理解いただければと思います。まぁ、整形外科的腰痛については所論あるため、記述するのは乗り気ではないのも事実なのですが、、

 急性腰痛の多くは筋肉や椎間板などの軟部組織が原因で、椎体に問題がある腰痛は高齢者以外ではあまり多くない印象があります。整形外科的腰痛についての項目は、
http://www.orthopedic.jp/archives/52047456.html
にて記載してあります。

 整形外科的な急性腰痛の多く(80%以上?)は原因がよくわからない。ともいわれていますが、診察上は、筋肉が原因なのか、椎間板が原因なのかは理解して治療しているので、そこまで原因がわからない腰痛が多い印象はありません。

 マッサージや整体や鍼灸でその場は治る急性腰痛も多いことは確かで、効果的だからこそ代価医療がなくならないと思うのですが、急性腰痛でも代価医療では悪化させるケースもあると思うので、内科的疾患を否定する、整形外科的な緊急を要する腰痛の存在に留意する、ような事は重要だと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。

マンガのバックナンバーはこちら!
http://wiki.orthopedic.jp/d/e-seikei

整形外科と慢性腰痛http://www.orthopedic.jp/archives/52056098.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

マンガeせいけい 第一話 ”整形外科としびれ”:しびれに結構効く薬が登場?

 整形外科的blogでは、blog内容の漫画化を行うことにしました。
eseikei71

イラストレーターの先生方にお願いしながら試行錯誤で進めていきます。

 記念すべき第1回は”整形外科としびれ”についてみたらし先生にお願いしました。
http://i2t.pya.jp/
みたらし先生!Cuteな絵柄ありがとうございました!

みなさまの応援ですが、どんな形でも叱咤・激励をよろしくお願いいたします。

以下漫画になります!!

漫画(P1)021a

jpg

整形外科としびれ、そしてリリカ(プレガバリン)ですが、前述した通り
http://www.orthopedic.jp/archives/52001278.html
副作用もあまり重大なものがなくよく効く薬ですね。

しびれ、なかなかよくわからないことも多いですが、知覚障害が明らかになくてもしびれ、痛みがあれば整形外科的な異常があることも多いですね。

MRIを多用する病院で研修したせいか、結構MRIを多用する癖がついてしまい、身体診察をおざなりにしないように気をつけています。結構症状はたいしたことないのにMRIで異常があることや、またその逆もあるので、身体診察が重要だと思うこともありますし、やっぱりMRIだなと思うこともあります。両方の所見が重要です。

診断にしろ治療成績にしろ、整形外科的な標準医療をまず目指すのがなかなか難しいので、”標準治療をとりあえず知る+目指す”というのが重要なのかなと思っております。

まぁあとはマンガでも書いていますが、薬の処方など細かいことにも気をつけていきましょうね!
今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

マンガのバックナンバーはこちら!
http://wiki.orthopedic.jp/d/e-seikei




電子出版しました!
マンガで読み解く
腰痛診療ガイドライン
eseikei5
腰痛をマンガでまとめました!

初期研修レジデント
コミュニケーションマニュアル
eseikei5
お役に立てれば光栄です。

整形内科概論
一ヶ月スパルタマスターコース
eseikei5
リリースしました!
最新コメント
アクセスランキング
eせいけいメルマガ(PC用)
HN
職種
名前
email
登録すると、規約に同意するものとします。
医療情報を扱うため職種の入力のご協力をよろしくお願いいたします。
バックナンバー
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ